小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

フリーメイソンの都市伝説9選!信憑性やどんな組織かも解説

「フリーメイソンの都市伝説ってどんなものがあるの?」
「フリーメイソンの都市伝説は信憑性がある?」
「そもそもフリーメイソンってどんな組織?」

本記事を読んでいるあなたはこのように思っているのではないでしょうか。

フリーメイソンの都市伝説と言えば「世界を裏から牛耳っている」「アメリカを裏から操っている」などおどろおどろしい話が多くあります。他にも、漫画などでフリーメイソンらしき影が見えることも。好奇心がかき立てられ、どんな話があるのか詳しく知りたくなってしまいますね。

フリーメイソンの都市伝説の1つである1ドル札
出典:Wikipedia

そこで今回は、フリーメイソンの都市伝説を9つ紹介します。また、都市伝説の信憑性やフリーメイソンとはどんな組織なのかについても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

フリーメイソンにまつわる都市伝説9選

フリーメイソンに関する都市伝説は国に関わるものはもちろん、漫画やディズニーなど多岐に渡ります。今回はフリーメイソンの都市伝説について次の9つを紹介します。

  1. フリーメイソンは世界の人口を調整している
  2. コロナも予言していた!?イルミナティカード
  3. フリーメイソンは明治維新を裏から操っていた?
  4. 日本紙幣のデザインはフリーメイソンが考えた?
  5. アメリカの1ドル札に込められた暗号
  6. フリーメイソンとディズニーランドには強い繋がりがあった!?
  7. フリーメイソンとマヤ文明の意外な関係性とは?
  8. 大人気漫画「ワンピース」に隠されているフリーメイソンの暗号
  9. 世界はフリーメイソンとイルミナティ、300人委員会によって支配されている

1. フリーメイソンは世界の人口を調整している

フリーメイソンは人工的に地震を発生させる装置を有しているらしい

都市伝説では、フリーメイソンの目的は「世界統一政府」と「世界統一宗教」と言われています。統一政府とは、ごくごく一部の人間が世界を支配し、その他の人間を番号で管理する政治システムのことです。

世界統一宗教も同じで、宗教も一つにすることです。

豊かな日本にいる私たちにとってあまり実感が湧きませんが、現在、世界では食料不足が問題となっています。食料不足問題の背景には人口の増加があるとされ、フリーメイソンはこの問題の解決手段として、人口を調整していると一部の人の間で囁かれているそうです。

東日本大震災やコロナウイルスなど、ここ数年でさまざまな災害が増えています。なぜ、こうした災害が増えているのかというと、フリーメイソンが人口を減らすために、人為的に地震を起こしたり、ウイルスをばら撒いたりしているからだそうです。

もし、そんな技術をフリーメイソンが持っていたなら、世界はすでに統一されているのでは?と思ってしまいますが……。とはいえ、都市伝説として楽しむ分には面白い話ですね。

2. コロナも予言していた!?イルミナティカード

コロナウイルスに関するイルミナティカード
出典:Ameba

9.11や東日本大震災を予言していたのでは?と言われ、予言のカードとして有名なイルミナティカード。実はコロナウイルスも予言していたのではと話題になっています。

コロナウイルスを予測していた、と思われるカードは上記の画像「plague of Demons」のカードです。ご覧の通り、このカードには悪魔やコウモリが描かれています。そして、新型コロナの原因と言われているのもコウモリ。

さらに、カードに描かれている建物によく似た建造物が、ウイルス発生源の武漢に存在しているという話もあり、イルミナティカードの予言に根拠を与えています。こちらの情報については信憑性が薄いため、話半分に留めておいてください。

ただの偶然なのか、それとも本当に未来を予言したカードなのか、信じる信じないはあなたにお任せします。ですが、これだけ一致していると恐ろしい反面、予言を信じたくなる気持ちが出てきますね。

3. フリーメイソンは明治維新を裏から操っていた?

戌辰戦争中の薩摩藩士
出典:Wikipedia

フリーメイソンが日本に初めて上陸したのは開国から4年前の1779年、江戸時代末期のことでした。来日した彼らは倒幕派と幕府側、両方に潜りこみ、明治維新を推し進める歯車の1つとして働いたそうです。

彼らの狙いは、明治維新という名の内戦で日本を弱らせ、植民地にすることでした。そのため、フリーメイソンはどちらが勝利しても政治に食い込めるよう、作戦をたてたそうです。

その代表的な例が倒幕派につき、武器や弾丸を販売していたトーマス・グラバーです。彼は明治維新の英雄・坂本龍馬と深い関係を築いていました。他のフリーメイソンたちも薩摩藩や幕府に武器を卸したり、倒幕派に協力したりしています。

そのため、明治維新はフリーメイソンたちによって誘導されていたと言える、という意見があります。

4. 日本紙幣のデザインはフリーメイソンが考えた?

日本円
出典:Wikipedia

フリーメイソンと紙幣、と聞くと最初に思い浮かぶのがアメリカの1ドル札かもしれません。しかし、実は日本の紙幣にも、フリーメイソンとの関わりが垣間見える要素があります。

まず新千円札ですが、ここに描かれている野口英世がフリーメイソンのメンバーだったそうです。さらに、千円札を光に透かすと富士山と英世の左目が重なり、フリーメイソンのシンボルである「プロビデンスの目」が浮かび上がるのです。

また、五千円札や一万円札にも、フリーメイソンとの関わりが見えます。

五千円札の樋口一葉ですが、彼女は英世と違いフリーメイソンではありませんでした。では、フリーメイソンが裏にいるとしてなぜ一葉を採用したのでしょう。答えは彼女の名前にあります。

彼女の名前を数字にすると一葉なので18となります。そして、この18は6を3回足すと導かれる数字。666はフリーメイソンが好んで使う悪魔の数字なのです。

さらに、五千円札の裏の右側には、ろうそくの火のような模様が描かれていると思います。そのろうそくの火のような模様の真ん中と端を線で結ぶと、六芒星のシンボルが浮かび上がります。

この六芒星はアメリカ1ドル札と同じ大きさで、フリーメイソンとの関わりに説得力を与えているのです。

一万円札にも同様に、六芒星が2つ隠されています。五千円札と比べるとかなり小さいのですが、表側の真ん中から少し左側に1つ。福沢諭吉の左肩の先に1つあります。まさか、日本の紙幣すべてにフリーメイソンのシンボルがあるとは、驚きですね。

5. アメリカの1ドル札に込められた暗号

都市伝説で有名な1ドル札の裏側
出典:Wikipedia

フリーメイソンの紙幣にまつわる都市伝説といえば、アメリカの1ドル札です。

プロビデンスの目や六芒星、さらに六芒星の頂点のアルファベットをつなげると現れる「MASON(メイソン)」という単語など、フリーメイソンの影響と見られるものがふんだんに詰め込まれています。

そして、これらが描かれているのは1ドル札の裏側。これは、フリーメイソンがアメリカを、さらには世界の経済と金融を牛耳っているというメッセージだと言われています。

ところで、なぜ1ドル札に以上のようなフリーメイソンのシンボルが詰め込まれているのでしょうか。これについても理由があり、世界統「一」政府の樹立という目的に向かって、彼らが日々邁進していると暗に示しているのだそうです。

6. フリーメイソンとディズニーランドには強い繋がりがあった!?

ディズニーランドにはフリーメイソン関係のものを含めた数々の都市伝説がある

とある都市伝説によると、フリーメイソンとディズニーランドは強い繋がりがあると言います。というのも、ディズニーの生みの親であるウォルト・ディズニーはフリーメイソンだったのです。

ウォルトは青年時代に、フリーメイソンの関連組織デモレー団に所属していました。このことから、フリーメイソンとディズニーは深い関係にあると言われたのです。

他にもモンスターズインクのロゴが、フリーメイソンのシンボルの1つ「プロビデンスの目」に似ていることから、ロゴのMは「Mason」が由来となっているという話があります。

また、ディズニーランド内には一般人が入れない施設があるとのこと。これには以下のようなさまざまな話があります。

ディズニーランドの地下には巨大なカジノがある
シンデレラ城の最上階はスイートルームになっている
「クラブ33」という名前の会員制クラブがある

真実かどうか、定かではありませんが好奇心をかき立てられる話ですね。実際に、ディズニーランドには一般人が入れない場所も多く存在しています。一概に噂とは断定できない話ですね。

7. フリーメイソンとマヤ文明の意外な関係性とは?

マヤ文明の遺跡

マヤ文明とは、紀元前300年〜16世紀までメキシコの南東部で発展していた謎多き文明です。2012年人類滅亡説など、マヤの予言で知る方も多いかもしれません。

一見、まったく関係がなさそうなマヤ文明とフリーメイソンですが、実は以下の共通点があります。

  • 宗教観
  • プロビデンスの目

マヤ神話では、神により人間は何度か滅ぼされてはより良い命に作り直されています。フリーメイソンの入会儀式には「死と再生」を含んだものがあり、生まれ変わるという点でマヤ神話と似ている箇所が存在しています。

また、マヤ文明の神官はフリーメイソンのシンボルである「プロビデンスの目」が描かれた装飾品を身につけていたそうです。

8. 大人気漫画「ワンピース」に隠されているフリーメイソンの暗号

ワンピースとフリーメイソンの意外な共通点

ご存知の方も多いと思いますが、「ワンピース」とは1997年から週刊少年ジャンプで連載されている大人気漫画です。新しい世界への冒険や友情が魅力的な作品ですが、実はフリーメイソンの暗号と思われる設定が隠されています。

その1つに、海軍を中心においた世界政府があります。先ほども触れましたが、フリーメイソンの目的は「世界統一政府」を樹立することだと言われています。

未だ不明点の多い世界政府ですが、以前に存在していた世界を一度壊してから作り直した可能性が高いでしょう。他にも、フリーメイソンの起源と一説には言われているテンプレ騎士団とポーネグリフを作ったとされる石工職人・光月家も、職業や目的に似通った点があります。

裏にフリーメイソンがいるのかどうか、真実はわかりませんが何らかの影響を受けているように思える点が見受けられますね。

9. 世界はフリーメイソンとイルミナティ、300人委員会によって支配されている

フリーメイソンの第33階級が「そう」だという噂もある

300人委員会とは、イギリスに本拠を置き、世界を影から操っていると噂されている謎の組織です。フリーメイソンやイルミナティはもちろん、世界中の情報機関、金融機関、大企業が300人委員会の下位組織であるそうです。

フリーメイソンやイルミナティは300人委員会の手足であり、彼らの目的を代わりに遂行しているとされています。あくまで噂程度の話ですが、陰謀論の主役であるフリーメイソンやイルミナティをさらに操っている組織がいるとは驚きですね。

フリーメイソンの都市伝説はホント?ウソ?

フリーメイソンの都市伝説はどの程度信じられるのか

ここまでフリーメイソンの都市伝説について紹介してきましたが、それらの信憑性が気になる方もいらっしゃると思います。

結論からいうと、フリーメイソンの都市伝説はそのほとんどが根拠に乏しい話です。まず、世界統一政府の樹立ですが、フリーメイソンは誰か1人の指示で動いているような中央集権的な組織ではなく、それぞれのロッジの代表者が個々に運営している分権的な組織のため、そのような陰謀に不向きなのです。

また、フリーメイソンはイルミナティの下部組織だという説もまことしやかに囁かれていますが、これも噂の域を出ません。というのも、両者はまったく関係がないわけではありませんが、明確に異なる組織なのです。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、興味のある方はご覧ください。

フリーメイソンとイルミナティの違いは?関係性や謎をわかりやすく解説

以上のことから、フリーメイソンの都市伝説の大半が信憑性の薄い話なのです。とはいえ、信じるか信じないかはあなたの自由です。なぜこのような都市伝説か生まれたのか、探ってみると面白いかもしれませんね。

実際のフリーメイソンはどんな組織?

実際のフリーメイソンはただの親睦団体
出典:Wikipedia

怪しげな話の数々が出たフリーメイソンですが、その実態はちょっとした秘密がある親睦団体です。

権威ある職業やお金持ち、特殊な地位にある人でなくても条件を満たせば入会できる組織で、活動もボランティアだったり親睦を深めたりといたって普通。確かに入会儀礼などの秘密は持っていますが、本拠地も活動内容も公開しているため厳密に言うと秘密結社ではありません。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

フリーメイソンとは?マークや入会方法、歴史についてを分かりやすく解説

フリーメイソンの都市伝説に関するまとめ

フリーメイソンの都市伝説について紹介しましたが、いかがでしたか?

ワンピースやディズニーなど、身近なものにもフリーメイソンに関わる都市伝説があって驚きましたね。記事の中では、フリーメイソンの都市伝説に信憑性はあまりないと紹介しましたが、本当かどうか、信じるも信じないもあなたの自由です。

本記事がフリーメイソンの都市伝説を知る参考になったのなら幸いです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す