小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

新撰組とは?成り立ちや活動内容、主要メンバーを解説【組織図付き】

「新撰組ってどんな組織だったの?何をしていたの?」
「どんな人が所属していたのか知りたい!」
「新撰組って最後どうなったんだろう?」

新撰組は江戸末期に京都で、尊王攘夷運動の取り締まりをした部隊です。剣の達人が多く在籍し、圧倒的な強さで尊王攘夷運動する者や、乱暴な浪士を取り締まるために組織されました。隊員は局長・近藤勇、副局長・土方歳三をはじめ、剣の達人として沖田総司や斉藤一などが有名といえるでしょう。

新撰組の旗印
出典:Wikipedia

歴史ファンの中でも特に人気の高い「新撰組」。しかし隊員のことは知っていても、実際どういった組織かや詳しい活動内容はあまり知られていないのが現状です。

この記事では「新撰組」という組織に焦点をおいて、新撰組の活動や組織内容、関わった事件や隊員など幅広く紹介します。

新撰組とはどんな部隊だった?

新撰組祭りで新撰組に扮する人たち
出典:行方商工会

まずそもそも新撰組とはどういった部隊なのか?結成の経緯から規則や服装など、部隊の特性を見ていきます。

新撰組が結成された経緯

京は過激思想の集まりなどもあり非常に物騒だった

新撰組は主に尊王攘夷派の志士を取り締まり、幕府を守るために結成された浪士隊です。最盛期には200人を超える隊員が在籍し、局長である近藤勇や副局長の土方が隊員たちをまとめ、京の警備を行っていました。

幕末という時代は諸外国に開国するか、外国人を排除すべきかの情勢が不安定な時代でした。諸外国に対して弱気な幕府に不満を抱き幕府を倒そうとする“倒幕思想”と、外国人を国内から排除したい「攘夷」思想を持つ脱藩浪士が多くいたのです。

清河八郎、明治維新の火付け役となったが幕府の刺客に暗殺された
出典:Wikipedia

京の治安は悪くなり、従来京の治安を守る「京都所司代」や「町奉行」だけでは対応が出来ない状態でした。そのために将軍・徳川家茂の上洛に向けて将軍警護の求人を江戸で募集。200名ほど集まり京へ向かっています。しかし到着してみると企画した出羽庄内出身の浪士・清河八郎が実は将軍警護ではなく、攘夷が目的であるとカミングアウト。

そのため浪士取締役で協議し、清河の陰謀を阻止するために江戸へ戻る者、そのまま求人通り将軍警護のために残留するものと二手に別れました。この時近藤・土方を中心とした試衛館派と芹川鴨を中心とする水戸派は京都に残り、京都残留組は「壬生浪士隊」と名づけられ発足したのです。

壬生浪士隊駐屯地「八木邸」跡
出典:Wikipedia

当初の隊員数は24名で京都壬生村の「八木邸」や「前川邸」などを駐屯地とし、隊員募集を開始。その結果36名に増え、京都守護職の松平容保から、主に不逞浪士の市中警備を任されました。

そして壬生浪士隊は大阪相撲の力士と乱闘したり、京都生糸屋を放火したりと問題行動を起こすものの、尊王攘夷派を朝廷から排除する八月十八日の政変の警護に出動。この時に働きを評価され、「新撰組」という名前を拝命しています。こうして「新撰組」は始動しました。

入隊条件と訓練方法は?

意志さえあれば入隊可能だった

江戸時代の身分制度、生まれで仕事は決められていた
出典:ガールズちゃんねる

新撰組の入隊条件は、年齢や身分は関係なく「尽忠報国」の思想があれば誰でも入隊可能でした。実技試験もなく要は「健康であれば」誰でも入隊可能だったのです。身分制度が厳しかった時代に画期的であると同時に、しばしば身分の上下関係による内紛の種になった面も否めません。そして武士でなくても、武士のようになれると腕に覚えがある者が「一旗揚げたくて」入隊した人も多かったそうです。

ただし入隊してすぐは「仮同士」という使用期間があり、先輩隊士が夜に押し込むなどして度胸があるかどうかを試し、臆病な振る舞いをした者は除隊させられたといいます。

新撰組も非常に組織化された隊だったらしい

また既婚者は妻子を壬生の駐屯から10里(40km以上)離れたところに住まわせることが条件で下。これは新撰組が合宿制をとっていることと、妻子のために命を惜しむことを避けた為と考えられています。ただし幹部になると京に家を持ち、妻子や妾を迎える事が許されていたといいます。

多岐に渡っていた訓練方法

木刀での稽古の様子
出典:Wikipedia

新撰組の訓練は、撃剣・柔術・砲術・槍術・文学に師範を設けて行われたそうです。剣術は天然理心流や神道無念流、北辰一刀流などまちまちだったので、流派が違うと形稽古が出来ないために竹刀打ち込み稽古に限られていたといいます。

稽古はかなり厳しかったらしく、打倒されて動けなくなっている人をよく見かけたといいます。近藤や芹川は実際参加せずに見ている事が多かったそうですが、土方は胴着を着て「軽い、軽い」といって汗水流して叱っていたそうです。

西本願寺、広いとはいえここで訓練していたことには驚いてしまう
出典:Wikipedia

また新撰組というと、剣技や槍術などに突出したイメージがありますが、実際は幕府陸軍に習ってフランス式軍事訓練も行っていました。西本願寺の境内で大砲や小銃の訓練を行い、鉄砲の音がうるさいと会津藩に寺から苦情をいわれたりしています。その後壬生寺に訓練場所が移されるものの、参詣人を妨げたり大砲の音で寺が破損したりとトラブル続きだったようです。

新撰組の服装や給料は?

服装は浅葱色の羽織を着ていた

浅葱色のダンダラ羽織がトレードマークだった
出典:Wikipedia

新撰組の服装は、袖口にダンダラ模様を白く染め抜いた浅葱色の羽織を着用していました。浅葱色は武士の死に装束の色で、制作したのは大文字屋呉服店(現:大丸)です。しかし浅葱色の羽織は最初の一年ぐらいで廃止されたらしく、池田屋事件の後、黒袴に変わっています。

「黒ずくめだったからすぐわかった」と証言があるので想像にはなりますが、浅葱色だと夜襲の時に目立つからといった理由などが考えられるのではないでしょうか。

鎖帷子、実際はドラマとは違いやはり防具を身に着け討ち入りしていたらしい
出典:Wikipedia

警備や戦闘の時は鎖帷子や籠手、胴、鉢金といった防具を使用し、主に武器は刀と槍を携帯していました。幕府から貰った賞金で、新式の兵装備品を購入していたのだろうと考えられています。

給料は最初薄給だったらしい

新撰組がどれぐらい給料もらっていたのかはやはり気になってしまう

新撰組の給料は幕府配下時に、局長50両・副長40両・副長助勤30両・平隊員が10両の月給だったといいますが、実際はもっと少なかったといわれています。幕末の1両は大体現代の価値で4千円~1万円といわれています。よって局長で20万円から50万円、平隊員で4万円~10万円くらいということでしょうか。

一両が幕末は現代の4千円~1万円くらいの価値といわれている
出典:Wikipedia

価値観は人によって違いますが命をかけた任務が多い新撰組にしては、決して高い給料とはいえないかもしれません。なお事件によっては褒賞金が貰えたといいます。しかしこれは結成からしばらくたってからの話であり、当初は新撰組の後援者・佐藤彦五郎からの援助と商家から資金を提供させていたといいます。

そして京都守護職の配下となった後は、会津藩の御用金から出されたそうです。詳しい金額はわかっていませんが幕府配下時代よりも高いとは考え難く、かなり資金難に悩んでいたといわれています。

厳しい隊規が設けられていた

非常に厳しい規律を設けていたために、静粛も多かったらしい

浪人集団である新撰組は、まとめ上げるために「局中法度」という厳しい隊規を設けていました。規則は厳しく、違反したものは厳しく静粛されています。新撰組の中で法が出来たのは、近藤や土方が中心とした組織となってからといわれています。内容は、

  • 武士道に背く行為をしてはならない
  • 新撰組からの脱退は許されない
  • 無断で借金をしてはならない
  • 無断で訴訟に関係してはならない
  • 個人的な争いをしてはならない

以上いずれかに違反した者には切腹を申し渡すものとする

Wikipedia

というものでした。規律違反化の判断は、近藤や土方が行ったといいます。この規律違反で静粛された死者数は39名にも及びます。倒幕志士の討ち入りなどで死亡した人数は6名ですので、新撰組は戦闘により死者数よりも、実は内部抗争での切腹や暗殺が多かったといわれています。

新撰組の主要メンバーと組織図

新撰組の組織図
出典:宝塚歌劇団ホームページ
新撰組の主要メンバーを組織図・写真付きで紹介【性格や愛刀も解説】

局長:近藤勇

近藤勇の写真
出典:Wikipedia

近藤勇はどんな人?

壬生寺にある近藤勇像
出典:Wikipedia

新撰組の局長です。後に甲陽鎮撫隊の隊長も務めました。天然理心流の4代目宗家でもあります。浪士隊の募集に、土方や沖田など同門8人で入隊しました。その後派閥争いに勝利し、新撰組の局長に就任。池田屋事件などで活躍しました。

戊辰戦争時は新政府軍に敗北。新撰組は甲陽鎮撫隊として再出発するも敗北、下総国(千葉県)にいると、新政府軍に捕まり板橋刑場で処刑されました。享年35歳でした。首は京で晒し首にされたといいます。

新撰組局長!近藤勇とはどんな武士?生涯・年表まとめ【性格や死因についても紹介】

近藤勇の愛刀は?

近藤の愛刀だったといわれる長曽祢虎徹
出典:JapaneseClass.jp

近藤勇の愛刀は「長曽弥虎徹興里(長曽祢虎徹)」です。池田屋事件後、養父に「下拙刀は虎徹故に哉、無事に御座候」と手紙を送っています。しかし実は近藤勇が持っていたのは、長曽祢虎徹の贋作であったという説が有力です。

副局長:土方歳三

土方歳三はどんな人?

五稜郭にある土方歳三
出典:Wikipedia

土方歳三は副局長であり規律に厳しく「鬼の副長」と呼ばれた人物です。武蔵国多摩郡の豪農出身で、薬を売りながら剣術を学び江戸で天然理心流に入門。近藤たちと浪士隊に志願し、副局長になりました。戊辰戦争時は新撰組全軍を率いて戦うも新政府軍に敗退。その後蝦夷に渡り、「蝦夷共和国」の陸軍参謀となりました。しかし新政府軍と対戦中、銃弾を受け死亡しました。

土方歳三とはどんな武士?生涯・年表まとめ【死因や性格、エピソードについても紹介】

土方歳三の愛刀は?

会津三葵、家紋入りの刀は最高の名誉だ
出典:Wikipedia

土方歳三の愛刀は「和泉守兼定」「堀川国広」「葵御紋保継」「大和守秀国」です。特に一番愛用していたのが「和泉守兼定」で、新撰組の隊員使用の刀で現存する貴重な刀です。また「葵御紋保継」は会津藩から贈られたものといわれています。

土方歳三の愛刀とは?名前や順番、握り方についてまで写真付きで紹介

副局長:山南敬助

堺雅人が演じる山南敬助
出典:アイドルは人数より歴史が大事だ!

山南敬助はどんな人?

北辰一刀流の開祖・千葉周作、山南は皆伝の腕前だった
出典:Wikipedia

山南敬助は新撰組の副長と総長を務め、北辰一刀流の皆伝者だった人物です。近藤と試合して敗北しそれから試衛館の人物と行動を共にし新撰組に入隊。しかし屯所移転問題で近藤・土方と対立。最終的に脱走し、法度違反により切腹しました。享年33歳でした。

山南敬助の愛刀

山南の折れた刀の画
出典:ADEAC

山南の愛刀は「播州住人赤心沖光作」です。大阪の不逞浪士を撃退しました。写真はこの時損傷した刀の様子を記したものです。

1 2 3

コメントを残す