【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

【2022年6月】小説家になろうの完結済おすすめ作品ランキングTOP24

「小説家になろうのおすすめで、完結している作品が知りたい!」
「幅広いジャンルを読んでみたい!」

「小説家になろう」のおすすめ作品は、数多く存在します。しかし、読み進めている最中に「完結していなかったのか」と残念に思ってしまった経験はありませんか?

そこで今回は、数ある名作の中からおすすめの完結作品だけを24作品集め、ランキングにしてまとめました。ファンタジー、バトルやSF、文芸など幅広いジャンルから選んでいます。

「小説家になろう」に自作の小説を投稿したいと考えたこともある筆者が、本当におもしろい作品をご紹介しますので、最後まで飽きずに読めます。ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

24位:転生!異世界より愛をこめて

読んでみて

「人生は自分を中心に回っている」そんなことを思っていたものの、次第に現実に気づく主人公。しかし、ある日突然死んでしまって転生!?転生の際に授かった「創造能力」に、囚われの美少女シャーラとの出会い。主人公の異世界物語が始まります。

序盤はコメディ要素が多く笑えますが、途中からシリアスに転じて鬱展開もあります。しかし、苦難を乗り越えていく主人公の姿は涙なしでは読めません。何度読んでも面白い、まさに傑作です。

みんなのレビュー

23位:奴隷から始まる異世界マネーウォーズ

読んでみて

大企業の息子である主人公は、自身の地位と能力のギャップに悩んでいました。そんなとき、地位を妬んだものに殺され、異世界へ転生してしまいます。「今度こそ自分の力で幸せになる」、彼は転生斡旋業者の幼女に提案を持ちかけるのです。

「奴隷に転生させてくれ」異世界に大革命を起こしながら成長する彼は、一体どこまで進むのか。マネーあり、冒険ありの爽快傑作です。

みんなのレビュー

22位:ドラグーン

読んでみて

ドラゴンを狩るものを〈ドラグーン〉とする世界。わがままな貴族の少年ルーデルは、ある日ドラゴンを目撃したことによって、運命を大きく変える変貌を遂げます。ドラグーンになるために学園へ入学し、さまざまな試練を乗り越えていくルーデル。転生者との出会いが織りなす、学園バトルファンタジーです。

一味違ったファンタジーを楽しめる良作になっており、楽しく読み進められます。

みんなのレビュー

転生モノの変化球を絡めた竜騎士に成りたい男の物語。好きなことに愚直に突き進む姿は非常に魅力的でした。そして何より書籍「ドラゴンの撫で方」によって今後主人公がどんな技を究めるか興味がつきません。

引用元:読書メーター

21位:リビルドワールド

読んでみて

スラム街から這い上がるためにハンターとなった少年〈アキラ〉と、得体の知れない美女〈アルファ〉。2人は出会い、お互いの思惑を抱いて契約をします。奇妙な組み合わせの少年と美女は、ハンター稼業をはじめ、〈ダークSF〉の世界が幕を開けるのです。

ストーリーを始め、世界観や感情描写が巧み。この作品では、AIの発達による代償や遺伝子操作の悪い面が制御不能となり、企業が国家の代わりに統治する世界を想定しています。現実味を帯びたリアルな設定なので、論理好きの人にもおすすめです。

みんなのレビュー

20位:ユニエの森の物語

読んでみて

ユニエの森にある教会で、支え合って生きている6人の少年少女。慎ましくも幸せに暮らしていたものの、リーゼが最年長シャーロに「出ていってもらう」と告げられたことから、彼らの成長の物語が始まります。

苦難にぶつかりながらも、家族の絆で乗り越えていく。それぞれの成長は、感動なしでは読めません。とても心洗われる作品です。

みんなのレビュー

19位:終焉機ヴィクティム

読んでみて

古代兵器ヴィクティムの中、〈柏木〉は荒廃した世界で目を覚まします。そこは、宇宙から飛来した機械生命体によって、3人の男性と10万人の女性が空に逃れた世界でした。〈柏木〉は、地球に帰るため、機械生命体の殲滅を心に誓います。

敵は未知の生命体という、ロボットものです。伏線の張り方がうまく、よい読了感も味わえます。ハーレムものが苦手な人でも、嫌な感じは受けないので、ぜひ読んでみてください。

みんなのレビュー

18位:ありふれた職業で世界最強

読んでみて

いじめられっこの主人公〈ハジメ〉は、クラスメイトごと異世界へ召喚!他のクラスメイトが次々とチートな戦闘能力を発動する中、ハジメは地味な錬成師となってしまいます。最弱の彼は、クラスメイトの悪意によって奈落の底に突き落とされますが、必死に足掻き、吸血鬼ユニとの出会いを果たすのです。

〈気がつけば世界最強〉テンポがよく、ギャグ要素もありの作品。個性的なキャラや、なろう系特有のスカッとも楽しめます。〈厨二病〉が好きな方には、特におすすめです。

みんなのレビュー

17位:ノーリグレット!

読んでみて

ミュージシャン志望の主人公は、ある日死んでしまい、異世界へ転生します。主人公含め、登場キャラが全員ロック。情に厚いが気ままな、異世界転生ライフが始まります。

登場人物の心理描写がうまく、楽しんで読み進められる作品です。一度読めば、必ず作品のよさがわかります。

みんなのレビュー

16位:世界樹の上に村を作ってみませんか

読んでみて

建築デベロッパーである主人公〈天音〉は、ある日異物混入事件に巻き込まれて死んでしまいます。異世界への転生を果たした彼は15年後、〈世界樹〉と呼ばれる異世界で、エルフとして生きていました。高層化した複合都市〈摩天楼〉、彼は自分の街を作るために動き出します。

主に主人公が街を建造してゆくストーリーです。リアルで現実的ながら、夢が大きく、ファンタジーのお手本となるような作品になっています。

みんなのレビュー

15位:脳仕掛けの楽園―壊脳少女と脳を奪い合う戦場―

読んでみて

記憶喪失の少女〈シーエ〉が、無くした記憶を取り戻すために〈脳を奪い合う戦争〉に身を投じる物語です。戦争の心理に近づくにつれ、彼女の記憶に関連する世界の秘密を知ることになります。

ファンタジー要素もありながら、しっかりと作り込まれたSFの世界観がたまりません。キャラクターセンスも抜群で、あとがきでは涙する人が続出しています。

みんなのレビュー

14位:予言の経済学〜巫女姫と転生商人の異世界災害対策〜

読んでみて

不吉な予言を携えた王女〈アルフィーナ〉と、経済学部出身の転生者〈リカルド〉。異世界の中で反感を買っていた2人の出会いによって、物語は展開していきます。〈アルフィーナ〉の「不吉な予言」から、王国を守り切ることはできるのか?

主人公の問題解決の手腕は見事です。web小説でありながら、経済学をベースにビジネス書のような要素もあり。続編が期待されるほどの人気を誇っています。

みんなのレビュー

13位:魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

読んでみて

人と魔物が笑い合って過ごせる街を作りたい、そう考えた変わり者の魔王〈プルケル〉。創造の力を駆使してのし上がるも、彼は他の魔王に妬まれて異世界へ転生されてしまうのです。彼は「無限に進化するスライム」とともに、愛する魔物たちと再会すべく奔走します。

設定やルールを掘り下げていく点が秀悦です。作品は完結していますが、続編も期待されるほど高い人気を誇っています。

みんなのレビュー

1 2

1 COMMENT

ちょろ

なろうは作品も多く、良い話も埋もれてしまうので自分で探すのも
大変なので、こういうガイドは助かります。
「奴隷から始まる異世界マネーウォーズ」読んでみます。

返信する

コメントを残す