小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

前向きになれる本おすすめ6選【小説からビジネス書、自己啓発書まで】

前向きになれる本を探している方の中には、

「たくさんありすぎてどれを選べば良いのかわからない…」
「せっかく買った本が自分に合わなかったら嫌だな…」

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

前向きになりたいのに、本選びへ頭を抱えていては悩みが増えるばかりです。いっそ「おすすめを紹介してくれれば手っ取り早いのに」と感じている方もいるはず。

そこで今回は、前向きになれるおすすめ本を小説・ビジネス書別に6冊紹介します。読んでみた感想やレビューも一冊ずつ紹介するので、気になる本があればURLから飛んでみてください。

この記事を通じて、あなたが前向きになれる本との出会いを手助けできれば幸いです。

反応しない練習

読んでみて

言わずと知れた仏教の開祖ブッダの教えを軸に、現代人の悩みへ効果的な対処法をわかりやすく解説したビジネス書です。

本書では、「全ての悩みは、心の反応から生まれるもの。ならば、悩みの原因を考え理解することで反応しないようにすれば良い」と説いています。

苦手な上司からの言葉や好きな人の行動など、人は目の前で起きることへその都度反応してしまう生き物です。

この本は反応しない方法を具体的に仏教の考え方に基づいて解説しています。

他人の言動が気になってしょうがないと悩んでしまう方、瞑想やマインドフルネスに興味がある方にはぜひ読んでもらいたいおすすめの一冊です。

みんなのレビュー

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

読んでみて

現代に生きる私たちが切っても切れない日常生活での悩みやモヤモヤを、ゆるい猫たちの4コマ漫画で解決してくれるビジネス書。

精神科医監修のもとで文章がつくられているため、読みやすく信頼性のある内容になっています。

「現代人あるある」の悩みに対してすぐに実践できる解決方法を提示しており、なおかつ漫画や簡単な解説文だけで読みやすい一冊です。

一つ一つを毎日実践していけば悩みの多い人でも前向きな人に変われるような深い内容になっています。

みんなのレビュー

科学的に元気になる方法集めました

読んでみて

今日から使える元気になるための具体的な方法が、38個も掲載されたビジネス書です。

どの方法もハーバード大学やNASA、東大・理化学研究所などといった世界中の研究機関で証明された科学的根拠に基づいています。

「空を見上げる」など、一見すると気休めに思えるような行動も科学的根拠があるとわかれば、試したくなりますよね。

脳の仕組み上、前向きになれないときも思い切って行動すれば「やる気スイッチ」が入るとのこと。何事もまずはやってみるのが大事ですね。

みんなのレビュー

人生ドラクエ化マニュアル

読んでみて

タイトルの通り、人生をドラクエのようなゲーム感覚で楽しみながら攻略していこうというコンセプトで書かれたビジネス書。

コンセプトは、ゲームにある「目的」「敵」「ルール」の3要素を人生に組み込みこむことで、人生をゲーム化するというものです。

人生で遭遇する困難な状況を、敵モンスターとの戦いや迷路の攻略と捉えて楽しもうといった内容となっています。

人生はセーブやコンティニューがない分、今を真剣にそして楽しく生きた方が良いですよね。そのためにも、あえて人生をゲームに置き換えてみるという発想が斬新です。

毎日がつまらないと感じる方はこの本を読んで人生のゲーム化を試みてはどうでしょうか。

みんなのレビュー

カラフル

読んでみて

1998年に出版された小説。産経児童出版文化賞に受賞し実写映画化、劇場アニメにもなった名作です。

生前にある大きな罪を犯して死んでしまった主人公の「ぼく」が、生前の罪を思い出すために下界(現世)にいる少年の身体を借りて生活をするというストーリー。読者へ世の中の汚い部分を見せつつも、素晴らしい一面もあるというのを気づかせてくれる作品です。

目まぐるしい毎日に疲れている方は、この小説から前向きになれるヒントがもらえますよ。

著者である森絵都さんの文章は、ユーモアもあって読みやすいので一気にさらっと読める点もおすすめポイントです。

みんなのレビュー

https://twitter.com/kaeru_41/status/837963170589229056

夢をかなえるゾウ

読んでみて

さえないサラリーマン「僕」のもとへゾウの頭を持つインドの神様「ガネーシャ」がやってくるところから話が始まる小説です。

このガネーシャは、なぜか関西弁で大の愛煙家。エジソンやビル・ゲイツなどの偉人たちを育てたのは自分だと言い放ちます。いかにもうさん臭さのある神様ですが、「僕」が成功するための方法を一つひとつ教えていきます。

ガネーシャから与えられた課題をこなしていくうちに成長していく「僕」の姿へ、自然と感化され勇気をもらう物語。

ストーリーも思わず笑ってしまう要素が多いため、本を読むのが苦手な方にもおすすめです。

みんなのレビュー

https://twitter.com/suzu___v/status/1392115003566735367

まとめ

いかがでしたか?

今回は「小説」と「ビジネス書」の2つの切り口から前向きになれる本6選を紹介しました。

人それぞれ抱える悩みは違います。しかし、今回紹介した本を読めば、普段とは違う考え方をしてみたり、何か行動を起こしてみようと思えるでしょう。

この記事があなたの生活を豊かにする一助となれば幸いです。

コメントを残す