小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

【司馬遼太郎クイズ#3】歴史に新たな息吹を吹き込んだ小説家。

/
Q21/Q30
Question Image

1969年から70年にかけて連載された小説「世に棲む日日」の中心人物であり、松下村塾を開き、討幕などについて論じた下記の思想家は次のうち誰でしょう。

Q22/Q30
Question Image

1969年から71年にかけて連載された小説「城塞」。「関ケ原」の続編として描かれた徳川家康が中心人物のこの作品の舞台となった場所は次のうちどこでしょう?

Q23/Q30
Question Image

1972年から76年にかけて連載された長編小説「翔ぶが如く」。この作品の中心人物であり、「維新の三傑」にも数えられている下記の人物は次のうち誰でしょう?

Q24/Q30
Question Image

1973年に75年にかけて連載された作品の主人公で、「日本史上初めての普遍的天才」と評した下記の人物は次のうち誰でしょう?

Q25/Q30
Question Image

1982年から83年にかけて連載された「箱根の坂」。この作品の主人公で、戦国大名の先駆けとなった大名は次のうち誰でしょう?

Q26/Q30

1971年から連載が開始され、司馬遼太郎が没するまで書き続けたエッセイのタイトルはどれでしょう?

Q27/Q30

1977年から1979年にかけて連載された「漢の風、楚の雨」という作品。単行本化にあたり、タイトルが改題されました。さて、その作品は次のうちどれでしょう?

Q28/Q30

司馬遼太郎の命日である2月12日は、ある花にちなんだ忌日として知られております。さて、それは次のうちどれでしょう?

Q29/Q30

司馬遼太郎は、NHKの大河ドラマの原作作品数の最多記録を持っております。では、次の作品の中で、大河ドラマの原作になっていない作品はどれでしょう?

Q30/Q30
Question Image

司馬遼太郎作品のうち、累計発行部数が最も多い作品は次のうちどれでしょう?

Check Answers
【司馬遼太郎クイズ#1】歴史に新たな息吹を吹き込んだ小説家。 【司馬遼太郎クイズ#2】歴史に新たな息吹を吹き込んだ小説家。

コメントを残す