月500円〜の絵画レンタルサービスCasieのコスパ神説

宇宙関連のオススメ本6選【図鑑・子供向け有】

「宇宙の成り立ちや宇宙の仕組みに関するわかりやすい書籍ないかな?」
「入門はだいたいわかるからもっと深掘りした本ないかな?」
「子供むけの本ないかな?」

Amazonの膨大に並ぶ書籍たちを前にこのようにお考えではないでしょうか?

実は筆者も同じような経験が過去にありました。手に取ったものの難しすぎて途中で投げ出してしまうことも多々。そこで、この記事では「宇宙に関する書籍」を子供向け、大人向けという2つのレベルに分けてご紹介していきます。

子供向け

137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史

読んでみて

一家に一冊置いておきたい、そんな風に感じさせる書籍です。ちなみに、大人も十二分に楽しめます。

理系分野の宇宙史と文系分野の世界史をひとまとめにした書籍で、手にとるだけでも重みがあります。 時代時代の出来事がコンパクトにまとめられていて、情報の把握がしやすいと感じました。

こんな人におすすめ

  • 宇宙の歴史をふくむ人類史に興味がある人
  • 一般常識として歴史を広く浅く抑えたい人

レビュー

進化生物学入門、38億年生物進化の旅は、生命に限られるが人類の歴史を通じて、世界の文明開化から現在までの歴史がわかり人生のまとめとしても最適で大変良いです。

Amazon Review

大人も子どもも夢中になる はじめての宇宙の話

読んでみて

宇宙物理学の権威、佐藤勝彦教授の本だけあって、平易でユーモラスな語り口が魅力です。身近な太陽系の惑星から遠大な銀河の話まで、単なるトリビアで終わらず、タイトルの通り夢中になって読み進めてしまう一冊です。

こんな人におすすめ

  • 宇宙に関する雑学知識を深めたい人
  • 宇宙に興味をもつ小学高学年以上のお子さんに本をプレゼントしたい人

レビュー

もし、この夏(秋も冬も)星空を見上げる予定がおありなら、是非その前におススメしたい1冊。難しい事を優しく解りやすく書かれていて、チラッと披露できそうな豆知識もたくさん詰まっています。タイトルの通り、大人も子供も夢中になります。

Amazon Review

キャラクターでよくわかる 宇宙の歴史と宇宙観測

読んでみて

宇宙誕生の歴史などを、すばる望遠鏡とスーパーカミオカンデの擬人化キャラクターが解説してくれます。 文字だけでは掴みにくい概念も、キャラクター化されたイメージとして理解できる点で、宇宙の歴史を知る大きな助けとなってくれました。

こんな人におすすめ

  • 子どもと一緒に宇宙の歴史について読み進めたい方
  • 平易な言葉で明かされる宇宙の歴史に興味がある方

レビュー

なし

宇宙飛行士はどうやってウンチをするの? 宇宙への興味が無限に広がる雑学50

読んでみて

表題の惹きつけ方が凄まじいですが、中身は意外としっかりしていて、宇宙誕生の歴史などを、キャラクターが解説してくれているので、非常に読みやすいです。

「宇宙飛行士はどうやってウンチをするの?」や「宇宙に行けは背が伸びる!」「宇宙でするオナラは臭い!」といった子どものみならず大人でも気になるような話題がてんこ盛りです。

情報が点在しているので、筆者的には図鑑などで体系的に読み進めていき、補助資料として読むのがいいのかなと思いました。

こんな人におすすめ

  • 子どもと一緒に宇宙の歴史について読み進めたい方
  • 平易な言葉で明かされる宇宙の歴史に興味がある方

レビュー

なし

大人向け

宇宙からみた生命史

読んでみて

ポール・ゴーギャン「われわれはどこから来たか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか」が引用されているように、大人向けです。
宇宙誕生から生命の起源と進化を知ることができ、私たち一人一人の命の重さをも感じることができました。

こんな人におすすめ

  • 秋の夜長に、宇宙へのロマンを感じるような読書体験を得たい人
  • 哲学的な思索を宇宙規模で深めたい人

レビュー

学際的な分野であるアストロバイオロジーの立場から見た生命史です。

著者は化学出身とのことですが、多岐に渡る学問分野の歴史と成果を、バランス良く纏めているので、とても判り易く、「生物学」の地動説の正体が掴めます。

それは、生命起源、生命進化、生命探査といった諸々の探究には、地球史の枠を超えた宇宙目線による思考が必要ということになるでしょう。

パースペクティブが遠大なので、読了後は非常に伸びやかな気分になりました。

Amazon Review

宇宙の誕生と終焉 最新理論で解き明かす! 138億年の宇宙の歴史とその未来

読んでみて

現代科学の解き明かす宇宙のはじまりからおわりまでを一つのストーリーとして知ることができました。特筆すべきはやはり終末予想に踏み込んだ点と思われます。 写真や図が豊富で、よくできた学校の副教材のように読みやすかった点も良かったです。

こんな人におすすめ

  • 宇宙に関する現代科学の最先端を知りたい人
  • 宇宙(つまり人類)のおわりについて知りたい人

レビュー

わかりやすいです。 難しい理論やら計算の話はなしです。ただ、中盤の素粒子あたり、クォーツあたりが難しい。そっちの知識がほぼ皆無なんですこしわかりにくなった。でも、イラスト付きなんでページをめくっていけるので、その分読んだ感があって充実します。

Amazon Review

最後に

いかがでしたでしょうか?

宇宙に関する数多くの書籍がありますが、手に取る本を間違えると挫折してしまいます。どの本を買えば良いか分からなかったら、1冊目で紹介した「137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史」を手にとってみてはいかがでしょうか。

情報量も豊富で、読みやすく包括的に学べると思います。以上、宇宙の書籍をまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。