【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

世界のカルト教団9選一覧まとめ【活動内容や起こした事件も紹介】

世界には多くの宗教があり、多くは「人を救う」ことを目的としたものです。しかし中には人の信仰心を利用して、人を騙したり悪事を働こうとする宗教団体も存在するのも事実です。

そんな信仰心を利用して悪事を働いている「カルト教団」はどこか、代表的な団体の活動内容や事件を紹介していきます。

この記事を書いた人

フリーランスライター

高田 里美

フリーランスライター、高田里美(たかださとみ)。大学は日本語・日本文学科を専攻。同時にドイツ史に興味を持ち、語学学校に通いながら研究に励む。ドイツ史研究歴は約20年で、過去に読んだヨーロッパ史の専門書は100冊以上。日本語教師、会社員を経て結婚し、現在は歴史研究を続けながらWebライターとして活躍中。

カルト教団・宗教の定義とは?

私たちの身近に宗教は深く根付いている

カルト教団・宗教とはどのような集団や思想を指すのでしょうか?

まず、そもそも私たちにとっての「宗教」とは何なのかですが、辞書を引いてみると「人間の力や自然の力を超えた存在への信仰を主体とする思想体系」とあります。要するに私たち日本人で例えるならば、お盆やクリスマスといった行事も宗教に関係する行事といえます。このように、知らないうちにも宗教は身近にある存在といえるのです。

カリスマ的教祖が作る異教的な集団をカルトと呼ぶ

教義や儀礼などが違っていても、それぞれ「キリスト教」「仏教」などの宗教は、「人生に模範と力を与えてくれる」存在として全世界認識されています。しかし中には、信仰心を悪用して悪事を働く「カルト教団」が存在するのです。では、カルトとはどういう意味なのか?広辞苑によると、

「過激で異端的な新興宗教集団をさす。英語圏では正統的キリスト教を「教会」church、その分派を「セクト」sectとよぶのに対し、異端的または異教的小集団を『カルト』とよぶ」

広辞苑

「第一に導師やグルとよばれたり、自ら救世主を名のるカリスマ的教祖をもつこと。第二にマインドコントロールといわれる心理操作のさまざまなテクニックを用いて入信させること。それは洗脳の一種で、信徒は自覚のないまま、主義、考え方、世界観を根本的に変えてしまう。第三に外部世界から隔離された場所で共同生活を営み、閉鎖的集団を形成し、そこからしばしば反社会的行動に走る。第四に神秘的、魔術的な儀礼を実践し、教義は異端的、シンクレティズム(宗教的折衷主義)的である」

広辞苑

と記されています。要約すると「過激で異端な新興宗教であり、カリスマ的な教祖を中心にマインドコントロールにより反社会的な行動を取らせたりする集団」がカルト教団といえそうです。

世界の有名カルト教団9選一覧

では、具体的に世界に存在する有名カルト教団を、その教祖や活動内容と共に紹介していきます。

教団名教祖名信者数活動内容
マンソン・ファミリーチャールズ・マンソン約20名・シャロン・テート殺人事件他・被害者2名
人民寺院ジム・ジョーンズ3000~5000人・人種平等を訴えてコミュニティーを作っていた・900名以上の集団自殺
太陽寺院ジョゼフ・ディ・マンブロー422名(600名という説もあり)・騎士など中世の儀式を基に神秘主義を唱えた・約73名の集団自殺
米サンクチュアリ教会文亨進詳しい数は不明・銃を携帯した礼拝・米右派を支持
ラスト・テスタメント協会セルゲイ・トロップ約5000名・社会に属さず世界の終末を待つ
新天地イエス教会李萬熙約24万人・不死の肉体を持つ教祖を信仰・コロナの感染拡大で問題となった
NXIVM(ネクセウム)キース・ラニエール少なくとも16000人・自己啓発セミナーにより自分の性奴隷を作っていた
QアノンQ詳しい数は不明・トランプ氏を悪の秘密結社と戦う英雄と崇拝
ヘヴンズ・ゲート・マーシャル・アップルホワイト・ボニー・ネトルズ詳しい数は不明・UFOが迎えに来て新世界に旅立つ終末論を主張・1996年に39名が集団自殺

マンソン・ファミリー

マンソン・ファミリー
出典:ICHI.PRO

マンソン・ファミリーとはアメリカのカリフォルニア州で、1960年代にチャールズ・マンソンという男を筆頭としたグループです。1967年からマンソンが「マンソン・ファミリー」という共同体を作り、窃盗・恐喝・売春などを起こす今でいう「不良グループ」のような集団でした。

マンソンは自分を「キリストの復活・悪魔」と称し、ビートルズに心酔し楽曲の「ヘルター・スケルター」を元に独自の終末論を唱えています。内容は黒人たちが白人に戦争を仕掛け、白人を全滅させて世界を征服すると信じていました。そして黒人対白人の戦いを「ヘルター・スケルター」と呼び、その間マンソン・ファミリーは地下に身を潜めて、機が熟したら地上に上がり黒人の王となり世界を操ると考えていたのです。

ヘルター・スケルター、この遊具はマンソンのイメージで暴力のイメージも強い
出典:Wikipedia

そして1969年にファミリーが人を殺してしまい、「戦争を起こすため」に白人の金持ちを狙って9名殺害しています。その後ファミリーは1968年に逮捕され、マンソンは終身刑となり2017年に監獄で死去しました。

人民寺院

教祖のジム・ジョーンズ
出典:Wikipedia

1955年にアメリカのインディアナ州で創設された、社会主義キリスト教系新宗教です。創設者及び教祖はジェームス・ウォーレンという人物で、キリスト教に共産主義や社会主義の思想を合わせた人種平等を訴えていました。そのため信者の半数近くが黒人であり、貧しい人の助けになるようにと住居や食事・仕事を与えていたといいます。

人民寺院の信者たち、黒人やお年寄りが支持層だったという
出典:Wikipedia

しかし脱会者の内部告発で、人民寺院の表向きの様子とは別に「差別・性暴力・拷問」していたことが発覚。立場が危ういと感じたジェームスは、1974年に約1000人の信者と南米のガイアナに移住し、自給自足の生活を行う「ジェームス・タウン」を作っています。

ジェームスは信者を集めるために「心霊療法」と称し、車いすの女性を立たせるなどのパフォーマンスしていました(後にヤラセが発覚している)。また脱会しようとする者に、リンチしたり自慰行為を強要させたりし、信者をマインドコントロールしていったのです。

死亡した信者たち
出典:カルログローチェ

最後は人民寺院を調査しにきた米下院議員を殺害してしまい、その日の夕方にジェームズは集会を開催。そこで毒物による集団自殺を図り、死者は900名を超えました。その中には子供や、逃げようとして銃殺された人もいたといい、およそ300名は他殺だったという説もあります。教祖のジェームズは拳銃自殺しました。

1 2

コメントを残す