サイコパス事件ランキングTOP45【日本&世界の事件簿を紹介】

今日までに世界中で多くの事件が起こっていますが、中には身の毛もよだつような「サイコパス」な事件があります。サイコパスとは「反社会性人格障害」といい、平たく言うと「異常人格」です。世界中にあまりにも理解不能な事件が多く起こっており、驚かされます。

この記事ではそんな「サイコパス」な事件を、

  • 日本で起きたサイコパス事件TOP30
  • 世界で起きたサイコパス事件TOP15(5ページ目

に分けてそれぞれランキング形式で紹介していきます。ランキングは筆者の主観も多く含まれているため、その点はご了承いただけると幸いです。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

日本で起きたサイコパス事件ランキング30選

30位:おせんころがし事件 ‐ 1952年

事件の犯人、栗田源蔵
出典:Cherish

1952年に千葉県の房総半島にある「おせんころがし」と呼ばれる崖で起きた事件です。幼い子供を含む母子4人を崖から投げ落とし、石で殴り殺すという凶悪な事件でした。犯人の目的は母親を強姦する目的で、

「いい体しているな。やらせろ。やらせないなら皆殺しにしてやる!」

と母子を執拗につけまわし、おせんころがしに来ると母親を強姦。親子を崖から突き落とし、まだ母子に息があるのが分かると石で撲殺しとどめをさしています。別の事件も含めて合計8名を殺した栗田源蔵は、千葉地裁と宇都宮地裁の2か所で死刑判決を受けました。

おせんころがし
出典:Wikipedia

犯人の性欲はすさまじく、1951年にも女性を襲い屍姦までして逃走しています。女性を襲い殺害する凶暴性は異常であり、全く理解できないものです。

29位:首都圏連続不審死事件 ‐ 2007~2009年

木嶋佳苗死刑囚
出典:ラブの魔法

2007~2009年にかけておきた、「婚活」を利用した連続殺人事件です。犯人の木嶋佳苗は交際していた男性に金品を貢がせた後に、自殺に見せかけて殺害しています。3名の刑が確定していますが、その他にも6名の殺害関与が疑われているといいます。一見地味に見える犯人ですが、どうしてそんなにモテるのかというと、

「私は名器の持ち主」

と自伝で公言しています。料理の腕や自分への性を武器に数々の男性を騙しながらも無罪を訴えている人物であり、罪悪感をまったくもっていないサイコパスといえるでしょう。

28位:2018年東海道新幹線内殺傷事件 – 2018年

小島一朗
出典:好きなものだけブログ

2018年に東海道新幹線「のぞみ」の最終便で、犯人の小島一朗が急に席を立ち隣の乗客を切りつけ止めに入った男性を殺害し、女性を2名負傷させた事件です。犯人がこのような犯行を起こした理由は、

「一生刑務所に入りたかった。刑務所に入りたい」

と語っているそうです。そして求刑通り「無期懲役」が言い渡されると、「控訴はしません、万歳三唱します」と述べ万歳を3回しました。無期懲役になりたいという身勝手な理由で関係のない人たちを犠牲にする神経は、全く理解ができるものではありません。

27位:西鉄バスジャック事件 – 2000年

バスジャック時の犯人の写真
出典:NeeSee

2000年に西鉄バスをバスジャックした事件で、犯人は17歳の少年で犯行予告を2チャンネルに残していたことでも話題になりました。犯人は刃渡り40センチの牛刀を持ちバスを乗っ取り、乗客3名を切りつけ1人が死亡しています。逮捕された少年の犯行動機は、

「酒鬼薔薇を救い出し、少年の王国を作るつもりだった」

と語っていたといいます。犯人は神戸連続殺傷事件以外にも、少年が老夫婦を殺害した豊川市主婦殺人事件の影響も受けたそうです。少年犯罪に触発を受けるところに、犯人の異常性を感じる事件です。

26位:秋葉原通り魔事件 – 2008年

犯人の加藤智大と警察官
出典:KOTAKU

2008年に秋葉原で起きた、死者7名、負傷者10名出た無差別殺人事件です。当時歩行者天国となっていた秋葉原の交差点に、犯人の加藤智大が乗ったトラックが歩行者天国に突入。タクシーに追突して止まったら、降りてナイフを振り回し警察官に取り押さえられています。

犯人の犯行の様子
出典:大家史靖

逮捕された加藤智大は、リアルでもネットでも孤立したことが犯行の動機でした。そして事件の日には、

「秋葉原で人を殺します。車でつっこんで、車がつかえなくなったらナイフを使います。みんなさようなら」

という内容を掲示板に投稿していたといいます。現在は死刑が確定し服役中です。掲示板などのネット依存が問題になった事件でもあり、掲示板に居所を求める行動に異常性が感じられる事件です。

25位:奈良小1女児殺害事件 – 2004年

犯人の小林薫元死刑囚
出典:局の独り言

奈良市で小学1年生の女児を強姦目的で誘拐し、殺害した事件です。被害者の女児の歯をえぐり、側溝に遺棄しています。その後女児の携帯電話を利用して、「次は妹だ」と脅迫文も送りつけていました。また遺体の写真を、家族に送りつけるという驚くべき行動もとっています。

1か月後に携帯電話の電波発信履歴などから、犯人の小林薫を逮捕。裁判の時に小林は、

「反省の気持ちも更生する自信もない。早く死刑判決を受け、第二の宮﨑勤か宅間守として世間に名を残したい」

と証言しています。どちらも子供を殺害した凶悪殺人犯であり、二人を目指しているような発言も明らかなサイコパスの発想といえます。

24位:三菱銀行人質事件 ‐ 1979年

犯人の梅川昭美
出典:ビター・マガジン

1979年に三菱銀行北畠支店に、梅川昭美が立てこもった強盗殺人事件です。30人以上を人質に立てこもり4名を殺害しました。犯人は立てこもり時に女性を全裸に、男性を下半身だけ脱がせ自分の周りを囲ませ「肉の盾」となることを要求したといいます。また重症の男性に対して、

「そいつの耳を切り取ってこい。死んでいるなら切れるだろ」

と人質に命令して耳を切らせ、耳を食べています。結局42時間たったころに武装警察組織が銀行に突入。梅川昭美は銃弾を受け射殺されました。この事件は、人質を全裸にしたり、耳そぎをさせるといった猟奇行動も相まって世間を震撼させました。

1 2 3 4 5 6

23 COMMENTS

匿名

読ませて頂きましたが一方的視点で書き綴るのは如何なものかと思います。歴史を調べるものなら客観視してみてはどうでしょうか?

返信する
匿名

まぁ、今でも神戸連続児童殺傷事件とかも、美咲さんの事件も
流行ってるわけだし、事件知りたい人にはラッキーだよね。

返信する
さいとうかみる

おはよう☀オニイチャン
とても興味深く、勉強になりました!
みんなはどの事件が興味深かった?

返信する

コメントを残す