未解決事件における犯人の予想まとめ12選

これまで起こった事件の中には、残念ながら未解決になっている事件も存在します。しかし未解決事件の中には、ある程度犯人の予測がついていたり、残された証拠からどういった人が怪しいのか想像できる事件も存在します。

そこでこの記事では、未解決事件の犯人予想を12選紹介します。なお、こちらはあくまで推理ですので、その点はあらかじめご了承頂けたら幸いです。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

日本で起きた未解決事件における犯人の予想まとめ

日本で起きた未解決事件の犯人予想を9件紹介

三億円強奪事件:1968年

三億円事件の犯人のモンタージュ写真
出典:Cherish

1968年に東芝の府中工場で働く従業員分のボーナス、約3億円が盗難された事件です。現金輸送車を白バイに扮した男が停車させ、「爆弾が仕掛けられているかもしれない」と銀行員たちを車から降ろし輸送車を強奪。そのまま逃走し、遺留品も多く残っていたものの逮捕まで至れず未解決となっている事件です。三億円事件の犯人と言われている説は以下の通りです。

  • 立川グループに所属していた少年S
  • 田中弘道
  • 公安警察の陰謀
  • 白田と名乗る男
事件に使用された白バイに扮したバイク
出典:NADALOG

特に有名なのは少年Sで、地元でも有名な「立川グループ」という不良グループのリーダー的存在でした。そして少年Sの父親は白バイ警官であり、父親の姿を真似て白バイ警官に扮したのではないかと言われたのです。更に立川グループは似たような手口の強盗事件も起こしていたそうです。しかし少年Sは事件の5日後に青酸カリで服毒自殺をし、犯人か分からずじまいとなりました。

また2018年に「真犯人の告白」というタイトルで、白田という男が自分は三億円事件の犯人だと告白しています。白田の話は真犯人しか知らないような内容もあれば、辻褄が合わない部分もあるといい、真偽は不明のままです。

三億円事件の犯人は誰?少年Sとその父親の現在、自称犯人の白田も調査

京都長岡京ワラビ採り殺人事件:1979年

被害者のポケットに入っていたメモ
出典:Twitter

1979年に京都府長岡京市で起き、主婦2名が犠牲となった殺人事件です。山に山菜を採りに来ていた43歳と32歳の主婦が、全身打撲の上に強姦され殺害されました。また、一説によるとアキレス腱も切られていたといいます。被害者のポケットからレシートの裏に、「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」と書かれたメモがポケットに残っていました。この残虐な事件で犯人として挙げられたのが、以下の通りです。

  • 包丁を持った40代の男性説
  • 不良2人組説
  • 暴力団がらみ説
事件当時の新聞
出典:NeeSee

しかしどの説もアリバイがあったりなど逮捕には至っていません。ただし内臓が破裂するほど殴打する手口から空手などの格闘技をしている人物で、アキレス腱を切っているところから単独犯ではないのかなど憶測されています。そして本当にアキレス腱が切られているならば、素人の犯行とは考えにくく、恐怖を感じてしまう事件です。

足利事件:1990年

足利事件を報じた当時の写真
出典:MATOMEDIA

1990年に栃木県のパチンコ店に連れられていた4歳の女児が連れ去られ、後に渡良瀬川の河川敷で遺体が発見。被害者の女児は全裸で発見されており、川の中にあった被害者の衣服からは犯人の体液が検出されています。この事件では当時45歳だった菅家利和さんが逮捕されますが、後に冤罪が発覚し無罪となりました。

この事件の犯人予想ですが、同じ時期に女児の誘拐殺人が多発しておりそちらも未解決事件となっています。そしてそれらの事件の内の3件はパチンコ店から誘拐されたと類似点が多く、事件を独自に解明しようとした日本テレビの記者は、人気アニメ「ルパン」に似た男にたどり着いたといいます。

足利事件の犯人と接触したと書かれている
出典:MATOMEDIA

そして記者はルパン似の男に接触し、こっそりDNAを採取したら遺留品のDNAと一致したそうです。しかしこの事件を調べると他の冤罪を疑われている事件にも影響が出るという考えからか、警察は現在動いていないといわれています。

三重小2女児失踪事件:1991年

行方不明になった加茂前ゆきちゃん
出典:NeeSee

1991年に三重県で当時8歳だった「加茂前ゆき」ちゃんが、突如失踪した事件です。ゆきちゃんは失踪が判明する1時間前に自宅で母親と電話していますが、姉が帰ってきたときには既におらず飲みかけのココアが残っており、ずっと愛用していたジャンパーや自転車も残っていたといいます。失踪扱いとなり未解決ですが、事件から3年後に加茂前ゆきちゃんの父親宛てに不気味な怪文書が届いたのです。

ミゆキサンにツイテ
ミユキ カアイソウ カアイソウ
おっカアモカアイソウ お父もカアイソウ
コンナコとヲシタノハ トミダノ股割レ トオモイマス

股ワレハ 富田デ生レテ 学こうヲデテ シュンガノオモテノハンタイノ、パーラポウ ニツトめた
イつノ日か世帯ヲ持チ、ナンネンカシテ 裏口ニ立ツヨウニナッタ
イま(ゑ)ハー ケータショーノチカクデ 四ツアシヲアヤツツテイル

ツギニ
スズカケのケヲ蹴落シテ、荷の向側のトコロ
アヤメ一ッパイノ部ヤデ コーヒーヲ飲ミナガラ、ユキチヲニギラセタ、ニギッタノハ アサヤントオもう。
ヒル間カラ テルホニハイッテ 股を大きくワッテ 家ノ裏口ヲ忘レテ シガミツイタ。
モウ股割レハ人ヲコえて、一匹のメスにナッテイタ。
感激ノアマリアサヤンノイフトオリニ動いタ。ソレガ大きな事件トハシラズニ、

又カムチャッカノハクセツノ冷タサモシラズニ、ケッカハ ミユキヲハッカンジゴクニオトシタノデアル
モウ春、三回迎エタコトニナル
サカイノ クスリヤの居たトコロデハナイカ トオモウ

ダッタン海キョウヲ、テフがコエタ、コンナ 平和希求トハチガウ
ミユキノハハガカ弱イハネヲバタバタ ヒラヒラ サシテ ワガ子ヲサガシテ、
広いダッタンノ海ヲワタッテイルノデアル

股割れは平気なそぶり
時ニハ駅のタテカンバンニ眼ヲナガス コトモアル、
一片の良心ガアル、罪悪ヲカンズルニヂカイナイ
ソレヲ忘レタイタメニ股を割ってクレルオスヲ探しツヅケルマイニチ

股ワレワ ダレカ、ソレハ富田デ生レタコトハマチガイナイ
確証ヲ?ムマデ捜査機官に言フナ
キナガニ、トオマワシニカンサツスルコト
事件ガ大キイノデ、決シテイソグテバナイトオモウ。
ヤツザキニモシテヤリタイ 股割レ。ダ。ミユキガカアイソウ
我ガ股ヲ割ルトキハ命ガケ コレガ人ダ コノトキガ女ノ一番 トホトイトキダ

届いた怪文書
出典:NeeSee

この手紙から予想できるのが、男女の二人組の犯行という説です。不自然な日本語から犯人は外国人ではという意見が見られます。ただし、宮沢賢治などの文学表現を使用したりと、文学の知識も豊富にあり、あらかじめ鉛筆で下書きして後に清書している慎重さも見られることから、やはり日本人の男女ではないかという意見も多いようです。

一見すると意味が分からない内容ですが、恐らく「トミダの股割れ」は売春婦をさしているといわれ、そして「アサヤン」と呼ばれる男性が誘拐したという内容が続いているからです。

1 2 3

コメントを残す