小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

刺激がほしい人におすすめのやばい漫画15選を紹介!危険な雰囲気漂う漫画とは

あなたはホラー漫画やサスペンス漫画を読んでいる時に「この漫画ヤバい!」と思った事はありませんか?

面白いや、楽しいといった感情とはまた違って「ヤバい!」と感じてしまう危険な雰囲気の漫画ってありますよね。今回は、そういった否応なしに「ヤバい」と感じてしまうような漫画を厳選してみました。

ホラー漫画、サスペンス漫画、ダークファンタジー漫画からそれぞれ5作品ずつ、計15作品を紹介していきます。

「とにかくハラハラしたヤバい漫画が読みたい!」
「いろんなジャンルのヤバい漫画が知りたい!」

こういった願望をお持ちの方はぜひとも、この記事で紹介する漫画を参考にしてみてください。

ヤバいおすすめホラー漫画5選

まずはホラー漫画から5作品紹介していきます。

マイルドにヤバい作品から、本当に閲覧注意の意味でヤバい作品まで様々なものを選んでみました。ホラー漫画は、トラウマに残るようなものも多くあるかもしれないので、自分の心臓の強さに合った漫画を選んで読みましょう。

漂流教室

読んでみて

漂流教室は楳図かずおのホラー漫画です。今から50年近く前のホラー漫画なのですが、今でも語り継がれる名作として知られています。

50年近くも前の、ホラー漫画というジャンルが今ほど深く根付いていない状態で、人間の狂気というものを描き切っています。本当にキャラクターの言葉や表情が鬼気迫っており、圧倒されます。

一言でいうならヤバいです。ホラー漫画の金字塔とも言える漫画ですので、ホラー漫画好きで読んだことが無い方はぜひとも読んでみてください。

みんなのレビュー

https://twitter.com/emuezu/status/1333017947544043520

ひぐらしのなく頃に

読んでみて

ひぐらしのなく頃には、同人ゲームからゲーム化、映画化、ドラマ化もされた作品。漫画版も非常に面白く、読み応え抜群です。寂れた架空の村落を舞台にした作品で、話が進むにつれて徐々に作品の狂気さが増してきて、面白さもそれに合わせて増していきます。

また、ひぐらしのなく頃には、複数の物語で構成されています。漫画版は「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」の順番で読んでいくのがおすすめです。

みんなのレビュー

彩子

読んでみて

彩子は悩みをなんでも解決してくれる「SAiKO」というアプリから展開していくホラー漫画です。「彩子 白」と「彩子 黒」の2巻からなっているので、すぐに読み終えられます。

ですが、2巻という短さでありながら、内容はトラウマに残るようなレベルの怖さです。「彩子 黒」を先に読んでから「彩子 白」を読むことをおすすめします。特に「彩子 白」の後味の悪さと胸糞悪さは、他のどの漫画にも引けを取らないと言っても過言ではないので、耐性の無い方は本当に閲覧注意です。

みんなのレビュー

外れたみんなの頭のネジ

読んでみて

外れたみんなの頭のネジは、サクッと読めるオムニバス形式で物語が進んでいくホラー漫画です。

主人公の街に住んでいる、狂った人々を見ていく様なストーリーで、一見絵柄や主人公のキャラクターから少しユルい雰囲気がありますが、突然トラウマになりかねないような描写に切り替わったりと、普通のホラー漫画とは一味違う恐怖を味わえます。

これこそまさに「ヤバい!」とつい言ってしまうような漫画です。びっくりする展開が非常に多いので、心臓の強い方が読むことを推奨します。

みんなのレビュー

恐怖

読んでみて

恐怖は楳図かずおが描く、ホラー漫画の短編集です。表紙からもヤバい雰囲気が伝わってきますが、内容もシンプルにホラー漫画として怖くてヤバいです。短編集なので、内容について触れることはできませんが、どの作品もただただ怖いことは間違いないです。

全2巻なので、シンプルに怖い漫画が読みたい方や、サクッとホラーを楽しみたい方にもおすすめです。

みんなのレビュー

ヤバいおすすめサスペンス漫画5選

次はサスペンス漫画を5作品紹介していきます。

ホラー漫画では「怖い!ヤバい!」というような作品を紹介しましたが、サスペンス漫画では「エグい!ヤバい!」といった雰囲気の作品を紹介していきます。

ホラー漫画と違って、怖さはありませんが、ハラハラとした先の読めない展開がサスペンス漫画の真骨頂です。グロい描写がある作品が多いので、苦手な方は注意してください。

ブラック・ジョーク

読んでみて

ブラック・ジョークは、カジノや売春が合法となった地域で、裏社会のハチャメチャな事件を、主人公たちがお金や知恵、暴力などを使って解決していくストーリーです。とにかく何でもありのストーリーで、グロい描写も多いのですが、非常に読みごたえがあり、シンプルに楽しめます。

ストーリーやキャラクターの破天荒さにヤバいと感じること間違いなしです。巻数も多くないので、グロい描写に問題が無ければサクッと読めますよ。

みんなのレビュー

生贄投票

読んでみて

生贄投票は、突如としてクラスのスマホに「生贄投票」という謎のアプリが出てきて、そのアプリにクラスメイト達が翻弄されていくストーリーです。デスゲームモノのような感じではあるのですが、これが他のデスゲームモノと違うところは、いわゆる負けた人間は、普通に死ぬのでは無く、社会的に死ぬという設定です。

この社会的死が、他の漫画では見られない非常に現代的な設定で「ヤバい!」とついつい言ってしまいます。人間的に恐怖を感じるシーンも多く、ホラー要素も少しあるので、注意してください。

みんなのレビュー

食糧人類-Starving Anonymous-

読んでみて

食糧人類-Starving Anonymous-は、日本のある場所で、人間たちが謎の生物の餌になっているというストーリーです。今までにありそうで無かったストーリーで、シンプルに面白いです。短い巻数で非常にテンポよく、怒涛の展開が続くのであっという間に読み進められますし、登場キャラクターが少ないこともあって読みやすいです。

何といってもこの漫画の良いところは、読後感が最高に良いところです。ストーリー自体は暗くて、エグい描写も多いのですが、終わってみると非常に清々しい気持ちで読み終えられます。ぜひとも一度読んでほしい作品です。

みんなのレビュー

悪の教典

読んでみて

悪の教典は映画化もされたサスペンスホラー小説で、漫画版も非常に読み応え抜群です。内容としては映画版や原作と大きく変化はありませんが、漫画は漫画で描写がしっかりしており、読みやすくて楽しめます。

内容を知らない方は、ぜひとも何も知らない状態で読んでみてください。特に6巻からの怒涛の展開にはヤバいと感じずにはいられません。

みんなのレビュー

バトル・ロワイアル

読んでみて

バトル・ロワイアルは、クラスメイトを殺し合わせ、最後のひとりになるまで戦うというストーリーで、デスゲームの金字塔とも言われている作品です。映画や原作小説と違って、漫画ならではの描写も多いので、既に内容を知っている方にも読んでほしい作品です。

登場キャラクターの個性が非常に立っており、先の読めない展開が続くので、ページをめくる手が止まりません。誰が生き残るのか、誰が誰に殺されるのかなど、自分なりに予想しながら読み進めるとより一層楽しめますよ。

みんなのレビュー

ヤバいおすすめダークファンタジー漫画5選

ここからはダークファンタジー漫画を5作品紹介していきます。

ダークファンタジー漫画は、シンプルに面白い作品が多いです。他の作品と被らない唯一無二のストーリーで、自分の予想をはるかに上回る展開で、ヤバいと思える作品を厳選しました。

今まで紹介してきた、ホラー漫画やサスペンス漫画と比べると、非常に読みやすく万人受けもしやすいので、ぜひとも気軽に読んでいただければと思います。

東京喰種

読んでみて

東京喰種は、ひょんな事から人間を食わなければ生きていけない喰種(グール)になってしまった青年の物語です。喰種と人間の戦い、喰種同士の戦いなど、戦闘描写も面白く、とにかく魅力的なキャラクターが多いため、世界観にグイグイ引き込まれます。

ダークファンタジーなだけあって、主人公も他にはない狂気に満ちた性格をしているので、見ていて飽きません。特に6巻から怒涛の展開で面白くなりますので、ぜひともそこまでは読んでみてください。

みんなのレビュー

進撃の巨人

読んでみて

進撃の巨人は、簡単にいうと巨人を駆逐していくストーリーなのですが、話が進むにつれてどんどん内容が深くなっていき、巨人の秘密や、世界の謎など様々なことがらが判明していきます。最初読んだときに感じたものとは、全く違ったストーリーがどんどん展開されていき、読んでいて飽きません。

怒涛の展開が毎巻続くので、一度読み始めると止まらなくなる事間違いなしです。内容は少し複雑なところもあるので、じっくり理解しながら読み進めることをおすすめします。

みんなのレビュー

鋼の錬金術師

読んでみて

鋼の錬金術師は、錬金術師である主人公・エドワード=エルリックの旅を描いた作品です。この漫画は構成力がすさまじく、まさに完成された漫画と言っても過言ではありません。ただただシンプルに面白く、キャラクターも個性豊かで、ストーリーも無駄が無く、評価も非常に高いです。

ダークファンタジーといえばこの作品と言っていいほど、本当に多くの人に愛されているので、まだ読んだことが無い方は一度読んでみてください。

みんなのレビュー

HUNTER×HUNTER

読んでみて

HUNTER×HUNTERは、念能力といったいわゆる超能力の様な力を使って、戦っていく少年漫画です。ただ少年漫画でありながら残酷で容赦のない展開が多いため、ダークファンタジーが好きな方にはもってこいの作品です。

また戦闘描写も凝っており、戦っているキャラクターの心理状態など、かなり細かく描かれており、普通の漫画とは一風変わった楽しみ方ができます。

みんなのレビュー

https://twitter.com/odaru610/status/1326450526817447936

呪術廻戦

読んでみて

呪術廻戦は2020年にアニメ化もされた、呪術師をテーマにしたダークファンタジー漫画。魅力的なキャラクターが非常に多く、ストーリーも怒涛の展開でとにかくヤバいです。

残酷で容赦のない展開や、キャラクターの心理描写など、HUNTER×HUNTERに少し通じる部分があるので、HUNTER×HUNTERが好きな方は呪術廻戦も間違いなく楽しめるかと思います。ちなみに呪術廻戦は0巻から読むのがおすすめです。

みんなのレビュー

まとめ

今回は危険な雰囲気の漂うヤバい漫画をジャンル別に15作品紹介していきました。ヤバいといっても「怖くてヤバい!」「グロくてヤバい!」など様々ありますが、何にせよ今回紹介した漫画は間違いなく「ヤバい」です。

ただしホラー漫画はトラウマになる可能性がありますし、サスペンス漫画もグロい描写が多いので、その点は注意してください。ダークファンタジー漫画も一般的な漫画よりも、雰囲気が暗くて残酷な描写が多いので、読む際はある程度覚悟したほうが良いかもしれません。

この記事をきっかけに、お気に入りの漫画に出会えたのであれば幸いです。

コメントを残す