【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

大東亜戦争とは?太平洋戦争や第二次世界大戦との違いを解説

「大東亜戦争って太平洋戦争とどう違うの?」
「大東亜戦争ってどんな戦争?」

大東亜戦争という名前を聞いても、どの戦争のことを指すかわからない人も多いのではないでしょうか。現在は太平洋戦争と主に呼ばれていますが、大東亜戦争は第二次世界大戦時に日本がアジアで行った戦争です。支那事変(日中戦争)も含めて、日本とアメリカ・イギリス・オランダ等が戦闘しました。

大東亜戦争記念と書かれた国債券
出典:Wikipedia

この記事ではなぜ大東亜戦争が太平洋戦争と呼ばれるようになったのか?大東亜戦争はどのような戦争だったのか?大東亜戦争を読み解いていきます。

この記事を書いた人

フリーランスライター

高田 里美

フリーランスライター、高田里美(たかださとみ)。大学は日本語・日本文学科を専攻。同時にドイツ史に興味を持ち、語学学校に通いながら研究に励む。ドイツ史研究歴は約20年で、過去に読んだヨーロッパ史の専門書は100冊以上。日本語教師、会社員を経て結婚し、現在は歴史研究を続けながらWebライターとして活躍中。

大東亜戦争とはどんな戦争?

大東亜共栄圏の地図、濃赤が同盟国、薄赤が占領国
出典:Wikipedia

大東亜戦争とは、日本が「欧米諸国によるアジアの植民地支配を解放し、大東亜共栄圏を設立してアジアの自立を目指す」という大義名分で始まった戦争でした。ただしこの呼称は、戦後GHQによって戦時用語として禁止され、太平洋戦争などが代わりの呼称として使用されてきました。

戦前使用されていた大東亜戦争は、「日中戦争」と「太平洋戦争」を含めた戦争のことをいいます。戦争の経緯は、1937年7月に盧溝橋事件が起こり、北支事変が勃発しました。時の内閣近衛文麿は、“北支派兵に関する政府声明”を発表し、中国側に武力行使することを発表しました。8月に第二次上海事変が勃発すると、戦争は中国全土へ拡大していきます。これが現在は日中戦争と呼ばれています。

真珠湾攻撃により沈むアメリカ軍艦
出典:Wikipedia

そして1941年12月8日に、アメリカとイギリスに宣戦布告。マレー作戦と真珠湾攻撃を行い太平洋戦争が勃発しました。そして太平洋上で激戦を繰り広げますが日本の敗戦が濃厚となり、1945年8月15日に日本がポツダム宣言を受諾する旨の玉音放送が流され終戦しています。

ポツダム宣言とは?内容や受託が遅れた理由まで分かりやすく解説【全文付き】

大東亜共栄圏の地域は?

大東亜共栄圏の地図
出典:Wikipedia

大東亜共栄圏の地域は1942年に大本営政府連絡会議で、

「日満支及東経九十度ヨリ東経百八十度迄ノ間ニ於ケル南緯十度以北ノ南方諸地域、其他ノ諸地域ニ関シテハ情勢ノ推移ニ応シ決定ス」

とあります。つまり、おおむね南東はビルマ以東、北はバイカル湖以東東アジア大陸、おおむね東経180度以西、インド・オーストラリアは含まれない地域と定義されていました。

大東亜戦争という呼び方の問題点

大東亜戦争はほとんど使われなくなったのはなぜなのか?

戦前は大東亜戦争と呼ばれていた戦争は、なぜ太平洋戦争と別の名前に置き換えられたのか?その疑問について解説します。

軍国主義を連想させると判断された

靖国神社が描かれた紙幣、戦後国家神道は廃止となった
出典:Wikipedia

1945年のポツダム宣言受諾後もしばらく使用されていましたが、12月に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)日本政府に対して「神道指令」と呼ばれる軍国主義の排除・国家神道の廃止・政教分離を目的とした政策が発表されました。

この時に“大東亜戦争”は、国家神道・軍国主義・国家主義に緊密に関係する言葉と定義され、公文書で使用が禁止となりました。これに先駆けて9月に、GHQはニュース規約として「プレス・コード(新聞規約)」を制定しており、マスコミにも大東亜戦争を含めた用語の使用を避ける指示が出されています。

日本の新聞各社に太平洋戦争史を連載させている

1946年の12月7日に朝日新聞が“太平洋戦争”の語を初めて使用し、12月8日にGHQが新聞各紙にGHQ民間情報教育国作製の「太平洋戦争史」を連載し、太平洋戦争の名前と軍国主義の否定が浸透し、学校教育でも推奨されるようになりました。

1 2

コメントを残す