小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

日本の有名漫画家を40人紹介!往年の巨匠から若き天才まで代表作と共に解説

「日本にはどんな漫画家がいるの?」
「有名な漫画家の名前が知りたい!」
「有名な漫画家の代表作を知りたい!」

本記事をご覧のあなたはこのように思っているのではないでしょうか?

日本には数多くの有名な漫画家がいます。彼らが生み出した漫画は多くの人々の心を動かし、元気や勇気を与えてきました、また、国際的に高い人気を誇る作品もたくさんあります。そこで、今回は日本の有名な漫画家たちについて詳しく紹介していきます。

また、彼らの代表作や雑学についても併せて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

鳥山明

日本を代表する漫画家、デザイナーである鳥山明
出典:Wikipedia
生年月日1955年4月5日
出身地愛知県名古屋市
代表作「Dr.スランプ」
「DRAGON BALL」
「ドラゴンクエスト」
(キャラクターデザイン)など

鳥山明は日本を代表する漫画家の1人です。彼の代表作である「Dr.スランプ」と「DRAGON BALL」は、週刊少年ジャンプの看板漫画として1980~1990年代のジャンプ黄金時代を支え、テレビアニメも社会現象と呼べるほどの高視聴率を記録しました。

また、彼は国民的ロールプレイングゲームである「ドラゴンクエスト」や「クロノトリガー」のキャラクターデザインも担当しています。彼は漫画やアニメの世界だけでなく、ゲーム業界にも大きな影響を与えた偉大な漫画家なのです。

尾田栄一郎

尾田栄一郎の地元熊本市に設置された「ONE PIECE」の主人公ルフィの銅像
出典:日本経済新聞
生年月日1975年1月1日
出身地熊本県熊本市
代表作「ONE PIECE」

尾田栄一郎は世界的な大人気漫画「ONE PIECE」の原作者です。1997年から連載が始まった「ONE PIECE」は、2015年に最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズとして、ギネス世界記録に認定されました。

また、2016年に熊本地震が発生した際に、彼は復興支援のために「ONE PIECE」の主人公ルフィの名義で8億円を寄付しています。その結果、彼は熊本県の復興活動に対する貢献が評価されて熊本県民栄誉賞を受賞しました。

井上雄彦

人気漫画「SLAM DUNK」の原作者である井上雄彦
出典:Wikipedia
生年月日1967年1月12日
出身地鹿児島県伊佐市
代表作「SLAM DUNK」
「バガボンド」
「リアル」など

井上雄彦は、日本において空前のバスケットボールブームを引き起こした人気漫画「SLAM DUNK」の原作者です。彼はこの作品で数々の名セリフや名シーンを生み出し、スポーツ漫画界に大きな影響を与えました。

また、彼本人も高校時代からバスケットボールのプレイヤーであり、その経験を活かして描かれたのが「SLAM DUNK」でした。そのため、彼自身がバスケットボールに詳しいこともあり、連載終了後にはアメリカのプロバスケットボールリーグであるNBAの試合中継番組にゲストとして出演したこともあります。

手塚治虫

「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫
出典:Wikipedia
生年月日1928年11月3日
没日1989年2月9日
出身地大阪府豊能郡豊中町
代表作「新寶島」
「鉄腕アトム」
「ブラックジャック」
「火の鳥」
「ジャングル大帝」
「リボンの騎士」など

「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫は、数々の大ヒット作を生み出した日本が誇る偉大な漫画家です。彼はストーリー漫画の開祖とも言われており、あらゆるジャンルを題材とした漫画を晩年まで書き続けました。彼がいなければ、現在のような漫画やアニメーションの文化は存在しなかったかもしれません。

また、彼が生み出したキャラクターである「ジャングル大帝」の主人公レオは、プロ野球チームである埼玉西武ライオンズの公式マスコットキャラクターとなっています。しかし、彼自身は阪神タイガースのファンであり、両チームが対戦した際には複雑な気持ちになってしまったそうです。

手塚治虫をよく知れるおすすめ本6選【自伝から漫画、エッセイまで】

横山光輝

横山光輝の代表作「魔法使いサリー」のレリーフ
出典:Wikipedia
生年月日1934年6月18日
没日2004年4月15日
出身地兵庫県神戸市須磨区
代表作「魔法使いサリー」
「鉄人28号」
「バビル二世」
「三国志」など

横山光輝は、「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫と並び称される漫画界における巨匠の1人です。彼は少年、少女向けから大人向けまで幅広い層を対象とした数々のヒット作を生み出しています。その上で、歴史やSF、忍者など様々なジャンルを題材とした漫画で人気を博しました。

その中でも、彼の代表作の1つである「三国志」は、三国志を題材として描かれた漫画の先駆的な作品として高い人気があります。この作品は、中国が三国時代に突入するきっかけとなった黄巾の乱から蜀の滅亡までを描いた長編となっており、単行本全60巻で完結しました。

石ノ森章太郎

石ノ森萬画館があるJR石巻駅前には石ノ森章太郎が生み出したキャラクターの人形が設置されている
出典:Wikipedia
生年月日1938年1月25日
没日1998年1月28日
出身地宮城県登米郡石森町
代表作「サイボーグ009」
「仮面ライダー」
「人造人間キカイダー」など

石ノ森章太郎はSF漫画やギャグ漫画、学習漫画など幅広いジャンルの作品を生み出した漫画界の巨匠です。特に、彼が原作を描いた「仮面ライダー」シリーズは、特撮テレビドラマの放送が始まってから50年以上経った現代においても根強い人気を誇り、新作の制作が続いています。

また、2007年には500巻と770作品に及ぶ個人全集である「石ノ森章太郎萬画大全集」が、1人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネス世界記録に認定されました。このように、彼は長く多くの人々に愛される数々の名作を生み出し、「漫画の王様」「漫画の帝王」と評されています。

あだち充

あだち充は野球を題材とした青春ラブコメディを得意とする漫画家として知られる
生年月日1951年2月9日
出身地群馬県伊勢崎市
代表作「タッチ」
「H2」
「クロスゲーム」
「MIX」など

あだち充は、野球を題材とした青春ラブコメディ作品を得意とする漫画家です。彼はラブコメディジャンルを代表する作家として週刊少年サンデーなどで活躍し、人気漫画家としての地位を確立していきました。

彼の代表作である「タッチ」は1億部を超える売上を記録し、テレビアニメも歌手の岩崎良美が担当した主題歌と共に大ヒットとなりました。また、2012年より月刊雑誌「ゲッサン」で連載が始まった「MIX」は、「タッチ」の30年後の世界が舞台となっています。

あだち充のおすすめ漫画・作品10選【代表作品から青春野球もの、短編集まで】

高橋留美子

高橋留美子の代表作「犬夜叉」は世界的な人気がある
出典:Wikipedia
生年月日1957年10月10日
出身地新潟県新潟市
代表作「うる星やつら」
「めぞん一刻」
「らんま1/2」
「犬夜叉」
「境界のRINNE」など

高橋留美子は、あだち充と共に週刊少年サンデーを牽引した大人気漫画家です。驚くことに、彼女が手掛けたほとんどの定期連載漫画はテレビアニメ化しており、いずれも長期にわたって放送された人気作となりました。

彼女が生み出す独特な世界観は「るーみっくわーるど」と呼ばれています。また、彼女は少女時代からオタク気質であり、少女漫画よりも少年漫画を読んで育ったようです。その影響もあり、性別問わず多くのファンが彼女の作品を愛しているのです。

高橋留美子のおすすめ漫画・本6選を紹介【子供から大人向けまで】

ちばてつや

大泉アニメゲートに設置されているアニメ年表の1コマとなっているちばてつやの代表作「あしたのジョー」
出典:Wikipedia
生年月日1939年1月11日
出身地東京府東京市京橋区
代表作「あしたのジョー」
「のたり松太郎」
「あした天気になあれ」など

ちばてつやは、社会的影響力を持つほどの大ヒットを記録した人気作「あしたのジョー」の作画を担当したことで知られる人気漫画家です。彼は巧みな心理描写と生活感あふれる情景描写を用いた人間ドラマ的な物語を得意とする作家でした。

また、彼の代表作の1つである「あした天気になあれ」は、日本におけるゴルフの知名度の向上に大きく貢献した漫画とされています。作中に登場する「チャー・シュー・メン!」の掛け声は当時のゴルフ界で大流行した名セリフとなりました。

藤子・F・不二雄

藤子・F・不二雄の代表作「ドラえもん」のキャラクターたちの人形
出典:Wikipedia
生年月日1933年12月1日
没日1996年9月23日
出身地富山県高岡市
代表作「ドラえもん」
「パーマン」
「キテレツ大百科」
「オバケのQ太郎」
(藤子不二雄Aと共作)など

藤子・F・不二雄は、日本の国民的アニメとして知られる「ドラえもん」の原作者です。彼は子供向け漫画の第一人者として高い人気を誇り、没後においても全国の子供たちに愛され続けています。

少年時代、彼は手塚治虫が描いた「新寶島」の影響を受けて漫画家を志しました。そして、彼は手塚治虫へファンレターを送った際に、「しっかりしたタッチで将来がたのしみです。」と直筆で書かれた返事を本人から貰っており、生涯大切に保管していました。

1 2 3 4

コメントを残す