小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

野口英世についてよく知れるおすすめ本6選【伝記や漫画、小説まで紹介】

野口英世の功績は知っているけど、どんな人生を送ったのか詳しく知りたい!」
野口英世についてもっと知りたいけど、どの本を選んだら良いのかわからない…」

このように悩んでいる方もいるでしょう。1,000円札の肖像画でおなじみ、日本を代表する研究者である野口英世。彼は生涯を通じて、黄熱病の研究や梅毒の研究に従事しました。その功績は、ノーベル賞の候補に3回も挙げられたほど。

一方で、女遊びやギャンブル好きだった一面もあります。野口英世の功績を知っているものの、彼の人生を知らない人は多いのではないでしょうか。彼の人生は波乱万丈に満ちていて、彼の生き方から学べることは多いでしょう。

そこで当記事では、野口英世の人生をよく知れるおすすめ本を、漫画から小説まで厳選して6冊紹介します。

学習漫画 世界の伝記 野口英世 伝染病にたちむかった医学の父 (日本語) 単行本

読んでみて

野口英世の伝記漫画です。幼少期のエピソードから世界的な医者になるまでのストーリーを描いています。

マンガでドラマチックに彼の人生を知ることができますから、いきなり小説から読むことに抵抗のある方にぴったりです。

そしてこの本は、野口英世の入門書としておすすめです。ページの端には細かい情報も記載されているため、子供から大人まで楽しめる内容となっています。

みんなのレビュー

https://twitter.com/Suito_Yukishiro/status/1265118781493272577

野口英世―見えない人類の敵にいどむ (講談社 火の鳥伝記文庫) (日本語) 文庫

読んでみて

野口英世の人生をわかりやすく紹介している伝記文庫です。

野口英世が幼少期に大やけどを負った有名なエピソードなど、小学生でも理解できる言葉で彼の人生をざっくり知ることができます。この本も野口英世の入門書としておすすめです。

短時間で一気に読めるボリュームで、かつ冗長な表現がないため、効率的に彼の人生を把握できます。子供向けの本ですが、大人も楽しめる一冊と言えます。

みんなのレビュー

野口英世は自分が1歳半の時に母親の不注意で左手を負傷したにも関わらず、それを人の所為にせず、細菌学者としての道を切り開いた所が立派である。立派等と簡単に言ってしまったが、左手が不自由な事で友人にからかわれたり、本人自体も苦労してやってきた。だからこそ、人の痛みがわかる人間になれたのだと言える。

感想ライブラリー

遠き落日(上・下巻)講談社文庫

読んでみて

ベストセラー作家の「渡辺淳一」が8年の歳月をかけて綴ったノンフィクションです。

徹底した取材を元に、野口英世が書いた手紙や当時住んでいたヨーロッパ各国やアフリカなどの環境についても、細かい描写があります。

彼のサクセスストーリーを書いているのではなく、女遊びやギャンブルでの浪費の描写なども記されていて、公平な内容となっています。知っているようで知らない事実の数々。野口英世の「リアルな姿」を知ることのできる貴重な本です。

みんなのレビュー

野口英世の生きかた

読んでみて

タイトルの通り、野口英世の生涯を解説した本です。

本書では、波乱に満ちた彼の人生に加えて、周りの人々をとりこにした彼の人間的魅力に迫っています。野口英世の生き方を通して、自分の生き方を見直すきっかけになる一冊です。

野口英世の人生を知ると同時に、自己啓発的な要素もある内容となっています。ですから、人生に行き詰まりを感じている方にぜひおすすめの本です。

みんなのレビュー

偉大なる変人であるとともに、ナポレオン如く、睡眠時間3時間で研究に没頭。退治を切って、兎に角、努力して道を切り開いていく。お金なく就職先も決まっていないにも拘らず、渡米し、教授に頼み込み仕事を得る。無謀だか、凄まじい精神力、実行力は超越している。野口英世のお墓、NYにあるので、お参りに行こうと思いました。感動する本。お薦めです。

読書メーター

野口英世は眠らない

読んでみて

約8万kmに及ぶ取材によって明らかになった野口英世の人生を詳細に描いた本です。

彼が世界的な研究者になるまでのストーリーを描いた伝記本は多いですが、本書では研究者になった後の「野口英世の姿」もしっかりとスポットライトをあてています。

そのため、先述した「遠き落日」では描写の少なかった野口英世の海外生活を中心に描いており、セットで読むのがおすすめです。

みんなのレビュー

野口英世とメリー・ダージス―明治・大正偉人たちの国際結婚

読んでみて

女性好きだった野口英世と結婚したメリー・ダージスの人生や、2人の関係性をまとめている本です。

野口英世を支えていた存在にスポットライトをあてた数少ない文献で、野口英世よりもメリー・ダージスについての記述が多く、違った角度から彼の人生を深掘りできます。当時は珍しい国際結婚を決断した背景や、妻のあり方を知ることができる内容です。

時代がゆえの切ない恋愛ストーリーもあり、恋愛小説のような感覚で楽しめる部分もあります。自身の恋愛観に悩んでいる方におすすめです。

みんなのレビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか?当記事では、野口英世についてよくよく知れる本を紹介しました。

野口英世の人生を大まかに知ることのできる入門書から、当時の環境や野口英世の人物像を知ることのできる解説本まで、さまざまな本があります。

野口英世の人生を知り、功績の裏にあった背景まで理解しましょう。野口英世の生き方は、自分の人生にも活かせるものがあるはずです。

コメントを残す