小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

尾崎豊の死因とは?覚醒剤が原因?謎の多い彼の死と経緯について徹底解説!

尾崎豊さんの死因はなに?」
尾崎豊さんの死の真相が知りたい!」

本記事を読んでいるあなたは、このような疑問を持っているのではないでしょうか?尾崎豊さんは、1992年4月25日に26歳という若さで亡くなりました。公式では薬物の大量摂取による肺水腫が原因とされていますが、不可解な点がいくつかあり、世間ではなんらかの事件に巻き込まれたのではないかと囁かれました。

今回は、謎の多い尾崎豊の死因について掘り下げていきます。亡くなるまでの経緯や公式での発表、不可解な点、死因に関するさまざまな説を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

尾崎豊の死因とは

公式の発表は「肺水腫」による死

肺水腫は病気ではない

尾崎豊さんの死因は、公式の発表によると「肺水腫」となっています。肺水腫とは、肺に水が溜まった状態のことです。肺から酸素を取り込めなくなり、ひどいときには呼吸困難に陥ります。

肺水腫は心不全や重症化した肺炎・外傷、高山病、敗血症が原因でなることの多い症状です。また、薬物や肺の毛細血管の損傷も原因となります。尾崎さんの場合は発見された当時、全身が傷だらけだったため、重症外傷による心不全や肺の毛細血管の損傷、薬物が原因と考えられています。

肺水腫になったのは大量の覚醒剤服用が原因?

覚醒剤を大量に摂取していた

現在、公式では尾崎さんの死因は、覚醒剤を大量に服用したことによるメタンフェタミン中毒が肺水腫を引き起こしたとされています。内臓の状態から、覚醒剤を口から摂取したことがわかっています。

大量に服用した理由についてはわかっていませんが、尾崎さんは死の直前、妻の繁美さんに心中を迫っていたそうです。遺書も見つかっており、精神的に相当追い詰められていたのは間違いないでしょう。

とはいえ、尾崎豊さんの死には多くの謎が残されており、今でもその真相は明らかになっていません。

テレビ番組『アウトデラックス』で尾崎豊の死因を知る男性が登場?

アウトデラックスはバラエティ番組

不可解な死を遂げ、今も明らかにされていない尾崎さんの死因ですが、2019年2月21日にテレビ番組『アウトデラックス』で、彼の死の真相を知っているという男性が現れました。

その男性は、お笑い芸人はなわの弟・慶さんです。彼は子どもの頃から「勘」、いわゆる霊感のようなものが強かったそうです。保育園の先生が退職することを予言したり、無くしたものがどこにあるかなど、何かが降りてきてなんとなくわかると番組では答えていました。

尾崎豊さんについては、10年ほど前から彼の霊が降りてくるそうです。実際に尾崎さんの親友の名前や夫婦しか知らない呼び方で繁美さんを呼んだりといったエピソードもあります。

慶さんが語る尾崎豊さんの死因は、話をまとめると脳梗塞と思われます。視点を尾崎さんに置いているため医学的な死因はわかりませんが、状況的に脳梗塞の可能性が高いでしょう。とはいえ、慶さんはこの話をする前にあくまで「勘」と前置きしているため、信じるか信じないかはあなた次第です。

死に至るまでの経緯

事件当日、尾崎さんの足取りが不明の時間帯がある
出典:アメーバブログ

尾崎豊さんの死の謎について触れる前に、彼が亡くなるまでの経緯をおさらいしてみましょう。

亡くなる前日、尾崎さんは後楽園の近くで妻・繁美さんとともにパーティーに出席していました。21時30分ごろにパーティが終了。尾崎さんはホテルの喫茶店へ向かいました。喫茶店で旧友と再会した尾崎さんは、繁美さんと別れ、旧友たちと芝浦のバーへと繰り出します。

バーで大量の日本酒をあおった尾崎さんは酔っ払い、いつもの酒癖の悪さから店員に殴りかかってしまいました。その後、1992年4月25日午前1時30分ごろ、尾崎さんはバーを出て、タクシーに乗り込んでいます。

酔いは醒めておらず、尾崎さんはタクシーの運転手にも暴行を働きました。結果、午前2時40分ごろ、タクシーの運転手は千住橋の警察署へ駆け込みます。そこで尾崎さんは運転手に謝罪し、料金を支払ったのち、警察署を出ました。

ここから1時間ほどの尾崎さんの足取りは不明です。詳細な時間は不明ですが、全裸で発見されるまでの間、民家の庭先でブロック塀に頭突きをしている不審な男の目撃情報があります。おそらく、この男が尾崎さんと考えられています。

覚醒剤をいつ摂取したかは不明

同日の午前5時ごろ、尾崎さんは自宅から500mほど離れた民家の軒先で、住人に発見されます。発見当時、尾崎さんは服を着ておらず、傷だらけ。まるで人から暴行を受けたような有様で倒れていました。

同日の午前5時45分ごろに尾崎さんは最寄りの病院へ搬送されます。連絡を受けた繁美さんが病室でたどり着くと、尾崎さんは覚醒剤を摂取していた頃と同じ仕草をしていました。繁美さんは彼に、覚醒剤をやったのか尋ねると、尾崎さんはやっていないと答え、これは鎮痛剤のせいだと言いました。

病院側は「脈も体温も正常です」とだけ答えたそうです。そのため、繁美さんは尾崎さんと共に午前7時ごろ自宅へ帰りました。尾崎さんは帰ってからソファに転がり、しばらく暴れていたそうです。

3時間ほどすると眠りについたので、家族はそのまま寝かせていましたが、容体が急変。午前11時、呼吸が止まっていることに気づいた家族が慌てて救急車を呼びましたが、12時6分に死亡が確認されました。

尾崎豊の死の謎

ここまで、公に発表されている内容をお伝えしました。ここからは、尾崎豊さんの死に関する謎とさまざまな説を合わせて次の5つを紹介します。

  • 公式の発表と死体検案書の食い違い
  • 全身のすり傷と打撲傷
  • 持ち上がった妻の謀殺説
  • 創価学会のメンバーによる殺害説
  • 自殺説

公式の発表と死体検案書の食い違い

初めは飲酒による肺水腫と報じられていた

公式の発表では、尾崎豊さんの死因は覚醒剤の大量摂取による肺水腫とお伝えしました。ですが、当初の報道では覚醒剤中毒という事実は伏せられていたのです。

全身が傷だらけで、右目の上にひどい外傷があったことから司法解剖が行われた結果、死因は肺水腫と発表されました。当初は前日に飲酒をしていたことから、アルコールによるものと考えられていましたがその2年後、死体検案書のコピーがマスコミに流出。

肺水腫の原因が覚醒剤中毒であったことが明らかになりました。さらに内臓に覚醒剤を経口摂取したとみられるあとがあり、尾崎さんの死因について他殺説を中心にさまざまな憶測が囁かれました。

全身のすり傷と打撲傷

特に右目の上の内出血がひどかった
出典:アメーバブログ

発見当初、尾崎さんの全身には多くの傷がありました。そのため、亡くなった直後は暴行された可能性も上がりました。警察の捜査や司法解剖の結果から事件性はないとのことでしたが、この事実は他殺説を後押ししています。

とはいえ、警察や検死をした医師など各所から事件性は否定されています。警察の調査によれば、尾崎さんは亡くなった当日、転倒したり暴れたりしていました。さらに検死を行った支倉さんの著書によると、全身の傷は外部から加えられたものではないと結論づけられています。

持ち上がった妻の謀殺説

ファンの間ではまことしやかに囁かれている

1994年、テレビ朝日は流出した「死体検案書」のコピーと取材した内容を元に、妻と知人が覚醒剤を飲ませて尾崎さんを殺したとする説を主張しました。ですが、妻の繁美さんがテレビ朝日を相手に訴訟を起こし、裁判で勝訴。

尾崎さんの死に繁美さんは関わっていないと判断されました。とはいえ、繁美さんの謀殺説はたびたび上がっています。その理由として以下の2つがあげられます。

  • 暴力団関係者である匿名男性の証言
  • 斉藤由貴との不倫

暴力団関係者である匿名男性の証言

匿名男性から証言が寄せられた

一度は否定された繁美さんによる謀殺説。ですが、尾崎さんの死から15年後、暴力団関係者である匿名男性から新しい証言が飛び出しました。

匿名男性の証言によると尾崎さんが死亡した4月25日、彼は素面の尾崎さんに覚醒剤入りの酒を飲ませ、前後不覚の状態にして複数人で暴行を加えたそうです。この証言は覚醒剤を経口摂取していたという事実と重なり、一定の説得力がありました。

では暴行した理由はというと、男性は「それについては言えない」と口を閉じてしまいました。これがきっかけとなり、繁美さんによる謀殺説が浮上。しかし、証言が真実であるとは言えず、彼女の謀殺説を主張した記者は繁美さんに訴えられ敗訴しました。

斉藤由貴との不倫

斉藤由貴さん
出典:東宝芸能株式会社

繁美さんの謀殺説が上がった理由として、尾崎さんと斉藤由貴さんが不倫関係だったこともあります。1990年、尾崎さんは当時アイドルだった斉藤由貴さんと不倫旅行をしていたことがフライデーで報道されました。

これがきっかけとなり、夫婦仲はあまりよくなかったようです。さらにその後、尾崎さんの父の方から、繁美さんに離婚を願っていたという話も。結局、尾崎さんと斉藤さんは別れるのですが、その後も夫婦関係は冷え込んでおり、尾崎さんが死ぬ間際は別居しています。

また、尾崎さんの死後、繁美さんと尾崎さんの父は彼の財産を巡り裁判で闘ったという話もあります。そのため、遺産目当てで繁美さんは尾崎さんを謀殺したのではないかと噂されました。

真実は定かではない

以上の理由から、繁美さんの謀殺説が持ち上がりました。匿名男性による尾崎さん集団リンチ告白がされ、ネットでは騒ぎになりました。

巨大掲示板「2ちゃんねる」では、実行犯を名乗る人物が出現し、繁美さんが遺産を手に入れるため、警察の調査を妨害したという書き込みもされました。公には繁美さんの謀殺説は否定されていますが、いまだにファンの間で信じる人もいます。

そのため、尾崎さんの死後、繁美さんはいわれのない誹謗中傷から身を守るため子どもと共にアメリカへ移住しました。

創価学会のメンバーによる殺害説

創価学会の旗
出典:Wikipedia

尾崎さんと繁美さんは創価学会の会員でした。創価学会とは、日本の宗教法人です。会員でしたが、亡くなる5ヶ月ほど前の1991年11月に尾崎さんは脱会しています。

創価学会は脱会した信者に対し、ひどい嫌がらせをするという噂がありました。そのため、世間では創価学会のメンバーにより殺害されたのではないかという説が持ち上がりました。

雑誌の記事にも依頼されたと思われる暴力団関係者の言葉が掲載されましたが、真偽が怪しく、今ではほとんど話題に上がらない説です。

自殺説も……

覚醒剤の致死量は個人差が大きく、殺人の手段としては不確実なことも自殺説が出た理由

尾崎さんの死の真相については、妻や創価学会による他殺説と同時に自殺説も持ち上がりました。

その根拠となるのが死亡直前の精神状態と遺書です。尾崎さんは亡くなる直前、繁美さんに心中を迫っていたそうです。覚醒剤の使用により心身ともにぼろぼろだったのも理由に含まれるでしょう。

加えて、2011年に尾崎さんが残した遺書が公開されたことも自殺説を後押ししました。ただし、家族によると尾崎さんは精神的に追い詰められると遺書を書く癖があったそうです。そのため、本当に死ぬつもりで遺書を残したのかは明らかでなく、やはり真相はわかっていません。

公開された尾崎豊の遺書

19年後に発表された遺書

尾崎さんの死から約19年後の2011年11月、文藝春秋で彼の遺書が公開されました。その記事はジャーナリストの加賀孝英さんが執筆したものです。遺書の存在は1994年に報じられていましたが、全文が公開されたのは2011年が初でした。

話によると、加賀さんは1994年に遺書を入手していたのですが、妻の繁美さんから「長男が物心つくまで公表しないでほしい」と言われていたため、公開を控えていたそうです。そのため、全文の公表が2011年となりました。内容は以下の通りです。

先立つ不孝をお許しください。先日からずっと死にたいと思っていました。死ぬ前に誰かになぜ死を選んだのか話そうと思ったのですが、そんなことが出来るくらいなら死を選んだりしません。(中略)さようなら。私は夢を見ます。

尾崎さんの死は他殺だったのか自殺だったのか、いまだに明らかになっていません。ただ、日常的に死にたいと思っていたのではないでしょうか。

尾崎豊の死後の影響

尾崎豊さん
出典:マイナビニュース

10代のカリスマ的存在だった尾崎さんはこの世を去ったあとも、人々に大きな影響を与えました。

報道を聞いたファンが尾崎さん宅に押しかけ、彼の遺体が運ばれる際は車の窓を叩く人も。噂によると後追い自殺をした人も出たそうです。

また、尾崎さんの死後、彼のアルバムが急激に売れ1992年5月25日のオリコンアルバムチャートではTOP10の内6作を尾崎さんの作品が埋めました。予定されていたコンサートはすべて中止になりましたが、チケットを手元に置く人が多かったため、払い戻しにくる人もほとんどいなかったそうです。

さらに、尾崎さんが倒れていた東京都足立区の民家は、とある女性ファンが毎日訪問したことがきっかけで「尾崎ハウス」と呼ばれ、ファンの交流の場となりました。

生前、彼がどれだけの人々から愛されていたのか、よくわかるエピソードばかりですね。

尾崎豊の葬儀

多くの人が尾崎さんの葬式に訪れた
出典:Wikipedia

最初、尾崎豊さんの葬儀は家族や親戚だけで行われました。その後、1992年4月30日に東京都文京区の護国寺で追悼式が行われ、約4万人の人々が参加。平日でしたが、多くのファンが訪れました。その規模は美空ひばりさんや吉田茂さんに並ぶほどのものだったそうです。

音楽関係者らや尾崎さんと親しかった俳優も集い、彼に弔辞を送りました。尾崎さんのお墓は、埼玉県所沢市の狭山湖畔霊園に設けられています。ただ、防犯・警備上の理由により遺骨は納められていません。

尾崎豊の死の真相を追求している書籍

尾崎豊 覚醒剤偽装殺人疑惑「血の叫び」

こちらは尾崎豊さんの生涯や死因について書かれた本です。尾崎さんの友人や家族、繁美さんの友人など多数の関係者への取材や裁判の様子、医者の証言に基づいて書かれているため、多数の視点から尾崎さんについて知りたい方におすすめです。

弟尾崎豊の愛と死と

こちらは尾崎さんの兄・康さんが執筆した本です。兄から見た尾崎さんの姿が書かれており、家族の愛を感じる一冊。亡くなった日のことも詳細に綴られており、当時の状況がよくわかります。

検死秘録ー法医学者の「司法解剖ファイル」から

こちらは尾崎さんの司法解剖を担当した支倉さんが書かれた一冊です。多数の事件について解説している本ですが、尾崎さんについても記されているため、彼の死の真実について知りたい方におすすめ。真相を考える助けになります。

尾崎さんについて「もっとよく知りたい!」という方はこちらもぜひ、ご覧ください。

尾崎豊の死因に関するまとめ

尾崎豊さんの死因について紹介しましたが、いかがでしたか?

公式の発表では覚醒剤の大量摂取による肺水腫が死因となっていましたが、発見当時の不可解な状態を思うと素直に信じられませんね。足取りのわからない数時間の間になにがあったのか、覚醒剤は一体いつ、どうやって摂取したのか。

尾崎さんの死には多くの謎が残っています。彼の死について、あなたはどのように考えますか?本記事がその助けになれば幸いです。

コメントを残す