小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

【坂本龍馬クイズ #2】幕末の革命児を紐解く。

/
Q11/Q30

1864年8月中旬ごろに、龍馬は勝海舟と共に面会し、「少し叩けば少し響き、大きく叩けば大きく響く」と評した薩摩藩の人物は誰?

Q12/Q30

神戸海軍操練所時代の構想の一つに、京都などの過激派の志士を集め、ある場所を開拓すると言うのを夢に掲げておりました。さて、その場所はどこ?

Q13/Q30

1864年6月に発生した事件で、神戸海軍塾の塾生などが惨殺された討ち入り事件は次のうちのどれ?

Q14/Q30

望月や長州藩に参加した安岡金馬らが問題視され、海舟も軍艦奉行を罷免されたことにより、海軍操練所が閉鎖されたため、龍馬が新しく立ち上げた商社の名前は?

Q15/Q30

薩長同盟実現のために、龍馬と共に行動し、共に近江屋で亡くなった志士と言えば?

Q16/Q30

亀山社中の初仕事となった薩摩藩名義での長州藩への武器の買い付けの際に、取引を行ったイギリスの商人は誰?

Q17/Q30

1866年、薩摩藩と長州藩の間で締結された「薩長同盟」。薩摩側の代表者は西郷隆盛ですが、長州側の代表者は誰?

Q18/Q30

寺田屋に逗留中、伏見奉行の捕り手が龍馬を襲撃する事件が発生しました。その時に、護衛役としてついていた長州藩士は誰?

Q19/Q30

龍馬はお龍と共に鹿児島の温泉へと出向き、それが日本で最初の新婚旅行となりました。さて、その温泉とはどこ?

Q20/Q30

龍馬もユニオン号に乗船し長州軍として幕府軍に応戦した「第二次長州征伐」。この戦いの最中に、21歳という若さで急逝した徳川家14代将軍は誰?

Check Answers
【坂本龍馬クイズ】幕末の革命児を紐解く。 【坂本龍馬クイズ #3】幕末の革命児を紐解く。

コメントを残す