小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

所ジョージの家や車、出演番組、家族まとめ【世田谷ベースも紹介】

所ジョージさんは芸歴40年を超えるベテランタレントです。冠番組は9つを数え、放送開始から20年を越える長寿番組を3つも抱えています。テレビで見ない日は無いほど多くの視聴者に愛されるお茶の間の人気者です。

所ジョージさん
出典:日刊ゲンダイDIGITAL

また所さんはタレント業以外の顔も持っていて、ミュージシャンとしても数多くの作品を残しています。また俳優・声優としても活動していて、特に声優としては国内外の有名作品に多数出演するほどの大活躍をみせています。

交友関係も広くタモリさんこと森田一義さんや北野武さん、明石家さんまさんなどの大御所芸能人とのエピソードがたくさんあります。

この記事では所ジョージさんの半生を紹介するとともに、所さんのどこが多くの人を惹きつけるのかに迫ってみたいと思います。

所ジョージとはどんな人物か

名前所ジョージ
本名芳賀 隆之
誕生日1955年1月26日
出身地埼玉県所沢市
学歴拓殖大学商学部除籍
血液型O型
職業ミュージシャン、コメディアン、タレント、
声優、発明家など
代表番組1億人の大質問!?笑ってコラえて!
世界まる見え!テレビ特捜部
所さんの目がテン!
はじめてのおつかい

所ジョージの半生をハイライト

若い頃の所ジョージさん
出典:こいもうさぎのブログ

テレビで大活躍のタレント所ジョージさんはいったいどんな経歴の持ち主なのでしょうか。はじめに簡単にご紹介したいと思います。

所ジョージさんは1955年1月26日に埼玉県所沢市で生まれました。小中学校は公立の学校に通い、高校は東京都小平市にある私立錦城高等学校に入学します。卒業後は1浪して拓殖大学商学部に入学するも、学費納入の手続きを忘れ一度も授業に出席しないまま除籍になっています。

大学を除籍なると音楽の道を志し、「シンガーソングコメディアン」を自称して1977年に「ギャンブル狂想曲/組曲 冬の情景」でデビュー。同時に「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めるようになり、タレントとしての道を歩み始めます。

「笑っていいとも!」に出演する所さん
出典:アメブロ

その後、タモリさんが司会を務める「笑っていいとも!」や、大人気クイズ番組「マジカル頭脳パワー!!」にレギュラー出演し着実に知名度を上げていきました。現在ではたくさんの冠番組を持つ人気タレントとして大活躍しています。

所さんはタレント業と並行して俳優や声優としてもたくさんの作品に出演しています。俳優として日本アカデミー賞優秀助演男優賞やブルーリボン賞助演男優賞を受賞したこともあり、声優としてはピクサーやジブリなど有名作品に多数出演しました。

また多趣味でも知られている所さんは、自宅兼事務所である「世田谷ベース」でさまざまな趣味を楽しんでいます。BSフジの番組「所さんの世田谷ベース」もここで収録されています。

所ジョージさんていったい何者?

所ジョージさんは一般的にタレントのイメージが強いかもしれませんが、他にも以下のように様々な顔を持っています。

ミュージシャン

ギターを構える所さん
出典:SETAGAYA.A.F.BASE

所さんは芸能界にシンガーソングライターとしてデビューしています。若い頃はダウン・タウン・ブギウギ・バンドのボーヤもしていました。ボーヤとはミュージシャンの楽器の運搬や、身の回りの世話などをする人のことです。

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
出典:100JHardRock.com

音楽性はフォークソングを下敷きにしたサウンドに遠慮のない表現やパロディが盛り込まれた歌詞が特徴で、コミックソングを多く作曲していることから「シンガーソングコメディアン」を自称しています。

残念ながらそれらのコミックソングはヒットになかなか恵まれず、「日本一売れている売れてない歌手」という通り名もあるほどです。しかし所さんの制作意欲は留まらず2021年現在で、シングルを35枚、アルバムを29枚リリースしています。

タレント

番組に出演する所さん
出典:スポニチ

所さんのタレントとしての芸風はいい感じにリラックスした自然体が売りで、バラエティ番組には欠かせない存在となっています。

1979年にテレビ東京系のバラエティ番組「ドバドバ大爆弾」で初MCを務めたあと、「笑っていいとも!」や「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」に出演し、バラエティ番組での存在を確立していきました。2021年現在、レギュラー番組は9本を数え、不定期特番の司会も数多くこなしています。

芸風としては自然体で穏やかなイメージのある所さんですが、番組に対するこだわりや主張はとても強く、番組スタッフとの意見衝突もよくあったそうです。それが原因で降板した番組も1つや2つではありませんでした。

俳優

「パパはニュースキャスター」より。左から所さん、石堂穣さん、松本留美さん。
出典:こいもうさぎのブログ

所さんは1980年代半ばから1990年にかけてTBS系のドラマに数多く出演し、俳優としても活躍しています。役者業を始めたきっかけは「ドラマに出れば曲が売れるのでは?」と考えたからだそうです。

「うちの子にかぎって」「パパはニュースキャスター」「はいすくーる落書」「ママハハ・ブギ」などに出演し、脇役ながらも存在感のある演技を見せています。

また1993年に出演した黒澤明監督の遺作「まあだだよ」での演技が評価され、第17回日本アカデミー賞優秀助演男優賞、第36回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞しています。1994年にはスペシャルテレビドラマ『私は貝になりたい』で主演も果たし、一時は役者に転向かと噂されました。

声優

声優を務めた「崖の上のポニョ」のフジモト
出典:コミックキャラバン

所さんは自身の声を活かして声優としても活躍しています。代表作品はピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズに登場するバズ・ライトイヤーや、ジブリの「崖の上のポニョ」に登場するフジモトなどがあります。

声優を務めた「トイストーリー」のバズ・ライトイヤー
出典:映画の時間 – ジョルダン

「トイ・ストーリー」シリーズに登場するバズ・ライトイヤーについては、コミカルなキャラクターが自身と似ていると所さんは感じているようです。そのためバズを演じる時は「何も意識していない」とインタビューで答えています。

2019年に公開された「トイ・ストーリー4」のインタビューで所さんは、

「バズ・ライトイヤーは僕にとって相棒みたいな存在。20年以上声をやらせてもらって、こんなに嬉しいことはないですよね」

と語っていてます。

発明家・作家

発明品を披露する所さん
出典:『所さんの世田谷ベース』|BSフジ

所さんは自身の遊び心と創作意欲を活かして発明家としての一面も持っています。

ゴルフを趣味にしていたため「TxTハンマーアイアン」というゴルフクラブの開発をプロデュースするなど、ゴルフ関係の発明は多いです。またガンマニアでもある所さんは、「世田谷ベース制式装備品シリーズ」というエアソフトガンの開発も行っています。

趣味に関する発明にとどまらず、リモコンと爪切りを合体させたものや、ポットと懐中電灯を融合させたものなどユニークな発明もしています。

また数多くの著書を執筆し、雑誌を制作するなど作家としての活動も行っています。一時期は所さんの事務所内に出版部門を設立していたこともあり、個人でメディアを所有した数少ない人物でした。

漫画家・デザイナー

デジタル所さん
出典:rubese systems

漫画家・デザイナーとしても所さんは活動しています。

「少年ビッグコミック」にてマンガ「ジョージ君の人間図鑑」を連載していました。自らデザインしたキャラクターが登場する「となりのトコロ」というアニメを制作したこともあり、ゲーム「所さんのまもるもせめるも」では登場キャラクターをデザインしています。

またテレビアニメ「デジタル所さん」では、アニメ界のアカデミー賞と呼ばれているアニー賞の最終選考にノミネートされました。アメリカで行われたフィルムフェスティバルで、原作者であり監督の今吉将之さんが金賞を受賞しています。

数えきれない趣味を持つ遊びの達人

多趣味で「遊びの達人」と呼ばれる
出典:PR TIMES

所さんは「遊びの達人」と呼ばれるほど多趣味で知られています。一部をご紹介すると、車、バイク、ゴルフ、モデルガン、模型などバラエティにとんでいます。コレクターとしても知られていて、フィギュア、ラジコンなど数え切れないほどの物を所有しているそうです。

所さんに言わせると趣味とは「面白がること」で、自分が楽しいと思うことをやるだけなんだそうです。ただし楽しく思えるかどうかは自分の考え方次第で、気持ちの持ちようでいくらでも楽しくなれるというのが所さんの持論です。

「車やバイクのハンドルの効かないところを遊びというように、意味のないことが遊びなんだ」と語る所さんはやはり「遊びの達人」だと痛感します。

出演本数の多さとCMソングでCM大王と呼ばれている

アサヒ スーパーゼロのCMより
出典:GLAFAS

所さんは数え切れないほどのCMに出演していて、「CM大王」という異名で呼ばれています。「タレントCM起用社ランキング」によると、平成に入ってから7度の年間1位を獲得しています。タレント活動に安定感があり好感度も高いため、企業も指名しやすいというのが出演数が増える理由でしょう。

ミスタードーナツやビール、年末ジャンボ宝くじや缶コーヒーのCMなど印象深い作品にも多く出演しています。

また出演だけでなくCMソングも作曲していて、宝くじやミスタードーナツ、明治エッセルスーパーカップのCMソングも所さんの作品です。所さんとのCM契約終了後も楽曲は使用されたりすることもあり、使用料と著作権料によって儲かっているのではないかと言われています。

アイドルやアーティストに楽曲提供をしている

楽曲提供したアイドル・ももいろクローバーZ
出典:ナタリー

自身のシンガーソングライターとしての活動は花開いてるとは言い難い所さんですが、作曲家としては多くの楽曲を世に出しています。

2002年に女性フォークデュオ「素一」に初めて楽曲提供を行い、シングル「白い月」のプロデューサーも務めました。タイトル曲である「白い月」は日本テレビ系のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」のエンディングテーマに起用されました。

その他にも研ナオコや八代亜紀、最近ではコブクロやももいろクローバーZといったアーティストにも楽曲を提供しています。

自身のファッションブランドを持っている

カジュアルなファッションを着こなす所さん
出典:viearth

ファッション雑誌にもたびたびオシャレな大人の代表として紹介されている所さんは、ファッション好きが高じて自身のブランドもプロデュースしています。

デニムとTシャツにオシャレなメガネを合わせるなどの、カジュアルなファッションをした所さんをよくテレビで見かけますが、所さんの衣装は基本的に私服なんだそうです。

所さんのオリジナルブランドは自宅兼事務所の名前をもじった「世田谷ベース」という名前で、所さん本人がデザインしたTシャツやジャケット、ベルトなどの商品があります。専用オンラインショップほか、大手通販サイトなどで入手することができます。

1 2

コメントを残す