【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

実話を元にした映画邦画事件ランキングTOP23

「実際にあった事件を元にした邦画ってどれだろう?」
「せっかく見るなら見ごたえのある作品がいいな…」

今回は、このような悩みを持つ人に向け、日本で実際に起きた事件・実話を元にした邦画作品をランキング形式でまとめました。映画の見どころを事件の詳細も交えて紹介します。

映画タイトル元になった事件
23位:コンクリート-2004年女子高生コンクリート詰め殺人事件
22位:愛の病-2018年和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件
21位:DISTANCE-2001年地下鉄サリン事件
20位:恋の罪-2011年東電OL殺人事件
19位:先生を流産させる会-2010年愛知県半田市の市立中学での事件
18位:日本の黒い夏冤罪-2000年松本サリン事件
17位:サニー32-2018年佐世保小6女児同級生殺害事件(ネバダ事件)
16位:八つ墓村-1996年津山事件
15位:ヒーローショー-2010年東大阪集団暴行殺人事件
14位:絞殺-1979年開成高校生殺人事件
13位:東京島-2010年アナタハン事件
12位:全員死刑-2017年大牟田4人殺害事件
11位:楽園-2019年北関東連続幼女誘拐殺人事件山口連続殺人放火事件
10位:冷たい熱帯魚-2010年埼玉愛犬家連続殺人事件
9位:凶悪-2013年上申書事件
8位:MOTHERマザー-2020年川口祖父母殺害事件
7位:空白-2021年川崎中学生万引き死亡事件
6位:愛なき森で叫べ-2019年北九州監禁殺人事件
5位:葛城事件-2016年附属池田小事件
4位:誰も知らない-2004年巣鴨子ども置き去り事件
3位:空飛ぶタイヤ-2018年三菱リコール隠し事件
2位:日本で一番悪い奴ら-2016年稲葉事件
1位:子宮に沈める-2013年大阪2児餓死事件

この記事を読めば、あなたにピッタリの作品が見つかりますよ。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

23位:コンクリート-2004年

コンクリートは2004年に公開された映画です。タイル張りの会社に勤めていた大杉辰夫は、粗暴な正解が災いし、会社を辞職。そこから2人の少年とヤクザの下部組織・龍神会を結成します。しかし、組に利用されたと知った辰夫は、苛立ちから帰宅中の女子高生を襲います。引くに引けなくなった辰夫は女子高生を監禁。そして、悪夢の41日間が始まるのでした。

元になった事件

コンクリートの元になった事件は女子高校コンクリート詰め殺人事件です。この事件は1988年から1989年にかけて起きました。不良少年グループが女子高生を拉致監禁し、殺害した事件で、度が過ぎた犯罪行為で日本は震撼。また、未成年が行った犯罪にしては残虐であるにもかかわらず、少年法が適応されたことが問題視されました。

ちなみにこの映画は、内容を巡って公開が中止。その後劇場変更をしたことで、公開できた経緯を持っています。

みんなのレビュー

22位:愛の病-2018年

愛の病は2018年に公開された映画です。主人公の原田エミコはシングルマザー。出会い系サイトのサクラで収入を得ていました。そんな中、しつこく連絡してくる仁志真之助を騙します。真之介はエミコに好意を持っており、エミコはそれを利用していました。そんな中、エミコが突然出会った白石アキラと恋に落ちます。しかし、病弱な姉の看病を理由に、アキラと踏み込んだ関係にはなれないと知ったエミコ。そして、エミコは真之介にアキラの姉の殺害を命じました。

元になった事件

この映画は2002年に起きた和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件を元にしています。この事件は、借金を抱えたシングルマザーの女性とスナックの女性と離婚した男性が、出会い系サイトで出会ったことが発端。

2人は親密な関係になりますが、女性が距離を置き始めます。それでも関係を続ける男性に女性は、嘘をつき騙しました。騙したお金で女性は新たな男性と関係を結びます。しかし、男性に病気持ちの姉がいることを知った女性は、騙した男性に姉の殺害を依頼。男性の姉の殺害後は金銭目的のために、自動車販売店の社長を刺しました。この事件で主犯格の女性と実行犯の男性は無期懲役を言い渡されています。

みんなのレビュー

21位:DISTANCE-2001年

DISTANCEは2001年に公開された映画です。ストーリーはカルト教団・真理の箱舟が無差別殺人を犯し、5人の実行犯と教祖が殺害された3年後の夏。加害者遺族の4人は年に一度再会し、遺灰を撒いた湖で手を合わせていました。

その帰り道、車が盗まれるアクシデントが起こります。困った4人は元信者だった青年の案内で、実行犯が潜伏していたロッジで一夜を明かします。そこで5人は、過去に起きたことに向き合い始めました。

元になった事件

DISTANCEの元になった事件は地下鉄サリン事件です。この事件は1995年に起こりました。都内の地下鉄で宗教団体オウム真理教が猛毒ガス・サリンを散布。通勤ラッシュの時間帯に起こったこともあり、現場は混乱に見舞われました。また、この事件は世界にも報道され、大きな衝撃を与えました。この事件で多くの被害者はサリンの後遺症やPTSDに苦しんでいます。

地下鉄サリン事件とは?経緯や目的、犯人まとめ【被害者の後遺症も紹介】

みんなのレビュー

20位:恋の罪-2011年

恋の罪は2011年に公開された映画です。アパートの1室で起きた殺人事件。その犯人を追う刑事の吉田和子は、幸せな家庭を持ちつつも不倫関係を続けていました。また捜査を続けていく内に、大学助教授の尾沢美津子や人気小説家の妻・菊池いづみの秘密を知ります。彼女たちも、和子のように裏の顔を持っていました。1つの事件を軸に3人のストーリーが展開されます。

元になった事件

この映画の元になった事件は、1997年に起きた東電OL殺人事件です。東京電力の女性幹部がアパートの1室で遺体となって発見。女性の売春相手だったネパール人が犯人として挙げられました。後に冤罪と判明し、現在では未解決事件の1つとなっています。

みんなのレビュー

19位:先生を流産させる会-2010年

先生を流産させる会は2011年に公開された映画です。女子中学校教師だったサワコが妊娠。多感な年頃の女子中学生たちは、サワコに注目を集めました。しかし、不良グループのリーダー・ミヅキはサワコの妊娠に嫌悪感を抱きます。そして、先生を流産させる会を結成し、嫌がらせを実行していきます。

元になった事件

この映画の元になった事件は、愛知県半田市の中学校で起こった事件です。この事件は2009年に起こりました。男子生徒たちで結成された「先生を流産させる会」は、先生の給食に異物混入や椅子の背もたれのネジを緩めるといった悪質ないじめを実行。周囲の生徒の報告で事件は発覚しました。幸いにも被害を受けた先生は、体調不良や怪我はありませんでした。

みんなのレビュー

1 2 3 4

コメントを残す