​【閲覧注意】日本で最恐の都市伝説ランキングTOP13

この記事を書いた人

Webライター

吉本 大輝

Webライター、吉本大輝(よしもとだいき)。幕末の日本を描いた名作「風雲児たち」に夢中になり、日本史全般へ興味を持つ。日本史の研究歴は16年で、これまで80本以上の歴史にまつわる記事を執筆。現在は本業や育児の傍ら、週2冊のペースで歴史の本を読みつつ、歴史メディアのライターや歴史系YouTubeの構成者として活動中。

13位:二度と戻れない「きさらぎ駅」?

きさらぎ駅は時空の狭間に生まれた駅
出典:じゃらん

きさらぎ駅は、2chで語られるようになった架空の鉄道駅です。発端は2004年1月8日深夜、2chに「葉純」を名乗る女性が以下の文章を投稿した所から始まります。

98:気のせいかも知れませんがよろしいですか?(2004/01/08 23:14:00)

101:先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです。(2004/01/08 23:18:00)

Wikipedia

葉純は新浜松駅から乗車したものの、なかなか停車する気配がなく、やっと降り立った駅が「きさらぎ駅」という見知らぬ無人駅だったと述べました。その後、翌日未明まで葉純とスレッド参加者によるリアルタイムの会話が進行します。

駅周辺で奇妙な出来事が次々と起こる中、葉純は通りかかった車に乗せてもらいますが、その後でスレッドは途絶えました。

葉純はその後どうなったのか…?
出典:あなたの静岡新聞

きさらぎ駅の体験談は多くの人たちの関心を集め、きさらぎ駅や類似の駅の体験談が相次ぎます。2011年のまとめサイトのコメント欄では、葉純を名乗る人物が生存報告を行なっています。ただこの生存報告の真偽は不明であり、葉純が本当に現実世界に帰還したかは不明です。

きさらぎ駅が都市伝説として定着した理由は多々あります。実在する鉄道と架空の駅を混在させた舞台設定、リアルタイムの投稿を経て消息が途絶えるなどの神隠し的な演出。当初のきさらぎ駅は2度と戻らないホラー要素が強かったものの、次第にロマンを求めるものに変化していきました。

映画「きさらぎ駅」のロケ地となった塩野神社
出典:ひろの国内旅行の話

きさらぎ駅の反響は長く、TwitterやYouTubeが流行になった2010年以降は画像や動画できさらぎ駅の報告をする者も現れました。2022年にはきさらぎ駅を舞台にした映画が放映され、物語の舞台になった浜松市ではスマッシュヒットを飛ばしています。

12位:明治天皇は替え玉だった?

フルベッキ写真には明治天皇の替え玉になった大室虎之助がいるとされるが…
出典:『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒

明治天皇替え玉説は、本物の明治天皇は暗殺され、「大室寅之助」という人物にすり替えられたとされる説です。大室虎之助は南朝の末裔、もしくは田布施町出身の朝鮮系の部落民と噂され、戸籍上は明治天皇の2つ上の人物とされますが、詳しい経歴は不明です。

幕末の明治天皇は和歌を嗜む文化人でした。しかし明治政府の発足に伴い、明治天皇は体格も変わり、国家の元首に相応しい風格を身につけます。しかし明治天皇の父親である孝明天皇は、異国嫌いとして有名です。

明治天皇すり替え説の根拠とされる中央の人物は明治天皇でなく、伏見宮貞愛親王である
出典:OH江戸ライフ

そんな父を持つ明治天皇が、時代の流れに適応できるかは疑問が残ります。また明治天皇は写真嫌いで有名で、生前に撮られた写真はほとんどありません。それは幼少期の姿を知る公家に、別人である事を悟られないようにした可能性もあります。

この他にも即位前の明治天皇は利き腕が違う、即位後に馬に乗れるようになったなど、幕末と明治で変貌した点は多いです。仮に明治天皇がすり替えられていたなら、皇室の万世一系は崩れ、日本の歴史はひっくり返ります。

最後の維新志士となった田中光顕
出典:近代日本人の肖像

明治天皇すり替え説はトンデモ説かと思えばそうではありません。幕末の志士の最後の生き残りとなった田中光顕(1843年〜1939年)は、晩年の1929年に明治天皇がすり替えられた事を告白したとされます。

明治天皇すり替え説は都市伝説や陰謀論に過ぎないものの、明治天皇が幕末明治で大きな変貌を遂げた事は紛れもない事実。その変化の大きさから、すり替え説が生まれたのでしょう。

1 2 3 4 5 6 7

6 COMMENTS

匿名

でもさ最後のやつ架空の事件って
架空だからこそめっちゃ怖くない?
( ´∀` )

返信する

コメントを残す