小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

エジソンをよく知れるおすすめ本6選【入門から上級まで】

「エジソンは発明王って言われてるけど何を発明した人なの?」
「エジソンを詳しく知りたいけどどんな本を読んだら良いか分からない」

このようにエジソンに興味をもってもどの本を読んだらよいか悩んでしまう人もいるかもしれません。

そこでこの記事では20世紀の発明の王様と呼ばれたエジソンに関してよりよく知れる本をおすすめの本6冊をご紹介します。

エジソンについてあまり知らない方から、より深く人間性や生涯を知れる本まで抜粋したので、ぜひ参考にしてみてください。

まんが人物伝 エジソン いたずら大好き発明王

読んでみて

この本はエジソンの人生を描いた伝記漫画です。漫画ということもあり、エジソンの人生や発明がかなりわかりやすくまとめてあります。内容としてはエジソンの幼少期のエピソードが丁寧に描かれており、特に子供には共感されやすい内容になっています。

また、漫画で読み飛ばしやすいところは後から図解などでまとめてくれているので知識としても定着しやすく使いやすい本です。時間のない人や子供と一緒に読んだりするのにおすすめです。

みんなのレビュー

エジソンの言葉―ヒラメキのつくりかた

読んでみて

発明王と呼ばれたエジソンが残した64個の名言が集められた本です。見開きページで構成さており右ページにエジソンの言葉、左ページに著者の解説がされています。

エジソンの言葉には諦めずに新しいモノを発明し続けた彼らしい言葉が多く、彼の人柄がよくわかります。

エジソンの言葉には今にも通用する内容があり、私たちのの人生にも応用できる言葉をみつけることができます。エジソンが遺した名言を知りたい人にはおすすめの本です。

みんなのレビュー

天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール

読んでみて

発明王エジソンの才能を伸ばした環境について書かれた本です。筆者が熱心なエジソンのコレクターでエジソンの生活に非常に細かいところまで書かれていました。

小学校を3ヶ月で退学した難聴のエジソンを発明王にまで導いたのは彼の母親でした。ではどのような教育方針をとっていたのか?それは母親が彼に求めたのはたった7つのルールでした。

発明王エジソンがどのように生まれてどのように育てられたのか気になる人にはおすすめの本です。

みんなのレビュー

トーマス・エジソン 神の仕事力

読んでみて

ビジネス上でのエジソンの一面がわかる本です。この本を読めば発明家エジソンとしての一面ではなくビジネスマンエジソンの一面を知ることができます。

「何故働くのか」「仕事がうまくいかない時はどうすればよいのか」といった現代の悩みにも史実を交えてエジソン視点で答えを出してくれます。今までのエジソンとは違った一面を知りたいと思っている人にはオススメの本です。

みんなのレビュー

エジソンの凄まじい商魂をみた。学びたい。

『国際インテリジェンス機密ファイル』公式ブログ

エジソン―20世紀を発明した男

読んでみて

エジソンの細かい経歴をとにかく知りたい人向けの本です。とにかくディテールが細かく書かれています。人名や地名を筆頭に、再婚相手の両親に関しての経歴やエジソンの息子の誕生パーティーのメニュー迄もこれでもかと詳細に記述されています。

彼の上記を逸した生活ぶりや変人と言われた伝説のエピソードなど綿密に描かれおり、普通の伝記よりもかなり読み応えのある内容となっています。参考文献と索引合わせて100ページもあり、これからエジソンマニアを目指す方にはおすすめの本です。

みんなのレビュー

自動車王フォードが語るエジソン成功の法則

読んでみて

自動車の祖ヘンリー・フォードが同じ時期を生きたエジソンについて記した本です。まるでフィクションのような波乱万丈な2人の人生を感じながら、エジソンとフォードの人間関係や発明の数々を知ることができます。

フォード側から語れるもう一つの天才エジソンとの思い出はかれがエジソンを本当に尊敬していることが分かります。フォード視点ということもあり、まるでタイムマシーンに乗ってその場にいるような気持ちになります。同じ時代を生きた偉人からエジソンを読み解きたい人にはおすすめの本です。

みんなのレビュー

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事ではエジソンがよりよく知れる本6冊を紹介しました。

エジソンに関する本は数多く出版されていますが、それぞれ違う角度から描かれているのでどれを読んでも新しい発見があるはずです。この記事を参考にして更にエジソンについて興味をもっていただけたら嬉しいです。

コメントを残す