小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

スティーブ・ジョブズの服装がいつも同じだった理由は?愛用ブランドも紹介

世界を変えたと言われる、Apple共同創業者の一人であるスティーブ・ジョブズ。その神がかったプレゼンテーションの様子は誰もが一度は目にしたことがあると思いますが、それと同時に彼のファッションにも大きな注目が集まりました。スーツではなく、ニットにジーンズ、スニーカーという出立ちだったからです。しかもいつも同じ服を着ているように見えました。

スティーブ・ジョブズが金銭的に余裕がなく服を買えないとは考えられません。何かポリシーがあっていつも同じ服を着ているのか?いつも着ている服はどこのブランドのものなのか?なぜその服を選んだのか?興味をそそられますよね。

この記事では、そんなスティーブ・ジョブズの服にまつわる疑問に答えます。ジョブズと似た考え方でファッションを選んでいる著名人についても紹介しています。最後まで読めば、彼らのファッションに対するポリシーの背景にあるものが見えてくるはずです。

スティーブ・ジョブズが毎日着ていた服とファッションブランド

スティーブ・ジョブズ
出典:gqjapan

スティーブ・ジョブズのトレードマークとも言えるニットとジーンズ、スニーカー。ここではそれらのブランドを紹介します。

愛用ブランド

トップスはイッセイ・ミヤケ
出典:HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE

ニットは、スティーブ・ジョブズがイッセイ・ミヤケにオーダーした特注品です。そのため、同じものを手に入れることはできませんが、似たものは2011年まで「ジョブズT」として販売されていました。ジョブズの死後は生産が中止されていましたが、2017年にHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEで再販されました。

素材は天竺のコットン100%で、前身頃のセンターにステッチが一本入っているだけのシンプルなデザインです。ジョブズのニットはモックネックでしたが、今回はネック部分が若干高いハイネックになっています。ちなみにジョブズの愛用ニットのカラーは黒と思われがちですが、実際は濃紺です。再販されているトップスは墨のような黒となっています。

ジーンズはリーバイス501
出典:pen-online

ジーンズはリーバイス501モデルです。2005年のiPod nanoの発表の際、リーバイス501のコインポケットからiPod nanoを取り出すジョブズの姿を覚えている方も多いかもしれません。ジョブズがよく履いていたリーバイス501は薄いインディゴでした。現在販売されている1993年のモデルが、ジョブズの愛用したものに近いです。

靴はNew Balance992
出典:【NB公式】ニューバランス

靴はNew Balanceの991や992モデルを愛用していました。992モデルは991の後継版として2006年に発売され、ジョブズはグレーカラーを履いています。しばらく廃盤となっていましたが、2020年に当時のテクノロジーを再現した待望の復刻をしています。ジョブズ以外にも多くのクリエイターが愛用したモデルとして知られており、今でも根強い人気を誇っています。

ノームコアの代表格

ノームコアの元祖と言われるスティーブ・ジョブズのファッション
出典:スニーカーナビ

ノームコアとは「Normal」と「hardcore」を掛け合わせた造語で、「究極の普通」といった意味のユニセックスなカジュアルファッションを指す用語です。2014年ごろから使われ始めた言葉ですが、スティーブ・ジョブズの定番のものを身に纏い続けるファッションスタイルは、ノームコアのアイコンのような存在であると言われます。

トレンドは過ぎたものの、今もノームコアファッションを愛する人は多い。
出典: メンズファッションメディア OTOKOMAE

高級であることや尖った感性を極めるといった、人と違う要素を追い求めるのではなく、どこか似ているような、変哲のない服装を選ぶというトレンドが流行り、ニューヨークで登場した「ノームコア」。ここにはスティーブ・ジョブズの信念に通じるものがあったようです。それは禅の教えでした。

ジョブズは曹洞宗に強く惹かれ、永平寺で出家しようかと考えたこともあるという。
出典:wikipedia

スティーブ・ジョブズが禅に高い関心を抱いていたことは有名ですが、「コツコツ1つのことを続ける人が最も強い」という言葉に感銘を受け、シンプルに生きることをジョブズはモットーにしていました。ノームコアの服装はその考え方がファッションに転化されたものだったのです。

スティーブ・ジョブズはなぜいつも同じ服?

年齢や体型は変わっても同じ服を着ているスティーブ・ジョブズ
出典:gqjapan

決断の回数を減らすことが目的

毎朝どのネクタイを締めるかで悩む男性は多い。
出典:Mitsumine (三峰) オフィシャルサイト

スティーブ・ジョブズが同じ服を着る理由は、日常において決断の回数を減らすことが目的でした。私たちは普段、何度も決断を迫られています。朝食に何を食べるか?目的地まで電車で行くのか、車で行くのか?など、何気ない日常でも数々の決断をして生活しているわけで、そこには自分では気づきにくい心理的負担がかかっているものです。

しかしファッションを固定化してみてはどうでしょう?朝、何を着ていくのか悩むことがなくなるだけではなく、ブランドが固定化されていればその服を買うと決めるまでの負担も減ります。

ジョブズが着ていたトップスの生地をロゴ部分に埋め込んだiPhoneも発売されている。
出典:iPhone-mania

ジョブズは仕事柄、避けることのできない大きな決断に直面することが多かったはずです。その心理的負担を考えれば、ファッションを決めておくというのは生活する上でとても楽なことであり、重要な案件にのみしっかり悩むことができるようになります。「シンプルに生きる」というジョブズの考え方に即したものだったわけです。

きっかけはSONYの工場視察

盛田昭夫(1921〜1999)
出典:エンジニア就活

スティーブ・ジョブズが毎日同じスタイルを貫くようになったきっかけは、日本にありました。ジョブズはSONYの創業者である盛田昭夫を尊敬しており、1979年にはジョブズが初代Macにソニーの3.5インチフロッピーを搭載するため、厚木工場を訪れました。その際に工場で同じジャケットを着て働く人たちを目にして質問すると、盛田昭夫が「これは同じ会社で働く絆だ」と答えたのです。

ジョブズが気に入ったソニーのジャケット。袖のジッパーを外すとベストになるので一年中着ることができた。
出典:まねきねこ商事

ジョブズはその答えに感動し、自分の会社でも実践しようとソニーのジャケットを作っていた三宅一生にデザインを依頼、Apple社のユニフォームにしようとしました。結局、社員の反対にあってApple社のユニフォームは作られませんでしたが、ジョブズは自分だけのユニフォームとして三宅一生のデザインしたトップスをいつも着るようになったのです。

同じ服を何枚も持っていた

若い頃のジョブズも着ていた、いつものトップスとジーンズ
出典:engineerism.com

スティーブ・ジョブズは同じデザインの服を何着も持っていたようです。トップスに関しては、ジョブズが三宅一生に自分のサイズに合わせたデザインでオーダーし、最初に約100着が無料で納品されました。ジョブズはこれだけあれば死ぬまで着れるだろうと話していたようです。

その後は定期的にオーダーがあり、有料で製作しジョブズに届けられていました。ある時、いつも使っていた素材が製造中止になったので、似たデザインのものを送ったら、これは違うとジョブズから返品されてきたというエピソードも残っています。素材もサイズも、ジョブズにはこだわりがあるものだったのです。

リーバイス501は、カラー違いだけでなくモデル違いも発売されている。
出典:leon

ジーンズに関してはリーバイス501の色違いを持っていたようです。プレス写真を確認すると、薄いインディゴのものをよく見かけますが、時には少し濃いめのものを履いていることもあります。

毎日同じ服を着る人たちには2パターンいる

マーク・ザッカーバーグが公開した自身のクローゼット写真には同じ服がたくさん並んでいて大きな話題になった。
出典:tabi-labo

ノームコアがブームになり、ミニマリストも注目されるようになってきた昨今、毎日同じ服を着る人もそう珍しくない時代になってきました。しかし同じファッションを身に纏う人たちのタイプは、大きく分けて2つあるようです。スティーブ・ジョブズと同じくファッションに効率を求める人と、同じ服を着ることを個性としている人です。

ジョブズと同じく効率を追求したい人

アインシュタインも同じデザインのスーツを何着も持っていて愛用していたという説がある。
出典:co-media.jp

クリエイターや成功者と呼ばれる人に多いのが、この理由で同じ服を着ている人たちです。自分のやることが明確化していて、できる限りそこに自分の時間を費やしたいから、服装選びに時間を取られたくないとか、イレギュラーな仕事が多いから、単純にできることはできるだけシンプルにすることで自分を楽にさせたいといった背景を持って、毎日同じ服を着ています。

個性を打ち出したい人

作家の向田邦子といえばターバンをキリッと巻いて黒服を愛用していたことで知られ、彼女の個性にもなっている。
出典:モダンファッションスタイル

毎日同じ服を着るということは、それがその人の制服になるということです。つまり「このファッションをしているのはあの人」という発想を多くの人が抱きやすくなります。自分の個性をファッションでアピールしようという人は、毎日同じ服を着ることが重要なのです。

ジョブズと近い考えで同じ服を着る有名人

マーク・ザッカーバーグ

マーク・ザッカーバーグが愛用しているのはグレーのTシャツとパーカー
出典:businessinsider

Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグも毎日同じ服を着ていることで知られています。いつもグレーのトップスを着ていますが、ザッカーバーグが愛用しているのはイタリアの「ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」というブランドのファッションです。

議会の公聴会に出席したザッカーバーグは、濃紺のスーツにFacebookカラーの青いタイで清潔感と礼儀を示した。
出典:ライブドアニュース

ザッカーバーグは、とにかくFacebookを良くすることだけに時間を使いたいというポリシーがあるようです。そのため、彼にとっては普段の服装選びは必要のない時間なので、同じ服を買い揃えていつも同じファッションにしているというわけです。ザッカーバーグはシリコンバレーでワースト・ドレッサーの1人に選ばれたこともありますが、本人にとってこれはどうでも良いことなのでしょう。

オバマ前大統領

オバマ前大統領はいつもダークカラーのタイトなスーツを着こなしている。
出典:wikipedia

第44代アメリカ合衆国大統領であったバラク・オバマも、いつもダークカラーのグレーかネイビーのスーツを着ています。大統領という決断のオンパレードのような仕事上、日常生活では決断疲れを減らしたいというのが理由です。客観的に見て、大統領がいつも同じ服装をしているのは安心感もあります。

珍しくベージュのスーツを着ているオバマ前大統領
出典:WSJ

そのせいなのか、2014年に珍しくベージュのスーツを着用していた際には、政治的なことより服装が大きく話題に取り上げられ、「似合っていない」「弱気に見える」と各方面から不評でした。ちなみに、大統領の任期最後の記者会見では「ベージュのスーツを着ようと思ったけれど妻に止められた」と記者の笑いを取っていました。時を経てネタにしているあたりはさすがです。

北川景子

北川景子の私服姿
出典:モデルプレス

女優の北川景子は、私服を決めた数しか持たないと公言しています。10着ぐらいしかないとも言われていますが、クローゼットに入るだけの服の数しか持っていないというのが真相のようです。それでも少ない印象があります。コートは10年ぐらい着て、新しいものを買うときは古いものは捨てるとのこと。

彼女の場合、性格的に合理主義なので、手持ちの服の枚数を決めたらそれを徹底することで、結果的に同じ服を着回すということになるようです。着たい服をクローゼットの中で探す時間がもったいない、買っても着ない服があったら無駄な出費になるということも、北川景子の性格的には受け入れ難いことなのでしょう。

スティーブ・ジョブズの服に関するまとめ

いかがでしたか?今回はスティーブ・ジョブズの服についてご紹介しました。毎回同じ服を着ていた理由が分かったと思います。

実は、スティーブ・ジョブズも時にはスーツを着ていました。投資家や金融関係者と会う時のファッションは、イタリアの高級ブランド「ブリオーニ」のスーツでした。それはジョブズが自己表現としてスーツを着るべきと判断したからです。

いつも同じ服を着ているジョブズはファッションに無頓着と思われがちですが、むしろその逆です。いつも着ているニットも細部までこだわりのあるイッセイ・ミヤケのものですし、ブリオーニのスーツといえば世界最高峰の呼び声も高いものです。スティーブ・ジョブズは超一流の仕事を成し遂げましたが、そのファッションが彼の仕事に対するポリシーを支えていたとも言えるでしょう。

コメントを残す