いくつ答えられる?ダヴィンチクイズ

【保存版】織田信長がよく分かるおすすめ本6選

「大河ドラマでも出てくる織田信長って有名だけど、どんな事した人なの?」

「織田信長のこと、知りたいけどどの本から読めばいいか分からない」

戦国時代の歴史で必ず習う織田信長。しかし結局どんな事をしたのか、習った記憶はあるけど更に深く知りたい。でもどんな本を読めばいいのか、迷いますよね。

今回は、織田信長について初心者の方から大河ドラマから来てより詳しく知りたい人におすすめの書籍をご紹介しようと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

超ビジュアル!歴史人物伝 織田信長

読んでみて

織田信長の生涯を解説を挟みつつ漫画で学べる一冊です。織田信長を取り巻く人達も紹介されており、子供の学習用としてもおすすめです。

また、初めて読む方やちょっと復習したい方にもぴったりです。ただ、人物解説は絵柄がバラバラなのと人物を美化しているので好みが分かれるかと思います。

みんなのレビュー

現代語訳 信長公記

読んでみて

織田信長の旧臣、太田和泉守牛一が完成させた首巻一巻から本記十五記の全十六巻を現代語訳で分かりやすく書かれている作品で織田信長の歴史、事柄を年代順に学べるのでとても勉強になります。

細かい人物名や地名、事件なども事細かに書かれていて織田信長を深く知るのにとてもおすすめです。小説では知り得ない話もあり、信長の魅力について深まるのではないかと思います。

みんなのレビュー

https://twitter.com/mori1582oran/status/470205808307736576?s=21

織田信長 全5巻

読んでみて

1巻は織田信長の幼少期から青年期までを書かれていて、この頃から先を読む信長がさすがだと感じました。また、著者の描写が面白く読みやすいので2巻と3巻で中だるみを感じるかと思いますが、一気に読む事が出来ると思います。

信長の先を見据える目が凄く何も関係がないような事も作戦に繋がっている事が凄いです。文章が古くさく感じてしまうかもしれませんが、それでも面白いのでおすすめです。

みんなのレビュー

下天は夢か 全4巻

読んでみて

著者の文体に最初は戸惑う人もいるかと思いますが、読み進めると面白味が出てきます。ドキュメンタリーが好きな方にはおすすめです。ただ、ドラマを求める人には物足りないかもしれません。

歴史的エッセイとも言える作品で織田信長の描写について細かく書かれています。また、尾張なまりも再現されている為、慣れないと読みにくさを感じてしまいますが、織田信長の人柄や周りの人達、出来事を知りたい方におすすめです。

みんなのレビュー

信長

読んでみて

著者が歴史資料を元に分析し想像力を駆使していて、織田信長を独自の視点で描かれた作品です。主に『信長公記』と『武功夜話』の引用していて読みにくさはありますが織田信長を知るには一読をおすすめします。

この作品は織田信長天才論を通しています。革命を起こす信長の精神について著者はナポレオンなどを比較して描くことで信長の人柄を明らかにしようとしているのでとても興味をそそられます。

みんなのレビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか。戦国時代の必ず出てくる有名な織田信長にまつわる本をいくつかご紹介しました。

  • 超ビジュアル!歴史人物伝 織田信長…漫画なので内容が簡単分かりやすくておすすめです。
  • 現代語訳 信長公記…旧臣の太田牛一が書き記したものを現代語訳したもので、凄く事細かに人物、事柄を記載しているので勉強になります。
  • 織田信長 全5巻…ドラマティックに書かれた小説です。少し表現が古いですが面白いです。
  • 下天は夢か 全4巻…こちらはドキュメンタリーに書かれた小説です。尾張なまりも忠実に再現される。
  • 信長…信長天才論で書かれていて、信長の精神についての独自の視点を比較対象を用いて説明しているので新しい発見があります。

宜しければ、まずは「超ビジュアル!歴史人物伝 織田信長」と「現代語訳 信長公記」を読んで織田信長や周りの人達、事件などを学んで頂ければと思います。

大枠を掴み今回ご紹介した他の作品も併せてさらに織田信長の魅力を深めて頂ければと思います。皆さんの参考になれば幸いです。

コメントを残す