【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

エルヴィス・プレスリーの死因は?便秘説など様々な噂や与えた影響も紹介

「エルヴィス・プレスリーの死因は?」

「ドーナツの食べ過ぎで亡くなったってほんと?」

エルヴィス・プレスリーは「キング・オブ・ロックンロール」と称されたアメリカのミュージシャンです。全世界でレコード・カセット・CDなどを累計で6億枚以上売り上げ、「世界史上最も売れたソロアーティスト」としてギネス記録に認定されています。

エルヴィス・プレスリー
出典:PR TIMES

そんなエルヴィスは1977年8月16日に42歳の若さでこの世を去っています。当時のガールフレンドによって自宅のバスルームで倒れているところを発見され、すぐに病院に搬送されましたが午後3時30分に死亡が確認されました。

この記事ではエルヴィス・プレスリーの死因に関する噂や彼の死が与えた影響を解説しつつ、死後の出来事についても紹介します。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

エルヴィス・プレスリーの死因は?

死因は心臓発作だった

心臓発作
出典:NEWSポストセブン

公式に発表されたエルヴィス・プレスリーはの死因は心臓発作でした。

エルヴィスは自宅の浴室で倒れていたところを、当時のガールフレンドであったジンジャー・アルデンによって発見されバプテスト記念病院に緊急搬送されます。搬送された時には意識不明の状態で、懸命の治療もむなしく息を引き取り死亡が宣告されました。

エルヴィスが亡くなったという事実は瞬く間に世界中で報道され、享年42歳というあまりに早すぎる死に多くのファンが深い悲しみに暮れました。テレビ局や新聞社などの電話は、より詳しい情報を求める人々の問い合わせでパンク状態だったそうです。

薬物の誤用による不整脈を起こしていた

不整脈による心臓発作
出典:中井記念病院

エルヴィスが心臓発作を起こした原因は、処方薬の多用・誤用による不整脈でした。

エルヴィスは1973年ごろから徐々に体調を崩し始めます。年間約100本ものコンサートをこなすストレスによって過食症を発症し、もともと甘いものが好物だったことも相まって、エルヴィスの体重はみるみるうちに増加していきました。

体調は悪化する一方で過食症だけでなく不眠症も発症し、睡眠薬や鎮痛剤も服用し始めます。エルヴィスは過度なストレスからこれらの処方薬を乱用するようになり、用法・用量を守らず過剰に接種するようになりました。

必要以上の薬剤の服用は、例え処方薬でも心臓に大きな負担をかけます。エルヴィスの心臓は処方薬の過剰接種によって不整脈を起こし、心臓発作を招いてしまったのです。

死因に関する様々な噂

病気説

遺伝子的な疾患
出典:Nebula Genomics

2014年にイギリスの科学番組が、エルヴィス・プレスリーの死因は病気によるものだった可能性があると発表しています。

偉人のDNA解析を行う番組のコーナーでエルヴィスが取り上げられ、検査の結果、片頭痛、緑内障、肥満を引き起こす遺伝子の変異のほか、「肥大型心筋症」を引き起こす変異が見つかっています。「肥大型心筋症」とは心臓の心筋が以上に厚くなってしまい、機能障害を起こす病気です。

長期にわたってエルヴィスの死因は処方薬の誤用による心臓発作で彼の不摂生な生活がその死を招いたとされていましたが、もし死因が遺伝子的な心臓疾患だったとすればエルヴィスに非は無かったことの証明にもなります。

便秘説

便秘が死因に関係
出典:夙川内視鏡内科まえだクリニック

エルヴィスの晩年の主治医を務めた医師であるジョージ・ニコポウラス博士が、彼の死因には便秘が関係しているのではないかと明らかにしています。博士はエルヴィスと長い付き合いで彼の最期を看取り、死亡後の解剖検査にも立ち会った人物です。

博士によるとエルヴィスが処方薬の誤用で不整脈を持っていたのは事実ですが、慢性の便秘にも悩まされていたと語っています。解剖検査でもエルヴィスの死因については意見が分かれていたらしく、博士はずっと彼の死因についての研究を続けていました。

あまり知られていませんが、便秘が原因で死に至るケースがあります。便秘によって硬くなった便を無理に出そうとして脳出血を引き起こしたり、排泄されない便から出るガスによって腹痛・嘔吐、悪化すればショック症状を起こし死に至る場合もあります。

オーバードーズ説

薬の過剰摂取
出典:レタスクラブ

違法薬物依存による過剰摂取によってエルヴィスは亡くなったという疑いが、現在でも根強く残っています。ミュージシャンやスーパースターにはつきものの疑惑ですよね。実際に処方薬を乱用していたこととあまりに若すぎる死が、その疑惑に拍車をかけているのでしょう。

しかし実際にエルヴィスが違法薬物に手を出していたという証拠はなく、あくまで推測を出ない噂話にすぎません。

ドーナツの食べ過ぎ説

エルヴィスが大好きだったという「クリスピー・クリーム・ドーナツ」
出典:クリスピー・クリーム・ドーナツ

エルヴィスは甘党としても知られていて、ピーナツバターサンドやドーナツが大好物だったそうです。そんな彼にはドーナツの食べ過ぎで亡くなったという噂まであります。晩年のエルビスのお気に入りだったのが「クリスピー・クリーム・ドーナツ」で、箱ごと買ってこさせていたのだとか。

またカントリーミュージックのショーである「ルイジアナ・ヘイライド」のスポンサーを務めていたことから、群馬県伊勢崎市にある「サザンメイドドーナツ」のラジオコマーシャルにエルヴィスが出演したこともあるのだとか。

1 2

コメントを残す