小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

大人におすすめしたい漫画25選!ジャンル別に幅広く紹介

大人になると、子供の頃よりも漫画を読む機会は少なくなったという方は多いのではないでしょうか。ですが、意外にも大人になった後も、大人でも楽しめる漫画を選んで読めば、子供の時の様にワクワクしながら漫画を読めます。

そこで今回は

「大人でも楽しめる漫画は?」
「自分に合ったおすすめの漫画を知りたい!」

こういった疑問や願望をお持ちの方に向けて、大人でも楽しめるおすすめの漫画を25作品、ジャンル別に紹介していきます。

  • バトル漫画
  • サスペンス漫画
  • スポーツ漫画
  • 人間ドラマ漫画
  • 恋愛漫画

といった5つのジャンルから、それぞれ5作品ずつ紹介していきますので、自分の好きなジャンルから気になる漫画を見つけてみてください。有名な作品からマイナーな作品まで、特に大人におすすめの漫画を紹介していきますので、気になったらぜひとも読んでいただければと思います。

大人におすすめのバトル漫画5選

はじめにバトル漫画のおすすめ作品を5つ紹介していきます。

大人になるにつれて、迫力があるだけのバトル漫画は、飽きてきてしまうことも多いかと思います。ですが、今回紹介する漫画は、バトル漫画でも他とは一線を画す内容のものばかりなので、バトル漫画好きならぜひとも一度、手に取っていただければと思います。

HUNTER×HUNTER

読んでみて

HUNTER×HUNTERは念と言われる能力を駆使して戦うバトル漫画です。一般的なバトル漫画よりも、戦っている最中の心理描写や戦術が凝っており、大人でも楽しめる内容になっています。

念能力も複雑な物が多く、相手の能力を推理しながら戦闘をするというスリリングな展開が多いので、常に緊張感のある戦いを楽しめます。普通のバトル漫画よりも一癖も二癖もある漫画なので、大人に特におすすめです。

みんなのレビュー

ワールドトリガー

読んでみて

ワールドトリガーは「ネイバー」と言われる他の惑星の生物と、地球を守る部隊「ボーダー」の戦いを描いたSFバトル漫画です。設定は至って普通なSFバトル漫画とも言えますが、キャラクターの個性、関係性などが非常に凝っており、読めば読むほど楽しみ方が増えます。

特に集団戦の描き方が上手で、個性豊かなキャラクターと奥の深い頭脳戦が見どころです。王道な設定でありながら、他には無い漫画なので、今までにない興奮を味わえます。

みんなのレビュー

https://twitter.com/cid_hige/status/1333021522743574529

餓狼伝

読んでみて

餓狼伝は、バキシリーズの板垣恵介が作画を担当している、格闘バトル漫画です。格闘漫画としての純度が非常に高く、大人から子供まで誰にでも楽しめる漫画とも言えます。

特に、主人公である丹波文七と、物語を通して底の見えない強さを見せつけてきた堤城平の試合は、格闘漫画好きならば絶対に見てほしい一戦です。大人が読んでも最後まで手に汗握る展開で、ページをめくる手を止められません。試合後の二人のエピソードも必見です。

みんなのレビュー

All You Need Is Kill

読んでみて

All You Need Is Killはトム・クルーズ主演で映画化もされたSF小説で、のちに小畑健作画で漫画版も出版されています。

「ギタイ」と言われる異星生物と人間が戦うという内容ですが、主人公だけは敵に殺される度に殺される前の一日前に戻ってまた同じ一日をやり直すという、タイムリープとバトル漫画を組み合わせた作品となっています。

全2巻という短さでありながら、内容はかなり重厚で、読みごたえ抜群です。漫画を読みなれた大人でも先の展開が読めないですし、今までにない展開が続きます。ぜひ一度読んでみてください。

みんなのレビュー

ドラゴンボール

読んでみて

バトル漫画で最後に紹介するのは、ご存じドラゴンボールです。ドラゴンボールはなんだかんだ、何歳になっても何度読んでも面白い作品ではないでしょうか。

シンプルかつ熱いストーリー、個性豊かなキャラクター、何度読んでも迫力のある画力、どれをとっても他に漫画と比べて引けをとりません。読んだことが無い方にはもちろん、過去に読んだ方も、もう一度読んでみてください。シンプルに面白いですよ。

みんなのレビュー

大人におすすめのサスペンス漫画5選

サスペンス漫画は大人になってから読んでみると、子供の頃読んだ時の印象とまた違ってくることが多いです。今回紹介するサスペンス漫画は、大人が読むことで、子供とは違った考察ができるような作品ばかりです。

子供の頃一度読んだ作品があったら、再度読み直してみるのも良いですよ。

寄生獣

読んでみて

寄生獣は、宇宙からやってきな謎の寄生生物と人間の戦いを描く、サスペンス漫画です。この漫画は非常に哲学的なテーマを描いており「他の生物を殺している人間は悪か」「人間を殺す生物は悪か」など考えさせられる内容となっています。

それでいて、説教臭くないので自然に読み進められます。人間である主人公・泉新一と主人公に寄生した生物・ミギーとのやり取りも、新鮮で見ごたえがあります。大人だからこそ感じられる部分が非常に多い漫画です。

みんなのレビュー

DEATH NOTE

読んでみて

DEATH NOTEは天才高校生である夜神月が、名前を書くだけで人を殺す事が可能なデスノートを拾ったことで、展開していくストーリー。天才探偵であるLとの頭脳戦が非常に見ごたえのある作品です。

また、大人になってから読んでみると、警察たちの人間関係や苦悩なども強く感じられるので、再度読み直してみるのもおすすめです。映画版しか見ていない方も、原作は映画版より内容が重厚で、結末も違うのでぜひとも読んでみてください。

みんなのレビュー

王様ゲーム

読んでみて

王様ゲームは、突如として学校のクラスメイト全員に、王様を名乗る者からメールが届き、それに書かれた指令に従っていくストーリーです。命令に従わなければ、謎の原因でクラスメイトは死ぬことになります。

クラスメイト同士が心理戦を繰り広げ生き残っていきながらも、王様の招待を探すという展開が非常に面白いです。グロい描写が多いので苦手な方は閲覧注意です。

みんなのレビュー

銀と金

読んでみて

銀と金は、カイジやアカギで有名な福本伸行が描くギャンブルサスペンス漫画で、知る人ぞ知る名作とも言われています。裏社会のフィクサー・平井銀二と、その相棒・森田鉄雄が裏社会を昇り詰めていくというストーリーです。

株の仕手戦や、麻雀勝負、ポーカー勝負、政治家との裏取引など、ギャンブルの要素や政治の要素などが非常に多く、まさに大人だからこそ楽しめる漫画となっています。ギャンブル漫画が好きなら、絶対に一度は読んでいただきたい作品です。

みんなのレビュー

バトル・ロワイアル

読んでみて

バトル・ロワイアルは2000年に映画化され、話題作ともなったサバイバルホラー小説の漫画版です。同じクラスメイトである中学生42人が無人島に連れ去られ、そこで殺し合いをして最後の一人になるまで戦うというストーリーです。

非常に過激なストーリーでありますが、極限状態の人間の起こす行動、クラスメイトの心理状態の変化など、見ていてハラハラします。心理描写や設定があまりにリアルで、良くできているので作品に引きずり込まれるように読み進めてしまいます。

殺し合いの描写などが、かなりグロいので耐性のある方だけ読んでみてください。

みんなのレビュー

大人におすすめのスポーツ漫画5選

スポーツ漫画は子供の頃に読んでも部活の楽しさを知れますし、大人になって読んでも青春時代を思い出せるので、何歳になって読んでも楽しめる作品が多いです。今回は王道な部活モノの他にも、大人だからこそ楽しめるスポーツ漫画も紹介していきます。

SLAM DUNK

読んでみて

SLAM DUNKは日本のバスケ漫画の金字塔ともいえる作品で、熱いストーリー、魅力的なキャラクター、画力などどれをとってもとにかく最高です。スポーツ漫画が好きなら、大人でも子供でも楽しめること間違いなしです。

「題名は聞いたことあるけど…」「今さら読むのも…」と思っている方は特に読んでみてください。名作と言われるだけあって面白いですし、読んでよかったと思えるはずです。

みんなのレビュー

GIANT KILLING

読んでみて

GIANT KILLINGは、弱小プロサッカークラブの監督が主人公の漫画です。この主人公は漫画のタイトル通りGIANT KILLING=番狂わせ、大物食いが得意な人物で、普通のスポーツ漫画とは違った視点で楽しめます。

弱小チームが上位チームを打ち負かしていくのは見ていて爽快感がありますし、主に監督の視点から物語が展開するので、サッカーを広い視点から見られます。またスポーツ漫画らしくセリフが熱く、メッセージ性もあるので見ていて飽きません。スポーツ漫画を読みなれた大人でも、楽しめる作品です。

みんなのレビュー

ピンポン

読んでみて

ピンポンは、題名通り卓球を描いたスポーツ漫画です。この漫画は他のスポーツ漫画と比べても一線を画しています。というのも、主人公の一人は全く努力をしない、もう一人の主人公も冷めた目で卓球をしており暇つぶしでしているだけです。

卓球というのは、才能がモノをいう世界だと作中でははっきりと言及しており、努力だけではどうにもならない、というのが如実に描かれています。悲しいことですが、現実の世界でもそのようなことが多く、そんな現実を知った大人にこそ突き刺さる漫画です。全5巻で、読後感も良いのでぜひ一度手に取ってみてください。

みんなのレビュー

ONE OUTS

読んでみて

ONE OUTSは野球漫画とギャンブル漫画を合わせたような作品です。賭野球で無敗を誇っている天才勝負師・渡久地が弱小球団へ入団しチームを予想外の展開で勝たせていきます。

他の野球漫画には無い切り口で、先の読めない展開が続くのでページをめくる手が止まらなくなります。野球が好きな方にも、野球を知らない方にも楽しめますよ。ただし純粋な野球漫画とは言えないので、その点は注意です。

みんなのレビュー

火ノ丸相撲

読んでみて

火ノ丸相撲は、相撲を題材にしたスポーツ漫画です。相撲部のメンバーと一緒に勝利を築き、プロを目指していくという、非常にシンプルで熱い内容となっています。

魅力的な相撲部の仲間たち、恐ろしくもカッコいい他校の敵たちなど、魅力的なキャラクターが多いので、見ていて飽きません。難しいことは考えず、とにかく熱いスポーツ漫画が見たいならこの作品がおすすめです。

みんなのレビュー

1 2

コメントを残す