ヤクザの歴史をわかりやすく解説!極道・暴力団との違いや今後の未来

現代社会には、裏社会を取り仕切るヤクザが多く存在しています。ヤクザは、映画や漫画、テレビゲームなどに度々登場するヤクザ。現代社会でも、裏社会を取り仕切る存在として知られていますね。

五代目浅草高橋組の組員
出典:Wikipedia

ただ、名前を知る一方で、

「そもそもヤクザっていつからいたの?」
「極道や暴力団と何が違うの?」
「指詰めしたり、刺青入れたりするみたいだけど本当?」

など、画面越しのイメージが膨らみすぎて、実態が曖昧な人も多くいますよね。

そこで、今回はヤクザの歴史を極道・暴力団との違いや指切り・刺青の意味なども交え、わかりやすく解説します。この記事を読めば、現在にいたるまでのヤクザの歴史を理解できますよ。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

ヤクザとは

ヤクザは役に立たないの意味を持つ

ヤクザとは武力を用い、反社会的な行為で収益を得る人たちを指す言葉です。また、ヤクザの特徴は集団で活動していることによる親分子分の関係。組長は親分、構成員は兄弟、末端の者はチンピラといわれています。

また、ヤクザを指す隠語も多数あり、「ヤーさん」「ヤー公」といったすぐに意味を理解できるものから、「怖い人」「893」といった何となく意味を理解できるものまで様々です。

ヤクザは賭博や的屋で収益を得ていることも多いことから、起源は驚くことに平安時代。その後はかぶき者や旗本奴たちの登場により、段々と組織化されていきました。

ヤクザの語源は「花札」

花札
出典:Wikipedia

ヤクザの語源は意外なことに花札。花札には、3枚の花札を引いた合計の1の位の大きさを競う賭博「おいちょかぶ」があります。2枚引いた際に8と9が出た場合、17となるので通常はもう1枚は引きません。

そこに欲が出てもう1枚引くと、20の数になる3を引いてしまうことがあります。おいちょかぶで、最弱の組み合わせとなる893。これを続けて呼んだヤクザが、「賭け事で楽して稼ごうとする反社会的な意識を持つ」言葉となりました。

そこから賭博集団を指し、転じて反社会的な人たちをヤクザと指しました。また、儒教では893は不吉な数とされており、それに由来している説もあります。

ヤクザと極道の違い

極道は元々仏教用語だった

現代では、ヤクザと極道は同じ意味で扱われています。しかし、江戸時代まではそれぞれが異なる意味を持つ言葉でした。

本来、極道は「その道を極めた者」という意味の仏教用語。主に高僧に向けて使われる言葉でした。

江戸時代に入ると強きをくじき、弱きを助ける侠客に対して使われます。しかし、明治時代になるとヤクザと同じ意味合いを持ち始め、現代に至っています。

ヤクザと暴力団の違い

2つの言葉に違いはあまりない

結論、ヤクザと暴力団に意味の違いはありません。暴力団は殺人や脅迫といった暴力行為で、私的な目的を達成する反社会集団を指します。

そのため、ヤクザが集まった組織が暴力団です。ただ、ヤクザにも組織に属さない者もいるので、一概には言えません。

日本の歴史上で有名なヤクザ組織

ここからは、歴史上有名な下記9つのヤクザ組織を紹介します。

組織名
(読み方)
活躍した主な時代
北関東大久保一家
(きたかんとうおおくぼいっか)
江戸時代
清水一家
(しみずいっか)
江戸時代
(1844年頃)
会津小鉄会
(あいづこてつかい)
江戸時代
(1868年)
酒梅組
(さかうめぐみ)
明治時代
住吉会
(すみよしかい)
明治時代
山口組
(やまぐちぐみ)
大正時代
(1915年)
工藤會
(くどうかい)
昭和時代
(1930年代〜40年代)
稲川会
(いながわかい)
昭和時代
(1946年)
神戸山口組
(こうべやまぐちぐみ)
平成時代
(2015年)

今回は、中でも「5大暴力団」といわれる住吉会・工藤會・山口組・稲川会・神戸山口組についてそれぞれ解説します。

住吉会

住吉会の代紋
出典:Wikipedia

住吉会は住吉町の旦那と呼ばれた伊東松五郎が興した住吉一家を前身とした組織です。そして、2代目の倉持直吉が1918年に東京都港区に拠点を移しました。しかし、磧上義光が4代目だった1964年に警視庁が暴力団壊滅作戦である第1次頂上作戦を実行。

それの影響で磧上義光が逮捕されたことで、1965年に住吉会は一時解散しました。1967年に堀政夫が5代目を引き継ぐと、解散した住吉会の構成員を集め住吉連合を興します。そして、西口茂男が6代目になると名称を住吉会に変更。翌年には指定暴力団と認定されました。

指定暴力団とは

指定暴力団とは1992年に施行された暴力団対策法に基づいて、日常的に暴力行為を行う反社会性の強い組織と指定された暴力団のことです。

山口組

山口組6代目組長司忍
出典:デイリー新潮

山口組は山口春吉が1915年に興した組織で、元は神戸ヤクザの頂点といわれた大嶋秀吉が率いた大嶋組の傘下でした。次第に勢力を増していった山口組は2代目となる山口登の時に、大嶋組と対立。1932年に大嶋組から独立しました。

1946年に田岡一雄が3代目に就任すると、対立抗争を繰り返しながら成長していきます。1980年には2府33県に559団体を有する組織へと変貌しました。しかし、2015年には山口組が分裂。山口組の他に神戸山口組が生まれました。

工藤會

工藤會の代紋
出典:Wikipedia

工藤會は北九州に拠点を置く組織です。戦前に生まれた工藤會の前身工藤組は、1950年に梶原組に傘下草野組組長の弟を殺害したことで対立。1963年に2つの組は紫川事件で殺人事件に発展します。

この事件で服役していた草野組組長の草野高明が、工藤會から離脱。草野一家を興し、工藤會と対立します。両組は1979年に工藤會傘下の田中組組長田中新太郎が草野一家に殺害されたことで、対立が激化しました。

1987年には和解し、「工藤連合草野一家」と名前を変えます。そして1999年には工藤會と名を改めました。

稲川会

稲川会の代紋
出典:Wikipedia

稲川会は1949年に稲川聖城が静岡県熱海市で興した組織です。1965年に第1次頂上作戦での聖城の逮捕で、稲川会は一時的に稲川一家と改称。1972年には山口組と盃を交わし、親戚関係を築きます。また、この頃には稲川会に戻していました。

1996年には3代目組長の稲川裕紘が、山口組5代目組長渡辺芳則と盃を交わしました。しかし、新興の神戸山口組は認めておらず、山口組との関係を重視する方針を取っています。

神戸山口組

神戸山口組の代紋
出典:Wikipedia

神戸山口組は2015年に山口組を離脱した井上邦雄を中心とする組織です。結成当初から山口組と抗争を繰り返しており、2019年までで72件の事件が起こっています。

2016年には指定暴力団に指定。2017年には、神戸山口組の方針に異議を唱えたヤクザで、絆會を新しく興しています。

1 2

13 COMMENTS

九州の田舎人

ヤクザは強面の人の集団だけのようですが、現在は経済ヤクザとして分からないように活躍している場合があります。例えば建設コンサルタントを買収し、そこから建設に絡んでゆくとかです。地方では選挙協力を通して、影響力を強めてゆくとかです。そうゆうことも調べられると、より内容が深くなるのではないでしょうか。

返信する

コメントを残す