小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

【松尾芭蕉クイズ#2】俳句の世界を変えた旅人。

/
Q11/Q30
Question Image

松尾芭蕉が俳諧の純粋性を追い求める中で画像の思想家が辿り着いた中国の思想は次のうちどれでしょう?

Q12/Q30

次の俳句のうち、初めて芭蕉の号が使われたと思われる句集は次のうちどれでしょう?

Q13/Q30

1684年、門人の苗村千里を伴い、伊賀へ帰郷し、その後江戸の深川芭蕉庵へ帰ってきた8か月間にわたる初の紀行文は次のうちどれでしょう?

Q14/Q30
Question Image

次の作品は「野ざらし紀行」内にて読まれた句です。この句は下記の場所で詠まれた俳句ですが、現在の何県でしょうか?「馬に寝て残夢月遠し茶のけぶり」

Q15/Q30
Question Image

この「野ざらし紀行」は、後に発行された「芭蕉七部集」の中に含まれる。○か×か?

Q16/Q30
Question Image

1686年にの春に、芭蕉庵で行われた蛙の発句会で詠まれた有名な俳句とは次のうちどれでしょう?

Q17/Q30
Question Image

1684年頃から芭蕉を慕う門人たちによって、芭蕉のような自然のままの姿を謳った俳句の作風の事を何というでしょう?

Q18/Q30
Question Image

1687年に、弟子の河合曾良などともに、旧知の住職と共に月見をする約束を果たすために向かった時に謳った俳句をまとめた紀行文は次のうちどれでしょう?

Q19/Q30
Question Image

1687年に出版された「笈の小文」は、どこへ向かった時の紀行文でしょうか?

Q20/Q30

様々な紀行文を残したことから、芭蕉は○○ではないかという説があります。○○とは次のうちどれでしょう?

Check Answers
【松尾芭蕉クイズ#1】俳句の世界を変えた旅人。 【松尾芭蕉クイズ#3】俳句の世界を変えた旅人。

コメントを残す