【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

太平洋戦争の戦犯ランキングTOP11

「太平洋戦争の有名な戦犯者って誰だろう?」
「戦犯者にはどんな判決が下ったの?」

今回は、そんな疑問を持つ人に向け、太平洋戦争での有名戦犯をランキング形式でまとめました。戦犯者の人物像や下った判決についても解説します。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

11位:松井石根 – B級戦犯

松井石根
出典:Wikipedia

松井石根は、陸軍大将を務めた人物です。1907年に日中関係を良好なものにするため、清国へ派遣されます。

その際、中国国民党をまとめる蒋介石と親交を重ねていました。しかし、張作霖爆殺事件や満州事変を機に関係は破綻。1937年には日中戦争が起こりました。

松井は日中戦争を終わらせるため、和平交渉を望んでいましたが、その考えにより軍を外されてしまいます。そして、大亜細亜協会の会長として大東亜共栄圏の確立をアジア諸国に説いて回りました。

終戦後は、戦争犯罪人として巣鴨刑務所に送還されます。極東国際軍事裁判では、南京大虐殺の責任を取る形で、死刑が言い渡されました。そして、1948年に絞首刑。70歳の生涯を終えました。

ちなみに、現在では南京大虐殺は実際に起きてなかったという説もあります。蒋介石が南京大虐殺は起きてなかったと証言していたり、松井が冤罪で死刑になったことを謝罪したりしたことが証拠となりました。

松井はB級戦犯ですが、死刑となっている唯一の人物です。また、戦犯には罪状によってABCといったランク分けがあります。

A級戦犯とは誰だったのか?主な人物まとめ【戦犯の定義も解説】

10位:山本五十六 – 戦犯指定無し

山本五十六は、「元帥海軍大将、第26・27代連合艦隊司令長官」を務めた人物です。山本は1913年に海軍学校へ入学。1919年には、ハーバード大学に留学しています。

やがて、日独伊三国同盟が締結される話がでると、山本は最後まで反対しました。その余波は暗殺にまで発展しています。

1941年には連合艦隊司令長官に就任。同年に、当初から計画していた真珠湾攻撃を山本は決行します。真珠湾攻撃は参謀長に反対された計画でした。しかし、山本は「真珠湾攻撃は信念である」とを告げ、決行に及びます。

そして、1943年に山本はい号作戦を直接指示するため前線に移動しました。この情報を暗号解読で知っていたアメリカ軍は、真珠湾攻撃に対するヴェンジェンス(報復)作戦を決行します。この攻撃により、山本は戦死。以後、真珠湾攻撃を決行した山本は、「英雄」として壮大な国葬が執り行われました。

山本五十六はどんな人?生涯・年表まとめ【名言や死因、映画や本などの関連作品も紹介】

9位:東条英機 – A級戦犯

東条英機
出典:Wikipedia

東条英機は陸軍大将、第40代総理大臣になった人物です。東条は当初日米開戦を推進していました。しかし、1941年に総理大臣に就任すると、方針転換。日米戦を回避するよう尽力します。アメリカに戦争回避に関する提案をいくつかしましたが、受け入れられませんでした。

そして、日米交渉を中断し、開戦に至りました。マレー作戦と真珠湾攻撃で勝利を重ね、日本軍は戦線を拡大します。しかし、ミッドウェー海戦や戦線拡大が原因で次第に劣勢になりました。降伏後は自殺をしますが、生還。A級戦犯として極東国際軍事裁判に出廷しました。

極東国際軍事裁判で、東条は太平洋戦争の全責任をすべて負う姿勢を貫きました。それが要因となり、東条は死刑を言い渡されます。そして、1948年に絞首刑となりました。

ちなみに、東条英機には子孫がおり、次男は三菱自動車の会長を務めています。また、この記事で紹介する人物達にも子孫がおり、それぞれ苦悩を抱えながら生きていました。

A級戦犯の子孫はどんな人?苦悩や現在の様子も紹介 東條英機とはどんな人?生涯・年表まとめ【子孫や名言、死因、遺書も紹介】

8位:木戸幸一 – A級戦犯

木戸幸一
出典:Wikipedia

木戸孝允の親族で政治家だった木戸幸一。1936年に起きた「2・26事件」で、陸軍統制派と連携して事件処理をしました。その功績が昭和天皇に認められ、中央政治に関与します。

1940年には内大臣に就任し、第3次近衛内閣総辞職後の総理に東条英機を推薦しました。推薦した理由は、日米開戦の焦点となった支那駐兵に反対する姿勢を共に持っていたからです。

しかし日米開戦後、戦況が不利になると東条を見限りました。和平に走った木戸を本土決戦派は疎み、暗殺まで発展しました。そして、終戦後はA級戦犯として巣鴨刑務所に拘留されます。

極東国際軍事裁判では天皇の側近でありながら、日米戦に反対しなかったことをイギリス人検事に咎められ、不忠の人間と非難されました。また、木戸が書いた木戸日記は軍人に対して不利に動くことが多かったので、軍人からも非難されました。

しかしながら、11人中5人が死刑賛成というわずか1票差で死刑を免除。1955年に病気を理由に仮釈放されます。そして1977年に87歳で亡くなりました。

7位:武藤章 – A級戦犯

武藤章
出典:Wikipedia

武藤章は陸軍中将を務めた人物です。1936年に武藤は関東軍第二課長に就任。1937年に盧溝橋事件が起きた際、不拡大方針を掲げる石原莞爾と対立し、強硬政策を主張しました。また、南京攻略にも積極的で、司令官に南京戦を煽るような手紙も送っています。

しかし、太平洋戦争勃発後は早期終結を主張し、東条英機と対立しました。1944年にはフィリピン方面攻略の第14方面軍参謀長に就任します。武藤はレイテの戦い、ルソンの戦いを経て降伏。捕虜虐待の罪に問われていたので、極東国際軍事裁判にかけられました。

そして、捕虜虐待の罪により絞首刑を言い渡されます。1948年に刑は執行され、57歳で亡くなりました。

6位:広田弘毅 – A級戦犯

広田弘毅は外務大臣、第32代総理大臣を務めた人物です。学生時代は陸軍士官学校への進学を考えていましたが、三国干渉を機に外交官を目指します。そして1933年に外務大臣に就任。1935年の帝国議会で協和外交を掲げ、中国から高評価を受けました。しかし、中身は中国の要求を呑まず、日本側の要求を押しつけるものでした。

1936年には総理大臣になります。そして、2・26事件に関わった軍人たちを辞職や処刑しました。そんな中で軍部大臣現役武官制を復活させ、軍備拡張予算の成立を施行します。これにより、軍部の意見が通るようになってしまいました。

終戦後は、GHQの命令により逮捕。A級戦犯として巣鴨刑務所に送られます。広田は軍部大臣現役武官制を復活させ、軍部と共謀したことを罪に問われました。そして1948年に絞首刑に処されました。

ちなみに、広田は文官で唯一死刑を執行されたA級戦犯でもあります。下記にどのようなことを犯したら、A級戦犯として罪を問われ、最悪の場合死刑になるのかまとめました。理解を深めるために、一度お読みくださいませ。

A級戦犯とは何した人?決め方や代表人物もわかりやすく解説 広田弘毅はどんな人?生涯・年表まとめ【内閣時代の政策や座右の銘、死刑判決の理由を紹介】
1 2

コメントを残す