【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

ヤクザの仕事内容とは?1日のスケジュールやインテリヤクザの仕事も紹介

「ヤクザは普段何しているんだろう?」
「抗争のイメージだけどそれ以外はどんなことしているのかな?」

争いや犯罪をしているイメージのヤクザですが、実のところ普段何しているのか意外に知られていないのが事実です。ヤクザ(暴力団)は、用心棒などの仕事やしのぎ等が収入源です。また近年は「インテリヤクザ」と呼ばれる人も出てきており、ヤクザの仕事の幅は広がっているといいます。

ヤクザの普段の生活を紹介
出典:SPUTNIK

そこでこの記事では、ヤクザの普段の仕事や一日のスケジュール、どの階級の人がどの仕事をしているかなどを調査してみました。

この記事を書いた人

フリーランスライター

高田 里美

フリーランスライター、高田里美(たかださとみ)。大学は日本語・日本文学科を専攻。同時にドイツ史に興味を持ち、語学学校に通いながら研究に励む。ドイツ史研究歴は約20年で、過去に読んだヨーロッパ史の専門書は100冊以上。日本語教師、会社員を経て結婚し、現在は歴史研究を続けながらWebライターとして活躍中。

そもそもヤクザとはどんな組織?

ヤクザとは反社会的集団のことをいう

ヤクザとは武力を用いて、反社会的な行為で収益を得る人たちを表す言葉です。そしてヤクザは集団で行動しており、親分子分の関係で成り立っているのです。組長が親分で、構成員は兄弟、末端はチンピラといわれています。そして、活動は殺人や脅迫といった暴力行為で、私的な目的を達成する反社会集団といえるのです。

ヤクザは普段どうやって稼いでいるの?

ノミ行為や賭博行為も主な収入の1つだ

ヤクザは「しのぎ」と呼ばれる収入源を、組長や自分の上司である兄貴分に収める仕組みとなっています。そのために構成員は、日々しのぎ集めに精を出しているのです。そしてしのぎから上納金を差し引いた金額が自分の収入となり、組から給料を払われることはありません。ヤクザは想像以上に「縁」が大事な仕事であり、裏の繋がりを作っておいたりと収入も自分の努力次第ということになります。

ヤクザの階級ごとの収入はどれくらい?

ヤクザの給料は階級によってかなり違うらしい

ヤクザの収入ですが、階級によってかなりの違いがあります。まず新人の住み込みヤクザの場合は月収5万〜10万程度で、場合によっては全く無い人もいるのだそうです。そして一般構成員や組の幹部くらいになると、まったく稼げないヤクザもいれば、年収4000万程稼いでいるようなヤクザもいます。

組長クラスになると組の規模にもよりますが、大きな組織だと数十億にもなるといわれています。どれだけ上納金を集められるかが収入の鍵になるので、規模が大きいだけ収入も多くなってくるのです。

詳しい役職や階級、年収については以下の記事を参考にしてください。

ヤクザの階級や役職を組織図付きで一覧解説!年収の違いや収入源も紹介

ヤクザの仕事(しのぎ)一覧

ヤクザのしのぎを紹介
出典:MADAMERIRI

では、普段のヤクザの仕事(しのぎ)がどういったものがあるかを紹介していきます。しのぎをするのは一般構成員がほとんどであり、場合によっては幹部も参入することもあるようです。代表的な仕事は以下の通りになります。

  • 覚醒剤の販売
  • 賭博・闇カジノの運営
  • 民事・行政介入暴力
  • 用心棒
  • テキ屋
  • 偽ブランド品販売
  • キャバクラ・風俗店経営
  • 密漁

特に覚醒剤の販売と、違法の闇カジノの運営・用心棒などが、昔からあるヤクザのしのぎです。民事・行政介入も、脅してフロント企業に受注させたりすることも、頻発しています。また、風俗店やキャバクラを経営・偽ブランドの販売・密漁など幅広く手がけており、儲かりそうな仕事を広くこなしているようです。

ヤクザの階級ごとの仕事内容

ヤクザには厳しい階級制度がある
出典:MADAMERIRI

ヤクザの仕事を一覧で紹介しましたが、具体的な仕事内容は役職・階級によって異なります。

ヤクザの階級は大きくわけると、組長・幹部・一般構成員となります。ヤクザの一つの特徴は、個人の才覚で一構成員でも組長をしのぐ収入を得ることも可能だということです。以下それぞれの役職の仕事を簡単に紹介します。

組長の仕事

大きな組長クラスになると義理事などがメインだという
出典:バズニュース速報

組長は主に掛け合いや交渉がメインであり、みかじめ料の回収などは基本的には行いません。会社でいうと「社長」のようなイメージで、上位団体の組長クラスになると義理事・組の決まりなどを取り仕切っており、実は仕事があまりないとのことです。ただし小さな組だと、組長も他の構成員と一緒にしのぎに参加したりもするようです。

幹部の仕事

幹部の仕事は管理がメインだ
出典:楽天市場

主に構成員の仕事の総締め的な仕事がメインです。

  • 掛け合い
  • しのぎの管理
  • 組員の管理

掛け合いと呼ばれるトラブルの仲裁に入り、依頼者が有利になるように落とし所を見つけて交渉することが多くあります。また、会社で例えると中間管理職の立場であり、しのぎや組員の管理も仕事の1つです。

組員の仕事

一般構成員はとても忙しいらしい

現場に出て実際に行動する人たちです。主な仕事は以下の通りになります。

  • みかじめ料の回収
  • 人と会うこと
  • 現場仕事

代表的なものはみかじめ料の回収で、足がつかないように現金回収が原則のため回収に回っています。またフロント企業がある場合はそこで、働いている場合もあるようです。後は用心棒をしている店や縄張りを見回ったりと、仕事は多様だといいます。

これに加えて新入りの「部屋住み」だと、24時間体制で幹部の身の回りの世話をし、掃除・洗濯や電話番なども担当します。また兄貴分のしのぎ回収も手伝うそうです。

1 2

コメントを残す