小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

2021年最新!小説を無料で読めるサイトまとめ【最新作&ラノベ作品も】

「無料で小説が読めるサイトを教えて欲しい!」
「漫画化された作品や、有名な作品を無料で読みたい!」
「無料で読みたいけど、知らない人の小説ばかり出てくる…」

一昔前までは考えられませんでしたが、現在では、電子書籍やアプリ、投稿サイトなど、様々な方法で無料で小説を読むことができるようになりました。

無料で読めるのは特定のマイナー作品だけだったり、最初は無料で読めても途中から有料になってしまったりと、「全作品が無料で読み放題」というサービスは正直存在しません。しかし、利用方法次第では想像以上に無料で小説を読むことができます。

利用方法次第では、かなりの数の小説が無料で読める。

そこでこの記事では小説を無料で読めるサイトを目的やサービスの特徴ごとに解説した上で、あなたにぴったりの無料サイトをご紹介いたします。この記事をうまく活用し、ストレスフリーにどっぷりと小説の世界に浸って頂ければと思います。

「小説を無料で読めるサイト」の結論だけ早く知りたい!というかたは下記のボタンをクリックして一覧表を見てくださいね。

無料で小説を読む方法

小説を読めるサイトは幾つか種類がありますので、まずはそちらを紹介していきたいと思います。

無料で小説を読む4つの分類

小説を無料で読めるサイトには大きく分けて、4つの分類があります。

  • 電子書籍サービス
  • 無料アプリ
  • 小説投稿サイト
  • 海賊版や違法サイト

以上の4つです。これらのサイトはそれぞれ特徴が違い、メリット・デメリットがあります。まずはそれぞれの特徴を解説していきます。

電子書籍サービス

今話題となっている「電子書籍サービス」が一番に挙げられます。有名なのは、「楽天のkobo」や「AmazonのKindle」でしょう。スマホやタブレットなど電子機器で作品を読むことができます。本棚もかさばらないために、最近注目されている本のサービスです。

電子書籍の良い所は、紙の本よりもかさばらずに持ち運びも簡単です。そして在庫切れもないので、すぐ作品を読めるのが魅力です。難点として、ネット環境が整っていないと読みづらい、電子書籍サイトがつぶれると読めないというなどが挙げられますが、最近はネット環境が整っていないということはほとんどなく、運営サイトも大きい所も多いですので、メリットの方が多いと考えられます。

無料アプリ

 

最近はスマートフォンアプリとして、小説を読めるサービスがあります。自分に合ったサービスをダウンロードすることによって、スマホで気楽に空き時間などでも読めるのが魅力です。最近はチャット型小説も多く見られます。アプリで無くても通常のブラウザでも閲覧可能です。

こちらの魅力は、スマホを片手でどこでも読める気軽さでしょう。内容もしっかりしたものからライトに読めるチャット型小説など幅広いので飽きずに楽しめます。気になるところは、一日に少しずつ読むタイプのアプリもあるので、一冊を一気に読みたい人は複数の無料アプリをダウンロードしておいて読み分けるのなどの工夫が必要になるところぐらいです。

小説投稿サイト

小説を書きたい人が無料で投稿できるサービスサイトです。二次小説なども沢山載っていますので、二次小説の本高いしな、と思う人などに向いています。ジャンルも2次小説からオリジナルまで幅広いので、自分の好きなジャンルで捜すことができます。

小説投稿サイトの良い所は、無料で読める作品数が豊富なところです。アマチュア作家が書いている場合も多いために、作品の質は良くて無料のケースが多いです。特に2次小説は本だと高いのですが、小説投稿サイトだと無料で読むことができるので、是非おすすめです。

気になるところは、かなり趣向性が強いサイトが目立つことでしょうか。「二次小説興味ないし…」「有名な人の作品読みたし…」という方は、他の電子サービスの方が向いているかもしれません。

海賊版や違法サイト

無料で読む方法で有名なのは、「海賊版」や「違法」サイトです。著作権があるものを、無断で複写したものであり非常に危険ですが、そういうサイトが存在していることも事実です。こういうサイトを利用すれば、無料で有名作品が読めることも事実です。

ただし大前提として、海賊版サイトは違法です!配信している会社はもちろんのこと、利用した人も逮捕されます。絶対閲覧はやめてください。

無料で小説を読む3つのパターン

  • ①「いつでも」会員登録をせずに小説を読む:気軽に多読したい人向け
  • ②「読みたい」小説を読む:読みたい小説をピンポイントで読みたい人向け
  • ③「読み放題」で小説を読む:気になる小説以外も多読したい人向け

無料で小説が読めるアプリ・サイト・サービス一覧

無料で小説を読める代表的なサイトを一覧で紹介します。無料小説数はとても多いものが◎、多いが〇、少な目を△で表示しています。また、有名作品をたくさん見ることが出来るの場合を〇、少し読める場合を△、読めない場合を☓とします。

サイト名分類パターン無料小説数有名作品
AmazonKindleストア電子書籍
Amazon Kindle Unlimited電子書籍
U-NEXT電子書籍
music.jp電子書籍
Book Live電子書籍
eBook Japan電子書籍
Renta!電子書籍
楽天Kobo電子書籍
honto電子書籍
BOOK☆WALKER電子書籍
青空文庫小説アプリ
TanZak小説アプリ
プリ小説 by GMO小説アプリ
小説家になろう小説投稿サイト
pixivノベル小説投稿サイト
カクヨム小説投稿サイト
破壊派小説投稿サイト
アルファポリス小説投稿サイト

無料小説を読むためにも、賢く無料期間を利用してできるだけ効率よく読みましょう。

小説を無料で読むおすすめの方法は『電子書籍』な理由

ここまで小説を無料で読めるサイトを分類ごとにいくつか紹介してきましたが、結論から言うと最もおすすめなのは電子書籍サービスです。非常に便利なので、興味を持ったらまず登録して間違いなしと言えます。ただし、デメリットがゼロなわけでは無いので、うまく活用してもらうためにも、電子書籍サービスのメリットとデメリットを解説していきます。

電子書籍サービスのメリット

電子書籍サービスを利用するメリットは、

  1. いつでも読める
  2. 紙で買うよりも安い
  3. 場所がかからない

などがあげられます。時代は「ペーパーレス」に移行していっているので、それに伴い書籍の電子化も増えています。電子書籍サービスを行うサイトも増えているので、メリットを活用したいところです。利用料も安く、うまく利用すれば使い方次第で無料で読むこともできます。

電子書籍サービスのデメリット

しかしメリットばかりではなく、デメリットもあります。デメリットとして考えられるのは、

  1. 紙よりも配信が遅い場合がある
  2. 電子書籍サイトが無くなったときに、閲覧できなくなる
  3. 電子版になっていない書籍もある

そういったところではないでしょうか。最新の話を知りたいときには、電子版は配信していない場合もあります。また特に無料で読める小説の、作品数も限られています。そして万一そのサイトが閉鎖してしまった場合は、本だと自分が手放さない限りは残っていますが、電子書籍は閉鎖と共にデータが消えてしまうのが難点です。

しかし配信が遅いや、電子版になっていない作品というものも、そんなに種類は多くないですので、相対的に考えても電子書籍サービスを使うメリットは大きいでしょう。

小説を無料で読めるおすすめの電子書籍

ここでは、小説が無料で読めるおすすめの電子書籍をまとめてます。おすすめですので小説を読みたい人は、是非利用してみてください。

Amazon Kindleストア

電子書籍サイトで一番有名なのは、AmazonKindleストアです。Kindleでは、定期的に定期的に本が無料で読むことができます。種類は数百冊とかなり種類も豊富です。後述しますが、Kindleには「Kindle本の読み放題サービス」があります。これは電子書籍でもアマゾンだけのサービスです。

もしアマゾンのプライム会員になっていた場合は、「Prime Reading(プライムリーディング)」というサービスが無料でついてきて、対象の本が1000冊以上読み放題です。プライム会員費は払いますが、元々入っている人は、是非利用してみましょう。

実際に検索したところ、今年2020年に映画化されて話題になっている住野よるの「青くて痛くて脆い」が、今なら無料で読めるので、ぜひご覧になってください。

Kindleなら「青くて痛くて脆い」が無料で読めます。

Amazon Kindle Unlimited

Kindle本には、読み放題サービスが2種類あります。通常の書籍だと読み放題はありませんので、電子書籍ならではと言えます。その中に、 Amazon Kindle Unlimitedというサービスがあり、これはプライム会員でなくても、誰でも利用できる読み放題サービスです。月額980円で、書籍が読み放題になります。

登録してから30日間は無料で読み放題となっています。登録して読みたい本をひたすら読み続けて解約しても全く問題ないです。無料で有名作品を無限に読めて、期間内に解約も公的に認められているのでまったく気にする必要はありません。ガンガン無料期間を有効活用しましょう!

ハリポタ、読み放題は鬼。

和書なら12万冊、洋書なら120万冊の本が月額980円で読み放題。ぜひ試しに使ってみてください。

U-NEXT

U-NEXTは有料になると料金は月額1990円ですが、毎月1,200円ポイントがもらえるので、実質月額790円ほどで全サービスを利用できるます。無料トライアル登録すると同時に特典としてU-NEXTで使える「600円ポイント 」がもらえ、見放題動画や読み放題以外のレンタル作品や新刊の漫画・小説などが購入できます。

こちらも登録後の31日間は無料トライアル期間となっており、全てのサービスが利用可能です。

31日間は無料で全てのサービスが使える

無料期間中に解約しても費用は一切かかりません!無料期間中に好きな作品を読み漁りましょう。

music.jp

music.jpの特別ページから30日無料お試しに登録すると、600円分の「通常ポイント」と1,000円分の「動画ポイント」がもらえます。合計1,600円分のポイントがタダでもらえるので、その金額分の本を購入できます。

1600円分のポイントで好きな本を読める

ただしこちらも30日を過ぎると料金が発生しますので、30日以内に解約するのが条件です!無料期間をうまく使いましょう。

Book Live

Book Liveは無料小説作品多数配信されています。作品も更新されるので、種類も豊富で、無料会員登録をするだけで本を読めます。またBookLiveでは、期間限定で一冊丸ごと読める小説も配信されます。アニメやドラマ化した人気作品も見れるのも、嬉しい所です。無料期間は読み放題なので、読み漁ってしまいましょう!会員登録も、Yahoo!IDやLineIDを連結させると簡単にできますよ。

eBOOK JAPAN

eBOOK JAPANは、非会員でも無料とされている作品は無料で読むことができます。またYahoo!のIDを持っている方は、そのままログイン出来ます。連載している作品は全巻を無料で読むことができませんが、1冊のみを無料で読むと、十分楽しめます。登録が煩わしいな…という方におすすめサイトです!

好きな作品がでたら、期間が限られているので、無料中に読んでしまいましょう。ダウンロードしていた作品も、期限を過ぎると削除されてしまいますので、そこはあらかじめ理解しておくと良いです。

Renta!

Renta!」とは電子書籍をレンタルして、読むことができるサービスです。パソコンでもスマホでも読むことができ、種類は安い値段でレンタルできる48時間レンタルと無期限レンタルがあります。全巻無料サンプルがあるので、無料で読める作品もあります。

どの作品もすべての巻で無料サンプルが読めるため、一部作品は1巻や2巻がすべて無料で見ることができます!どんな作品かを見てみたい方に特におすすめです。

楽天Kobo

楽天koboは基本的に有料なのですが、電子書籍の小説の「電子書籍ストア無料の本特集」があり、無料で読めます。他の会員登録サイト程ではないですが、作品数もそこそこあります。時間がある時に、何か本を読みたいという人が特におすすめです!

honto

hontoは定期的に小説を無料配信しています!1巻無料が多いですので、大体どんな作品かどうかを見るのに適しています。全巻見たいという人には向かないですが、1冊で完結をしている本もありますので是非利用してみたいサイトです。

BOOK☆WALKAR

BOOK☆WALKARでは、キャンペーンの期間に角川書店や児童書などの著名な作品が400冊以上無料で公開されます。会員登録が必要ですが、無料で行うことができるので無料で読むことが可能です。著名な作品も無料で出ていたりするので、上手に利用したいサイトです。

小説が無料で見れるアプリ

小説が読めるアプリも増えているので、利用をして無料小説を読めるのも嬉しい所です。おすすめの無料で読めるアプリを紹介いたします。

青空文庫

青空文庫」では、青空文庫を読むためのアプリをダウンロードすることで読むことが可能です。無料版と有料版とありますが、無料版で十分楽しめます。

有料版と無料版の大きな違いは、無料版はダウンロード作品数に制限数があることと、自動で広告が表示されることです。広告なんて気にしない!や作品数限られていてもOKという人は無料アプリをダウンロードするのが絶対おすすめです!作品も文豪作品からライトノベルまで幅広くあります。

TanZak(タンザク)-ベストセラー小説アプリ

TanZak」はオリジナルから話題の作品まで、チャットやゲーム感覚で楽しむことができるアプリです。豊富なラインナップが無料で楽しめます。「週刊少年ジャンプ」や「別冊マーガレット」のノベライズやハリウッド映画化された作品まで総数1000話以上見ることが可能です。

プリ小説 byGMO

 「プリ小説 byGMO」はチャット型小説を多数揃えているサイトです。登場人物が会話をしているような小説を読むことができます。「恋愛」「ファンタジー」「ホラー」など様々なジャンルの小説が累計219万以上投稿されており、2020年5月には月間PV数が3億を突破している注目のサイトです。

利用料も無料な所も魅力です。「プリ小説」として、アプリに入れておくとチャット型小説がいつでも読めるようになります。

小説が無料で読める小説投稿サイト

アマチュア作家の作品や、二次小説を読みたい!という方におすすめのサイトを紹介します。

小説家になろう

小説家になろう」は投稿サイトの老舗で、作品も国内最大級を誇っています。アマチュアの作家の投稿作品が見ることができるので、好みの作家を捜して選んで無料で読むことができます。

pixivノベル

pixivノベル」はイラスト投稿サイトで有名ですが、小説も充実しています。このサイトは「2次小説」がメインなので、2次小説好きの人におすすめです。作品ジャンルも多く、古い作品から新しい作品まで題材にされています。

カクヨム

カクヨム」は角川文庫が運営しているサイトのために、近年知名度を伸ばしているサイトです。ライトノベル的な作品が多いのが特徴で、流行の題材に囚われずにベーシックな話が読みたい人におすすめです。

破滅派

破滅派」はライトノベル的な文学ではなく、純文学風の小説が読みたい人におすすめのサイトです。作品数は少ないですが、「知る人ぞ知る」といわれているサイトです。特に純文学が読みたいと思う人に是非おすすめしたいサイトですね。

アルファポリス

アルファポリス」異世界物のファンタジックな内容が多い印象のサイトです。かなり流行を意識した作風の小説が多いサイトです。作品数も多く、会員登録をしなくても読めるので気軽に読むことができます。有名な作家の作品でなくても、楽しい小説を読めたらという人におすすめのサイトです。

違法な海賊版サイトは存在するが…

違法で小説が見れるサイトも存在します。最近は日本のサイトでも無料で読めるのでリスクを犯してまで見る必要はありません。サイトでもアプリでも、有名作品を見ることも可能です。

ここで紹介しない理由

まず大前提として、海賊版のサイトは違法です!閲覧をするだけでも、罰則があります。わざわざ見る必要はありません。著作権を無視したものばかりで、制作会社などに訴えられたらまず間違いなく逮捕されます。

海賊版はウイルスに感染する可能性も高いです。確かに海賊版では「ワンピース」や「キングダム」といった人気作品も読めます。一方でウイルス感染や詐欺が萬栄しています。

利用は絶対に控えよう

「ばれないし、被害者届出ないと捜査しないと聞いたから大丈夫じゃない?」そう思う人もいるでしょう。しかしネット上のアクセスには必ず略歴が残りますので、すぐ利用していたことがばれてしまいます。事実海賊版サイトを利用して芋づる式に検挙されているので、自分がならないように気を付けたいものです。自身が犯罪者にならないためにも自衛が必要です。やはり小説は合法で読みましょう。

無料で小説を読む方法に関するまとめ

小説を無料で読めるサイトを紹介しましたが、これだけのサイトがありますので、どこかに自分が読みたかった本が見つかるはずです。折角なのでうまく利用して本を読みたいですよね。優良サイトと違法サイトも見極めて、うまく活用してください。少しでも参考にしていただけたら嬉しく思います。

コメントを残す