いくつ答えられる?ダヴィンチクイズ

山中伸弥をよく知れるおすすめ本6選【入門から上級まで】

「山中伸弥って最近よく耳にするけどどんな人だろう?」
「話題のiPS細胞について詳しく知りたい!」

気になっているけど、自分で調べるのはなかなか難しいと感じている人もいるのではないでしょうか?

今回は大学時代に生理学を少しだけ学んでいた筆者が、話題の人物である京都大学の山中伸弥教授とiPS細胞について知ることができる本を6冊紹介します。

ひろがる人類の夢 iPS細胞ができた!

読んでみて

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授は、様々な細胞に変化することができる「iPS細胞」を作り出すことに成功しました。この細胞が実用化されると、これまで難しかった病気の治療が可能になると考えられています。このiPS細胞の研究により、2012年にはノーベル生理学賞を受賞されています。

この本は対談形式で話が進むため、iPS細胞を良く知らない人にも理解しやすい入門的な内容となっています。生理学を難しそうだと感じている方にまず読んでほしい一冊です。

みんなのレビュー

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

読んでみて

山中伸弥教授が自身の半生について語った自伝です。柔道部の練習に打ち込んだ学生時代から、邪魔者扱いされていた研修医時代の話など、研究者として大成するまでに経験した困難の数々を紹介しています。

iPS細胞の研究に力を注ぐ理由の一つである「人の役に立ちたい」という考え方が、どのような人生の中で作られていったかがわかる本です。多くの人に読んでもらえるよう比較的簡単な表現でまとめられているので、若い人にも是非読んでほしい一冊です。

みんなのレビュー

iPS細胞が医療をここまで変える 実用化への熾烈な世界競争

読んでみて

iPS細胞研究の最前線を知ることができる一冊です。iPS研究が世界各国でどのように行われているか、どのような疾患に効果があると期待されているかが理解できます。

医学の分野では研究開発にかかる費用が膨大になることが多いため、その資金繰りにも苦心していることが伺えます。より学術的で生々しい研究の現実を知ることができる内容となっています。

みんなのレビュー

iPS細胞 不可能を可能にした細胞

読んでみて

日本のがん研究の第一人者である黒木登志夫教授が、山中伸弥教授だけでなく彼を取り巻く国内外の研究者にもフォーカスを当てて最新の研究動向を紹介している一冊です。がん研究者の目線から、iPS細胞と他の万能細胞との違いや、難病治療へ向けての取り組みを述べています。

黒木教授の著書『がん遺伝子の発見』は、山中教授が研究に行き詰まっていたときに読んで励まされた本です。かつて読者側だった人物が題材になるという、不思議な縁も感じられるかもしれません。

みんなのレビュー

山中教授の自分を変える練習

読んでみて

脳科学と医学的知見をもとに構成した自己啓発本です。なりたい自分になるにはどのような行動をすれば良いのか、時間やお金の使い方をどのように考えれば良いかなど、説得力のある文章で書かれています。

冒頭の山中教授とファーストリテイリング社長・柳井正さんの対談は貴重です。さらに医学的知見に基づいて語られる「健康」についての考え方は、他の自己啓発本には真似できない内容です。何人もの著名人が自分の考え方を紹介しているので、一冊でお得感の高い内容となっています。

みんなのレビュー

特に印象的な箇所は、能力を高めて困難を楽しむ。そういう精神が日本人には、特に必要です。 まず動く。次につながる何かは、生まれません。 変えられない過去にこだわり、コントロール出来ない未来を心配せずに今を生きる。 一流の運動選手の性格は、明るい。試合当日を楽しむ。

https://bookmeter.com/books/13710961

人間の未来 AIの未来

読んでみて

人間はこのまま進むとどのような未来を辿るのか、山中教授と棋士の羽生善治さんの対談形式で語っている本です。人間は不老不死になれるのか、人間の生活にAIはどのように関わってくるのかなど、人類が抱える究極の課題について徹底討論しています。

両者とも広い知見を持っているため、自身の得意分野に集中することなく幅広い話題について語っています。お互いが話上手・聞き上手であるため、テンポよく会話が弾んでいます。読みやすいながらも、人間の将来について改めて考える機会をくれる一冊です。

みんなのレビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか? iPS細胞という難しい題材を取り上げているため、様々な難易度の本を紹介しました。

まず基本を知りたい方は、

  • ひろがる人類の夢 iPS細胞ができた!
  • 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
  • 山中教授の自分を変える練習

より知識を深めたい方には、

  • iPS細胞が医療をここまで変える 実用化への熾烈な世界競争
  • iPS細胞 不可能を可能にした細胞
  • 人間の未来 AIの未来

ご自身の理解度に合った一冊を選んで、山中教授の考え方やiPS細胞についての理解を深めて頂ければと思います。