【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

刑務所を題材にしたおすすめ漫画ランキングTOP9

「刑務所が舞台の漫画ってどれだろう?」
「刑務所内でのリアルな生活が分かる漫画が知りたい!」

犯罪を犯してしまった人を収容する刑務所。高い塀で囲われた堀の中は、報道されたりと取り上げられる機会はあまりありません。

そのため、「刑務所の中はどうなっているのか」「受刑者はどんな生活を送っているのか」などが気になる人も多くいますよね。

そこで、今回は刑務所が題材のおすすめ漫画9冊を、読者の感想も交えて紹介します。この記事を読めば、あなたの探し求めていた刑務所漫画が見つかりますよ。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

9位:女子刑務所へ入っていました

読んでみて

本書は、過去に2回の服役経験をもつ著者が刑務所内の実態を描いた作品です。

内部事情だけでなく、逮捕後の留置所から拘置所に移るまでの経緯においても触れられています。そのため、刑務所に収容される前の経緯を知ることも可能です。

また、かつて世間を騒がせた受刑者との直接会話をした話や本人から事件・現在の心情を聞いた話など、どんな本でも語られることのなかった裏話も垣間見れます。女子刑務所の内部事情や受刑者がもつ心情について気になる方にオススメしたい一冊です。

みんなのレビュー

8位:ムショ医

読んでみて

本書は、女子刑務所内で働く医者の目線から見た受刑者の日常を描いた作品。現在日本では刑務所医の人手不足が深刻化し問題となっています。

この漫画では、「刑務所医ってどんな仕事なのか」を垣間見ることが可能です。病院とは異なり、刑務所という閉鎖的な場所柄、人格的・精神的に問題のある受刑者たち。

そんな人々を診察する医師の立場から見た「堀の中での生活はどんなものなのか」「彼女たちが抱える心の闇とはなんなのか」など、女子刑務所の内部情報を知りたい人や刑務所医の仕事を知りたい人にオススメしたい一冊です。

みんなのレビュー

7位:堀の中の美容室

読んでみて

本書は、女子刑務所内で受刑者が一般客の髪を切る美容室を舞台にした作品。

刑務所では日々、受刑者たちの社会復帰を図るための職業訓練が行われています。当漫画は、岐阜県にある笠原刑務所をモデルに、刑務作業の一環として行われている美容室での受刑者と一般客の交流を描いたものです。

作中で登場するのは、刑務所内で美容師として働いている受刑者の小松原葉留と、来店する一般の女性客・監視役の刑務官など。美容室に携わる様々な人に視点を当てながら物語が進んでいきます。

「受刑者である彼女は、特別な環境内でなぜ美容室として働いているのか」「どのような経緯で犯罪に走ってしまったのか」刑務所で生活する受刑者の心情を垣間見ることができる一冊です。

みんなのレビュー

6位:ごくちゅう

読んでみて

本書は、まるで少女漫画のような可愛らしい絵で描かれた女子刑務所を舞台にした作品。服役経験のある元受刑者の実体験をもとに作られているのでリアルな獄中での生活を知ることができます。

ゆるふわ日常系漫画のようなテイストで描写されているため、楽しく読むことができるのが特徴的。作中では、獄中での小話も混ぜながら、手紙・運動・刑務作業・風呂など受刑者の日常生活を見ることができます。

「女子刑務所とはどういう場所なのか」「どんな生活をしているのか」と考えている人にオススメしたい一冊です。

みんなのレビュー

1 2

コメントを残す