【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

実話の事件を元にした映画・洋画ランキングTOP30

「実際に起きた事件を元にした洋画作品ってどれだろう?」
「どんな事件が元になったのかも気になる…」

このような疑問を持つ人に向け、この記事では実話の事件を元に制作されたおすすめの洋画・映画作品をランキング形式でまとめました。

作品のクチコミや元になった事件の詳細もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

映画タイトル元になった事件
30位:ディアトロフ・インシデント-2013年ディアトロフ峠事件(1959年)
29位:プロフェシー-2002年モスマン遭遇事件(1966年)
28位:ゾディアック-2006年ゾディアック事件(1968~1974)
27位:バンク・ジョブ-2008年ウォーキートーキー強盗(1971年)
26位:八仙飯店之人肉饅頭-1993年八仙飯店一家殺害事件(1985)
25位:エンティティー霊体-1982年ドリス・バイサー事件(1974年)
24位:父の祈りを-1993年バーミンガム・パブ爆破事件(1974)
23位:海にかかる霧-2015年テチャン号事件(2001年)
22位:コレクター-2012年ゲイリー・ハイドニック事件(1986年)
21位:奴隷の島、消えた人々-2016年新安(シナン)塩田奴隷事件(2014)
20位:モンスター-2003年アイリーン・ウォーノス事件(1989年)
19位:幼い依頼人-2019年漆谷(チルゴク)継母児童虐待死亡事件(2013)
18位:隣の家の少女-2007年シルヴィア・ライケンス殺害事件(1965年)
17位:ワールド・トレード・センター-2006年アメリカ同時多発テロ(2001年)
16位:15時17分、パリ行き-2018年タリス銃乱射事件(2015)
15位:チェンジリング-2008年ゴードン・ノースコット事件(1920年代)
14位:es[エス]-2001年スタンフォード監獄実験(1971年)
13位:コンプライアンス服従の心理-2012年ストリップサーチいたずら電話詐欺事件(2004年)
12位:サクラメント死の楽園-2013年ジョーンズタウン事件(1978年)
11位:死ぬほどあなたを愛してる-2019年ディー・ディー・ブランチャード殺害事件(2015年)
10位:ルーム-2015年フリッツル事件(2009年)
9位:ユナイテッド93-2006年ユナイテッド航空93便テロ事件(2001年)
8位:チャプター27-2007年ジョン・レノン殺害事件(1980年)
7位:デトロイト-2017年アルジェ・モーテル事件(1967年)
6位:キャプテン・フィリップス-2013年マースク・アラバマ号乗っ取り事件(2009年)
5位:ウトヤ島、7月22日-2018年ノルウェー連続テロ事件(2011年)
4位:パトリオット・デイ-2016年ボストンマラソン爆弾テロ事件(2013年)
3位:マリオネット私が殺された日-2017年密陽(ミリャン)女子中学生集団性暴行事件(2004年)
2位:アルゴ-2012年イランアメリカ大使館人質事件(1979年)
1位:アミスタッド-1997年アミスタッド事件(1839)

また、次の記事では実話の事件を元にしたおすすめの邦画・映画作品を紹介しているので、気になる人はあわせてチェックしてください。

実話を元にした映画邦画事件ランキングTOP23

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

30位:ディアトロフ・インシデント-2013年

「ディアトロフ・インシデント」は、2013年に公開されたアメリカ・イギリスとロシアの映画です。

心理学を専攻するホリーが、ディアトロフ峠事件における遭難者の心理学を研究中、実際にディアトロフ峠で遭難事件に合う物語です。前半はディアトロフ峠事件に沿った物語で、後半からオリジナルの展開で話が進みます。

意外な結末で終わるので、超展開な結末を知りたいって人におすすめの映画作品です。

元になった事件

ディアトロフ峠事件の犠牲者の碑
出典:Wikipedia

「ディアトロフ・インシデント」の元になった事件は、1959年にソ連領ウラル山脈で起こったディアトロフ峠事件です。この事件で、登山に挑んだ男女9人が死亡。遺体には頭蓋骨骨折や眼球喪失など、不可解な点が多く目立ちました。

衣服には高い放射性物質が検出された遺体もありました。しかし、事件を捜査していたロシアは2020年に事件原因は雪崩と結論付けました。

みんなのレビュー

29位:プロフェシー-2002年

「プロフェシー」は、2002年に公開されたアメリカのミステリー映画です。アメリカで実際に目撃された未確認生物モスマンをテーマにした内容。加えて、制作に関わった人物達に不審死や事故が目立ったため、モスマンの呪いと言われました。

物語は、ワシントン・ポスト紙の記者ジョンが、妻メアリーの事故死の真相を探っていく内に不可思議なことに巻き込まれていく物語です。実際にUMAと会うと、人はこんな行動をとっていくのかと思ってしまいます。

未確認生物が好きな人や超常現象が好きな人にはおすすめの作品です。

元になった事件

モスマン
出典:Wikipedia

「プロフェシー」は、1966年に起きたモスマン遭遇事件を元に作られました。モスマンは体長2メートルの大きな翼を持つ未確認生物。アメリカのウエストバージニア州で目撃されたことがきっかけに、多くの目撃情報が上がりました。

モスマンは1967年のシルバーブリッジでの目撃を最後に、目撃情報はなくなりました。それと同じくしてシルバーブリッジで崩壊事故が起こり、46人が犠牲になっています。

みんなのレビュー

28位:ゾディアック-2006年

「ゾディアック」は2007年に公開されたアメリカのスリラー映画です。実際に起きた連続殺人事件ゾディアック事件を題材にした本作。内容はサスペンス寄りではなく、人間ドラマを中心に描かれています。

物語は、若い男女が殺害するゾディアックと名乗る人物を4人の警察が追っていく内に、4人が次第に疲弊していく物語です。ゾディアックの犯行シーンが怖く、リアリティが溢れていました。

4人の警察の人間ドラマやゾディアックとは一体何者なんだと興味が湧いた人は、ぜひ見ることをおすすめします。

元になった事件

ゾディアックの似顔絵
出典:Wikipedia

「ゾディアック」は、1968年に起きたゾディアック事件を元に制作されています。この事件は、カルフォルニア州でゾディアックと名乗る人物が男女5人を殺害。犯行後には、警察やマスコミに犯行声明を送り付ける劇場型犯罪として名を残しています。

犯行時期は1968年から1974年で、未だに犯人が捕まっていません。そのため、アメリカで特に有名な未解決事件として知られています。

みんなのレビュー

27位:バンク・ジョブ-2008年

「バンク・ジョブ」は2008年に公開されたイギリスのクライム映画です。1971年に起きたウォーキートーキー強盗をモチーフにしています。

物語は、以前裏社会から足を洗ったテリーが、一攫千金のため銀行強盗をした際にお金と一緒に大臣や有名人のスキャンダラスな写真も見つけてしまい、大事件に巻き込まれる物語です。政府の要人との交渉やオチが映画らしく、見ていて飽きませんでした。

シリアスシーンが多めなので、最後まで緊張感たっぷりで観られます。

元になった事件

銀行強盗が警察に発覚しつつも、テリーたちは強盗に成功します。中身を確認してみると、金銭や通貨の他に大臣や有名人のスキャンダラスな写真もありました。ここからテリーたちは英国政府に追われる事態となりました。

「バンク・ジョブ」は、1971年に起きたウォーキートーキー強盗を元に作られました。この事件はベイカーストリート強盗事件とも呼ばれ、ロンドンのロイズ銀行が強盗に遭いました。

強盗団はトンネルを掘り、ロイズ銀行に侵入。被害額は1800万円から4300万円まで及びました。

みんなのレビュー

26位:八仙飯店之人肉饅頭-1993年

「八仙飯店之人肉饅頭」は、1993年に公開された香港の映画です。映画内容が残虐なシーンが多めなため、日本では20年後の2015年に劇場初公開されました。

物語は、大衆食堂八仙飯店の店主ウォンが、前店主一家を殺害し、遺体の肉を料理に含んでいたことが発覚する物語です。映画タイトルで分かるように、残虐なシーンが多めです。

そのため、残虐な描写に耐性がない人は観ていて辛くなってくるかもしれません。

元になった事件

実際の八仙飯店
出典:Wikipedia

「八仙飯店之人肉饅頭」は1985年に起きた八仙飯店一家殺害事件が元になっています。この事件は、犯人の黄志恒が八仙飯店の店主が賭けによる借金を払わなかったことで、店主一家と従業員合わせて10人を殺害しました。

この事件はマカオと香港で話題となり、一時は遺体を叉焼包に入れたと噂になりました。殺害事件が明るみに出ると、黄は警察に逮捕されます。その後、刑務所で研磨した空き缶の蓋で自殺しました。

みんなのレビュー

1 2 3 4 5 6

コメントを残す