小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

エルヴィス・プレスリーの死因は?便秘説など様々な噂や与えた影響も紹介

「エルヴィス・プレスリーの死因は?」

「ドーナツの食べ過ぎで亡くなったってほんと?」

エルヴィス・プレスリーは「キング・オブ・ロックンロール」と称されたアメリカのミュージシャンです。全世界でレコード・カセット・CDなどを累計で6億枚以上売り上げ、「世界史上最も売れたソロアーティスト」としてギネス記録に認定されています。

エルヴィス・プレスリー
出典:PR TIMES

そんなエルヴィスは1977年8月16日に42歳の若さでこの世を去っています。当時のガールフレンドによって自宅のバスルームで倒れているところを発見され、すぐに病院に搬送されましたが午後3時30分に死亡が確認されました。

この記事ではエルヴィス・プレスリーの死因に関する噂や彼の死が与えた影響を解説しつつ、死後の出来事についても紹介します。

エルヴィス・プレスリーの死因は?

死因は心臓発作だった

心臓発作
出典:NEWSポストセブン

公式に発表されたエルヴィス・プレスリーはの死因は心臓発作でした。

エルヴィスは自宅の浴室で倒れていたところを、当時のガールフレンドであったジンジャー・アルデンによって発見されバプテスト記念病院に緊急搬送されます。搬送された時には意識不明の状態で、懸命の治療もむなしく息を引き取り死亡が宣告されました。

エルヴィスが亡くなったという事実は瞬く間に世界中で報道され、享年42歳というあまりに早すぎる死に多くのファンが深い悲しみに暮れました。テレビ局や新聞社などの電話は、より詳しい情報を求める人々の問い合わせでパンク状態だったそうです。

薬物の誤用による不整脈を起こしていた

不整脈による心臓発作
出典:中井記念病院

エルヴィスが心臓発作を起こした原因は、処方薬の多用・誤用による不整脈でした。

エルヴィスは1973年ごろから徐々に体調を崩し始めます。年間約100本ものコンサートをこなすストレスによって過食症を発症し、もともと甘いものが好物だったことも相まって、エルヴィスの体重はみるみるうちに増加していきました。

体調は悪化する一方で過食症だけでなく不眠症も発症し、睡眠薬や鎮痛剤も服用し始めます。エルヴィスは過度なストレスからこれらの処方薬を乱用するようになり、用法・用量を守らず過剰に接種するようになりました。

必要以上の薬剤の服用は、例え処方薬でも心臓に大きな負担をかけます。エルヴィスの心臓は処方薬の過剰接種によって不整脈を起こし、心臓発作を招いてしまったのです。

死因に関する様々な噂

病気説

遺伝子的な疾患
出典:Nebula Genomics

2014年にイギリスの科学番組が、エルヴィス・プレスリーの死因は病気によるものだった可能性があると発表しています。

偉人のDNA解析を行う番組のコーナーでエルヴィスが取り上げられ、検査の結果、片頭痛、緑内障、肥満を引き起こす遺伝子の変異のほか、「肥大型心筋症」を引き起こす変異が見つかっています。「肥大型心筋症」とは心臓の心筋が以上に厚くなってしまい、機能障害を起こす病気です。

長期にわたってエルヴィスの死因は処方薬の誤用による心臓発作で彼の不摂生な生活がその死を招いたとされていましたが、もし死因が遺伝子的な心臓疾患だったとすればエルヴィスに非は無かったことの証明にもなります。

便秘説

便秘が死因に関係
出典:夙川内視鏡内科まえだクリニック

エルヴィスの晩年の主治医を務めた医師であるジョージ・ニコポウラス博士が、彼の死因には便秘が関係しているのではないかと明らかにしています。博士はエルヴィスと長い付き合いで彼の最期を看取り、死亡後の解剖検査にも立ち会った人物です。

博士によるとエルヴィスが処方薬の誤用で不整脈を持っていたのは事実ですが、慢性の便秘にも悩まされていたと語っています。解剖検査でもエルヴィスの死因については意見が分かれていたらしく、博士はずっと彼の死因についての研究を続けていました。

あまり知られていませんが、便秘が原因で死に至るケースがあります。便秘によって硬くなった便を無理に出そうとして脳出血を引き起こしたり、排泄されない便から出るガスによって腹痛・嘔吐、悪化すればショック症状を起こし死に至る場合もあります。

オーバードーズ説

薬の過剰摂取
出典:レタスクラブ

違法薬物依存による過剰摂取によってエルヴィスは亡くなったという疑いが、現在でも根強く残っています。ミュージシャンやスーパースターにはつきものの疑惑ですよね。実際に処方薬を乱用していたこととあまりに若すぎる死が、その疑惑に拍車をかけているのでしょう。

しかし実際にエルヴィスが違法薬物に手を出していたという証拠はなく、あくまで推測を出ない噂話にすぎません。

ドーナツの食べ過ぎ説

エルヴィスが大好きだったという「クリスピー・クリーム・ドーナツ」
出典:クリスピー・クリーム・ドーナツ

エルヴィスは甘党としても知られていて、ピーナツバターサンドやドーナツが大好物だったそうです。そんな彼にはドーナツの食べ過ぎで亡くなったという噂まであります。晩年のエルビスのお気に入りだったのが「クリスピー・クリーム・ドーナツ」で、箱ごと買ってこさせていたのだとか。

またカントリーミュージックのショーである「ルイジアナ・ヘイライド」のスポンサーを務めていたことから、群馬県伊勢崎市にある「サザンメイドドーナツ」のラジオコマーシャルにエルヴィスが出演したこともあるのだとか。

エルヴィス・プレスリーの死が与えた影響

本人の自宅前に数万人のファンが詰めかけた

エルヴィス・プレスリーの自宅
出典:アメブロ

エルヴィス・プレスリーの突然の死は世界中のファンを驚かせました。エルヴィスが亡くなった翌日には彼の自宅前に数万人のファンが詰めかけ、自宅前の6車線もある「エルビス・プレスリー大通り」を埋め尽くしたと言います。

多くの人々が集まったことにより起こったパニックや当日の猛暑で十数人のファンが失神し、救急車で運ばれる事態にもなりました。さらに悲しいことに多くのファンが詰めかける現場に飲酒運転の自動車が突っ込み、二人の女性ファンが亡くなるという痛ましい事故も起こっています。

最後のアルバムが大ヒット

エルヴィスが亡くなった翌日には彼が生前最後にリリースしたアルバム「ムーディ・ブルー」の販売数が急増し、たった1日で25万枚を売り上げたと言います。生前アルバムを5億枚以上売り上げてたエルヴィスでも、これは驚異的な数字です。

1977年にリリースされたこのアルバムはアメリカのカントリーチャートで第1位を獲得し、全米・全英チャートでは第3位にランクインしています。1977年のミシガン州でのコンサートをレコーディングしたものと、新たにスタジオでレコーディングされたものを収録したアルバムでした。

エルヴィス・プレスリーの死後に起こった出来事

トリビュート・コンサートが開催された

ニューヨークで開催された「エルヴィス・プレスリー・イン・コンサート」
出典:ニューヨーク・イベント情報紙 よみタイム

エルヴィスのトリビュート・コンサートである「エルヴィス・ザ・コンサート(現エルヴィス・プレスリー・イン・コンサート)」が、1997年にメンフィスで開催されました。それ以降全米各地で公演が行われ、年に1回のペースで世界中へツアーに出掛けています。

コンサートは生前のエルヴィスのコンサート映像に合わせて当時のバンドメンバーが演奏するというパフォーマンスで、1970年に行われたツアー「That’s The Way It Is」や1972年の「Elvis on Tour」など伝説的なコンサートの模様が使用されています。

1999年にはエルヴィス・ザ・コンサートが日本でも開催され、来日上演を記念したアルバム「エルヴィス・ザ・コンサート~1999ワールド・ツアー」がリリースされました。

生存説がささやかれた

生存説がささやかれるエルヴィス
出典:音ハコ

エルヴィスが亡くなったのが42歳という若さだったためか、実は彼は生きているのではないかという生存説が後を絶ちません。「エルヴィスを見た」という目撃情報や、生存説を裏付けるカセットテープまであると言います。

エルヴィスが生きているという確実な証拠を見つけた人には、300万ドル(約3億4000万円)という懸賞金を支払うというウェブサイトまで現れました。

アメリカの放送局・CBSの調査によるとエルヴィスの生存説を信じるアメリカ人は、全体の7%である約2000万人に上るといいます。もし彼が生きているとしたら2021年現在86歳のはずで、ファンたちにとっては夢のような話でしょう。

エルヴィス・プレスリーのお墓

家族とともに埋葬されている

エルヴィス・プレスリーのお墓
出典:Goo ブログ

エルヴィスのお墓は彼が生前住んでいたグレースランドの邸宅にあります。実際にエルヴィスが住んでいた邸宅と敷地は1982年に彼にまつわる物を展示する博物館として、多くの見学者が訪れる観光スポットに生まれ変わりました。

メディテーションガーデンと呼ばれているこの墓地にはエルヴィスの他にも彼の父、母、祖母が埋葬されていて、出生後すぐに亡くなってしまったエルヴィスの双子の兄弟の記念碑もあります。メディテーションガーデンとは「瞑想の庭」という意味があるそうです。

遺体が安置されていた場所がオークションにかけられる予定だった

オークションにかけられる予定だった霊安室
出典:BARKS

エルヴィスの遺体は現在のグレースランドに埋葬される前に、約2か月間メンフィスのフォレスト・ヒル墓地に安置されていました。その霊安室が2012年にオークションに出品される予定だったと言います。

しかしそのことを知ったエルヴィスのファンたちが激怒し、エルヴィスの聖地として保存すべきだと猛抗議しました。これを受けて企画会社であるジュリアンズ・オークションズは霊安室をオークションの商品から外すことを決定し、実際にオークションが行われることはなかったのです。

エルヴィスプレスリー死因に関するまとめ

いかがでしたか?

エルヴィス・プレスリーの死因は処方薬の多用・誤用による心臓発作というのが公式な発表ですが、あまりにも早過ぎたエルヴィスの死はさまざまな憶測を生み多くの影響を世の中に与えました。

世界的な大スターになったエルヴィスには、私たちにはわからないような悩みや苦しみがあったのでしょう。処方薬の乱用さえしていなければ、彼はまだ生きていたかもしれません。

もしアメリカのメンフィスを訪れることがあれば、グレースランドの博物館に足を運んでみてください!

こちらの記事もおすすめ

エルビスプレスリーの生涯・年表まとめ【名曲や名言、死因まで解説】 ロックの歴史とは?年表順で流れを簡単解説【代表曲やファッションも紹介】

コメントを残す