小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

大久保利通の子孫はどんな人?現在活躍する芸能人・著名人も家系図付で紹介

「大久保利通の子孫で有名な人はいるの?」
「大久保利通の子供たちはどんな活躍をしたの?」
「大久保利通の子孫がロッキード事件に関わっていたの?」

この記事をご覧のあなたはそんな疑問を持っていませんか?

明治維新の立役者の一人であり、近代日本の礎を築いた大久保利通。そんな大久保利通の子孫にはどんな方たちがいるのでしょうか?実は大久保利通のご子孫には、多くの現代人も知っているとても有名な方もいらっしゃるのです。

大久保利通の肖像
出典:Wikipedia

この記事では大久保利通や子供や子孫を家系図付きで紹介します。それではどうぞ。

大久保利通の子孫を家系図で紹介

大久保利通の家系図
出典:Love to work with menopause

上記の系図の通り、大久保利通の子孫や親戚にはとても有名な政治家の方たちがいらっしゃいます。大久保の子供は全部で9人いたのですが、系図の通り「牧野伸顕(まきののぶあき)」から続く家系から大物政治家が誕生しています。

大久保利通の子供たち

大久保利通の正妻「満寿子」
出典:Wikipedia

大久保利通は正妻の「満寿子(ますこ)」との間に四男一女、愛人の「おゆう」との間に四男の、計八男一女を授かりました。

大久保利通の子供たちの中には大きな活躍をした人物もいますので、主だった大久保との子供たちをご紹介していきます。

長男 大久保利和

大久保利通の長男「利和」(右の人物)
出典:Wikipedia

長男の「大久保利和(おおくぼとしかず)」は大久保利通と満寿子の子として安政6年(1859年)に生まれました。父と同じく政治家として活躍する一方、実業家としても名を残します。

明治14年(1881年)には、明治維新の立役者の一人である岩倉具視(いわくらともみ)とともに、日本で初めての私鉄となる日本鉄道を設立しました。その後も甲武鉄道の副社長や社長を歴任し、鉄道事業に大きく貢献したのです。

次男 牧野伸顕

大久保利通の次男「伸顕」
出典:Wikipedia

次男の「牧野伸顕(まきののぶあき)」は大久保利通と満寿子の子として文久元年(1861年)に生まれました。大正天皇や初代総理大臣の伊藤博文との関係も深かったと言われ、兄の利和と同じく政治家として大きな活躍をした人物です。生まれてすぐに父 大久保利通の義理の従兄弟 牧野吉之丞の養子になったため「牧野」を名乗っています。

なお、詳しくは後述しますが、牧野伸顕のご子孫が現代でも活躍している大物政治家の家系へと繋がり、あるいは皇族とも密接な関係となっていくのです。

三男 大久保利武

大久保利通の三男「利武」
出典:Wikipedia

三男の「大久保利武(おおくぼとしたけ)」は大久保利通と満寿子の子として慶応元年(1865年)に生まれました。長男の利和、次男の伸顕と同じく政治家として活躍します。学生時代にアメリカやドイツに留学していたため語学に優れており、日清政争の時には外国との通訳を任されていました。

鳥取県、大分県、埼玉県、大阪府の各知事を歴任し、日本赤十字社理事なども務めた人物です。

八男 大久保利賢

現在の東京大学
出典:Wikipedia

八男の「大久保利賢(おおくぼとしかた)」は大久保利通とおゆうの子として明治11年(1878年)に生まれました。東京帝国大学(現在の東大)を卒業した後、横浜正金銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)で活躍します。また、明治~昭和期の財政家として名高い高橋是清(たかはしこれきよ)の妹を妻に迎えました。

なお後述の通り、利賢の家系からは「ロッキード事件」と言われる昭和の大汚職事件に関わる人物が出てしまいます。

大久保利通の孫がロッキード事件に関わっていた

戦後最大の汚職事件と言われる「ロッキード事件」
出典:Wikipedia

ロッキード事件に関与して複数の政治家が逮捕されますが、その中の一人が「大久保利春(おおくぼとしはる)」でした。

ロッキード事件とは、アメリカの航空メーカーであるロッキード社の航空機受注をめぐり、約30億円もの資金が日本政財界にばらまかれた戦後最大クラスの大汚職事件です。大久保利春は利賢の子供なので、大久保利通から見ると孫にあたります。

大久保利春は罪を全面的に認め、執行猶予付きの有罪判決を言い渡されました。

大久保利通の著名なご子孫の方たち

大久保利通の肖像
出典:Wikipedia

大久保利通の子孫の中には、現在も活躍している著名な方がいらっしゃいます。今回は特に有名な2名をご紹介します。

麻生太郎さん

大久保利通の子孫にあたる麻生太郎さん
出典:Wikipedia

第92代 内閣総理大臣を務めた麻生太郎さんは、大久保利通のご子孫です。

大久保利通の次男 牧野伸顕の娘である雪子が、吉田茂(第45・48~51代内閣総理大臣)に嫁ぎます。そして吉田茂と雪子の孫が麻生太郎さんです。つまり、麻生太郎さんの高祖父(4代前)が大久保利通になるのです。

三笠宮寛仁親王妃信子様

大久保利通の子孫にあたる三笠宮寛仁親王妃信子様
出典:Wikipedia

麻生太郎さんの妹である三笠宮寛仁親王妃信子様も、大久保利通のご子孫にあたります。麻生太郎さんの妹なので、牧野伸顕からの流れを継いでいるのも同じで、高祖父が大久保利通です。昭和55年(1980年)に寛仁親王(ともひとしんのう)に嫁ぎ皇族となりました。

歌舞伎役者の市川海老蔵さんも大久保利通の子孫?

十一代目 市川海老蔵さん
出典:Wikipedia

ネット上で大久保利通の子孫を調べてみると、歌舞伎役者の市川海老蔵さんの名前が出てきます。しかし、大久保利通と市川海老蔵さんに血縁関係はありません。

海老蔵さんがご自身のブログで「大久保利通が友人に似ているから調べてみたところ、本当に友人が大久保利通の血縁者だった」との記事がアップされています。おそらくその記事に尾ひれがついて、大久保利通の子孫と市川海老蔵さんが結び付けられてしまったのでしょう。

大久保利通の子孫に関するまとめ

明治初期に大政治家として日本をリードしていた大久保利通。大久保自身が政界で活躍したのと動揺に、多くの子孫たちが政治の舞台で活躍してきました。そしてこの記事を執筆している今現在も、麻生太郎さんが政界で活躍していらっしゃいます。まさに大物政治家が生まれる家系と言えますね。

かつての大久保利通と同じく、これからの日本を引っ張るリーダーたちの登場にも期待したいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す