【新着】日本で起きた凶悪事件TOP30

日本の有名漫画家を40人紹介!往年の巨匠から若き天才まで代表作と共に解説

「日本にはどんな漫画家がいるの?」
「有名な漫画家の名前が知りたい!」
「有名な漫画家の代表作を知りたい!」

本記事をご覧のあなたはこのように思っているのではないでしょうか?

日本には数多くの有名な漫画家がいます。彼らが生み出した漫画は多くの人々の心を動かし、元気や勇気を与えてきました、また、国際的に高い人気を誇る作品もたくさんあります。そこで、今回は日本の有名な漫画家たちについて詳しく紹介していきます。

また、彼らの代表作や雑学についても併せて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

一橋大卒 歴史学専攻

京藤 一葉

Rekisiru編集部、京藤 一葉(きょうとういちよう)。一橋大学にて大学院含め6年間歴史学を研究。専攻は世界史の近代〜現代。卒業後は出版業界に就職。世界史・日本史含め多岐に渡る編集業務に従事。その後、結婚を境に地方移住し、現在はWebメディアで編集者に従事。

鳥山明

日本を代表する漫画家、デザイナーである鳥山明
出典:Wikipedia
生年月日1955年4月5日
出身地愛知県名古屋市
代表作「Dr.スランプ」
「DRAGON BALL」
「ドラゴンクエスト」
(キャラクターデザイン)など

鳥山明は日本を代表する漫画家の1人です。彼の代表作である「Dr.スランプ」と「DRAGON BALL」は、週刊少年ジャンプの看板漫画として1980~1990年代のジャンプ黄金時代を支え、テレビアニメも社会現象と呼べるほどの高視聴率を記録しました。

また、彼は国民的ロールプレイングゲームである「ドラゴンクエスト」や「クロノトリガー」のキャラクターデザインも担当しています。彼は漫画やアニメの世界だけでなく、ゲーム業界にも大きな影響を与えた偉大な漫画家なのです。

尾田栄一郎

尾田栄一郎の地元熊本市に設置された「ONE PIECE」の主人公ルフィの銅像
出典:日本経済新聞
生年月日1975年1月1日
出身地熊本県熊本市
代表作「ONE PIECE」

尾田栄一郎は世界的な大人気漫画「ONE PIECE」の原作者です。1997年から連載が始まった「ONE PIECE」は、2015年に最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズとして、ギネス世界記録に認定されました。

また、2016年に熊本地震が発生した際に、彼は復興支援のために「ONE PIECE」の主人公ルフィの名義で8億円を寄付しています。その結果、彼は熊本県の復興活動に対する貢献が評価されて熊本県民栄誉賞を受賞しました。

井上雄彦

人気漫画「SLAM DUNK」の原作者である井上雄彦
出典:ハフポスト NEWS
生年月日1967年1月12日
出身地鹿児島県伊佐市
代表作「SLAM DUNK」
「バガボンド」
「リアル」など

井上雄彦は、日本において空前のバスケットボールブームを引き起こした人気漫画「SLAM DUNK」の原作者です。彼はこの作品で数々の名セリフや名シーンを生み出し、スポーツ漫画界に大きな影響を与えました。

また、彼本人も高校時代からバスケットボールのプレイヤーであり、その経験を活かして描かれたのが「SLAM DUNK」でした。そのため、彼自身がバスケットボールに詳しいこともあり、連載終了後にはアメリカのプロバスケットボールリーグであるNBAの試合中継番組にゲストとして出演したこともあります。

手塚治虫

「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫
出典:Wikipedia
生年月日1928年11月3日
没日1989年2月9日
出身地大阪府豊能郡豊中町
代表作「新寶島」
「鉄腕アトム」
「ブラックジャック」
「火の鳥」
「ジャングル大帝」
「リボンの騎士」など

「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫は、数々の大ヒット作を生み出した日本が誇る偉大な漫画家です。彼はストーリー漫画の開祖とも言われており、あらゆるジャンルを題材とした漫画を晩年まで書き続けました。彼がいなければ、現在のような漫画やアニメーションの文化は存在しなかったかもしれません。

また、彼が生み出したキャラクターである「ジャングル大帝」の主人公レオは、プロ野球チームである埼玉西武ライオンズの公式マスコットキャラクターとなっています。しかし、彼自身は阪神タイガースのファンであり、両チームが対戦した際には複雑な気持ちになってしまったそうです。

手塚治虫をよく知れるおすすめ本6選【自伝から漫画、エッセイまで】

横山光輝

横山光輝の代表作「魔法使いサリー」のレリーフ
出典:Wikipedia
生年月日1934年6月18日
没日2004年4月15日
出身地兵庫県神戸市須磨区
代表作「魔法使いサリー」
「鉄人28号」
「バビル二世」
「三国志」など

横山光輝は、「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫と並び称される漫画界における巨匠の1人です。彼は少年、少女向けから大人向けまで幅広い層を対象とした数々のヒット作を生み出しています。その上で、歴史やSF、忍者など様々なジャンルを題材とした漫画で人気を博しました。

その中でも、彼の代表作の1つである「三国志」は、三国志を題材として描かれた漫画の先駆的な作品として高い人気があります。この作品は、中国が三国時代に突入するきっかけとなった黄巾の乱から蜀の滅亡までを描いた長編となっており、単行本全60巻で完結しました。

1 2 3 4 5 6 7 8

コメントを残す