日本で起きた未解決の失踪事件・神隠し事件ランキングTOP29

20位:西安義行さん失踪事件

西安義行さん
出典:特定失踪者問題調査会

1987年に西安義行さん(当時21歳)が、京都府山陰本線綾部駅前で失踪した事件です。友人とドライブの帰りに、「電車で帰る」といった西安さんを降ろしてから行方が分からなくなりました。

同年5月、自宅に義行さんらしき人から「僕、学校の横」という電話がかかってきており、93年には女児からの謎の電話がかかっています。また、2000年ころ北朝鮮で撮られた義行さんらしき男性の写真が公表されました。

19位:松岡伸矢君行方不明事件

松岡伸矢君
出典:実在事件ファイル

1989年に香川県美馬郡の親戚宅に来ていた松岡伸矢君(当時4歳)が、父・姉・弟・従妹と一緒に散歩している間に失踪した事件です。そして一旦家に戻り、伸矢君を玄関に立たせて父が抱っこしている弟を家の中の母に渡して戻ったときには、姿が見えなくなっていたといいます。

その間は40秒ほどであったといい、すぐ地元の消防団が探すものの見つけられず、すぐに警察の大捜索が行われましたが、3か月捜査しても探しだすことが出来なかったといいます。ご両親はテレビに出演し情報提供を呼びかけていますが、現在も行方はわかっておらず目撃情報提供が呼びかけられています。

18位:加茂前ゆきちゃん失踪事件

加茂前ゆきちゃん
出典:Cherich

1991年に三重県四日市市で加茂前ゆきちゃん(当時8歳)が行方不明になる事件が発生しました。学校から2時に帰宅したゆきちゃんは、2時半の母親からの電話に出ているものの、3時半にお姉さんが帰ってきたときにはいなかったそうです。家にはゆきちゃんが好きな温かいココアの飲みかけが残っていたといいます。

そして事件から3年後に、「怪文書」が届いています。怪文書は全部で3枚あり、一見解読が難しい内容です。怪文書には、ゆきちゃんの動向と思われる記述があるものの、手掛かりには至らず現在も未解決となっています。

17位:ネパール邦人女性失踪事件

1990年にネパールを旅行していた南埜佐代子という女性が行方不明となった事件です。ホテルに荷物が残っているために、事件か事故かネパール警察は判断を決めかねているそうです。この事件で謎なのは、登山をしにいくと目的にもかかわらず、荷物があるために登山する前に消えたのだろうという疑問が残ります。

失踪から4か月後、家族のもとに佐代子さんという確証はありませんが、「ああ悔しい、苦しい」といって泣いている電話がかかってきたといいます。そして母親がどうしたのか?と聞くと電話が切られたそうです。それから現在も犯人像すらわかっていません。

16位:千葉女子中学生連れ去り事件

指導員を装った男の特徴が記されたポスター
出典:オレはこう思う

1991年に千葉県千葉市で佐久間奈々さん(当時13歳)が誘拐された事件です。事件当日自宅で一緒に勉強していた同級生3名と近くのコンビニに買い物をした帰り道、小柄な中年男に呼び止められ男は指導員と名乗り、子供たちを注意したといいます。

そしてなぜか奈々さん以外の同級生には帰るように言い、彼女だけを連れ去っていったといいます。そして午前4時ころに二人で歩いている姿が目撃されたのを最後に、奈々さんの行方は分からなくなりました。犯人の特徴を書いたポスターも出ていますが、現在も未解決のままです。

1 2 3 4 5 6

67 COMMENTS

匿名

なんであなたの独断と偏見でわざわざ黙らないといけないんすか。
人間1人1人人権っていうものを生まれつき持っているんですよ。
そうゆう所よく考えてからコメントしてもらっていいっすか。

返信する
匿名

ちなみに1番最近の期末テストの5教科390点です。
どうでしょうか、偏差値60の高校を志望しています。

返信する
レン

本当に、なぜここで下ネタ言う必要があるんですか?
下ネタとかやめて頂けますか?

返信する
レン

そういうのを本当にやめてください…もう少し民度が良くなってほしいです…

返信する

コメントを残す