【衝撃】犯罪歴のある芸能人ランキングTOP30

この記事を書いた人

フリーランスライター

高田 里美

フリーランスライター、高田里美(たかださとみ)。大学は日本語・日本文学科を専攻。同時にドイツ史に興味を持ち、語学学校に通いながら研究に励む。ドイツ史研究歴は約20年で、過去に読んだヨーロッパ史の専門書は100冊以上。日本語教師、会社員を経て結婚し、現在は歴史研究を続けながらWebライターとして活躍中。

第30位:ASKA | 覚せい剤使用

ASKA
出典:アナエンタ

ミュージシャンであるASKAさんは、2014年に覚醒剤使用により逮捕されています。この時毛髪と尿からは陽性反応が出ており、自宅からは覚せい剤と合成麻薬MDMAが発見されました。その後懲役3年、執行猶予4年の判決が出ています。

第29位:押尾学 | 保護責任者遺棄罪

押尾学
出典:IROIROG

元俳優の押尾学さんは、2009年に合成麻薬MDMAを共に服用したホステスが死亡した事件により、麻薬取締法違反と保護責任者遺棄罪で逮捕されています。そして3年6か月の懲役の判決が下され、2014年に出所し、現在は一般人として生活しているそうです。

第28位:ピエール瀧 | 麻薬取締法違反

ピエール瀧
出典:Wikipedia

「電気グルーヴ」のメンバーであるピエール瀧さんは、2019年にコカイン所持による麻薬取締法違反で逮捕されています。報道によると「ストレス解消のために使用した」とのことで、20代からコカインを服用していたといい、懲役1年6か月・執行猶予3年の判決が下されました。

第27位:小室哲哉 | 著作権詐欺

小室哲哉
出典:Wikipedia

作曲家であり、1990年代に多くの曲を提供した小室哲哉さんは、2008年に「著作権詐欺」で逮捕されています。事件は個人投資家に著作権を販売したものの、実際は著作権の一部を持っていなかったためでした。この事件で懲役3年・執行猶予5年の判決が言い渡されています。

第26位:坂口杏里 | 不法侵入罪

坂口杏里
出典:Pinky

元タレントの坂口杏里さんは2019年に、元交際相手のマンションに侵入したことにより、不法侵入罪で逮捕されています。結局不起訴となりましたが、本人は芸能界復帰を望んでいるも、道は険しいといえそうです。

1 2 3 4 5 6

コメントを残す