小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

世界や日本の有名作曲家30人一覧!クラシックから現代音楽まで紹介

歴史上において、数々の作曲家が名曲を生み出して音楽文化を形成してきました。この流れは現代にも続いており、今でも様々な形式の音楽が制作され続けています。そこで、今回は日本や世界で活躍する30人の有名な作曲家について紹介していきます。

  • 海外の有名作曲家23選
  • 日本の有名作曲家7選(2ページ目

の詳細をまとめました。彼らの人物像や作風、代表曲について解説していきますので。是非参考にしてください。

海外の有名作曲家23選

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

音楽の父と呼ばれるヨハン・セバスティアン・バッハ
出典:Wikipedia

ヨハン・セバスティアン・バッハは18世紀のドイツにおいて活躍した、バロック音楽界を代表する作曲家です。後世において、彼は西洋音楽の基礎を築いた巨匠として高い評価を受けており、日本では「音楽の父」と呼ばれています。

彼は幅広いジャンルの音楽を作曲しており、オペラ以外のあらゆる種類の楽曲を制作しました。

バッハとはどんな人?生涯・年表まとめ【作品や性格、代表曲も紹介】

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

古典派音楽を代表する作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
出典:Wikipedia

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは古典派音楽を代表する神聖ローマ帝国出身の作曲家です。彼は35歳の若さでこの世を去りましたが、その間に様々なジャンルの音楽を900曲以上も制作しました。

また、彼は秘密結社フリーメイソンの会員としても知られており、その影響は制作した楽曲にも表れています。

モーツァルトとはどんな人?生涯・年表まとめ【代表曲や死因も紹介】

フランツ・リスト

ハンガリーの作曲家であることにアイデンティティを抱いていたフランツ・リスト
出典:Wikipedia

フランツ・リストは19世紀のヨーロッパにおいて活躍したハンガリー出身の作曲家です。彼はドイツやオーストリアを中心に作曲活動をしていましたが、彼自身はハンガリー人としてのアイデンティティを強く抱いていました。

彼は主に作曲活動と演奏活動に力を入れていましたが、ピアニストとして教育活動にも貢献しており、多くの弟子を抱えていたようです。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

持病の難聴に苦しんだ天才作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
出典:Wikipedia

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンは、古典派音楽からロマン派音楽の時代にかけて活躍したドイツ出身の作曲家です。日本では「楽聖」と呼ばれており、代表曲である「交響曲第5番(運命)」は誰もが1度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

また、彼は若い頃より持病の難聴に苦しんでおり、40歳の頃には耳がほとんど聞こえなくなってしまっていたようです。しかし、彼はそのような体調であっても素晴らしい楽曲を生み出し続けました。

ベートーベンとはどんな人?生涯・年表まとめ【性格や功績、死因も簡単に紹介】

ピョートル・チャイコフスキー

リズムの天才と呼ばれたロシアの作曲家ピョートル・チャイコフスキー
出典:Wikipedia

ピョートル・チャイコフスキーは、メルヘンチックな曲想が特徴的で「リズムの天才」と呼ばれたロシアの作曲家です。彼は繊細で心優しく、虐げられている動植物や孤児、同性愛などの様々な社会的弱者に寄り添い、理解と共感をもって深い愛情を注いでいました。

チャイコフスキーが作曲した「白鳥の湖」は彼の没後に高い評価を受け、同じく彼の代表曲である「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」と共に3大バレエ音楽と呼ばれています。

ピョートル・チャイコフスキーはどんな人?生涯・年表まとめ【性格や死因、代表作品も紹介】

ヨハネス・ブラームス

ドイツを強く愛した作曲家ヨハネス・ブラームス
出典:Wikipedia

ヨハネス・ブラームスは、古典派音楽の形式を大事にしながらもロマン派に属する音楽を多数制作したドイツの作曲家です。彼はバッハベートーヴェンと並んでドイツ音楽における「3大B」と称されています。

また、彼は鉄血宰相ビスマルクを敬愛するドイツ愛国主義者であり、「ドイツ軍勝利の歌」などの楽曲も手がけました。

リヒャルト・ワーグナー

楽劇王と呼ばれたドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナー
出典:Wikipedia

リヒャルト・ワーグナーはロマン派歌劇の分野で活躍し、「楽劇王」と呼ばれたドイツの作曲家です。彼は思想家としても有名であり、19世紀後半のヨーロッパにおいて文化人として強い影響を残しました。

彼の代表作「ワルキューレの騎行」は、映画「地獄の黙示録」においてアメリカ軍がベトナムの村に奇襲攻撃を仕掛ける際のBGMとして使用されています。

リヒャルト・ワーグナーとはどんな人?生涯・年表まとめ【代表曲も紹介】

グスターヴ・ホルスト

管弦楽組曲「惑星」の作曲者として知られるグスターヴ・ホルスト
出典:Wikipedia

グスターヴ・ホルストは、管弦楽組曲やイングランドの民謡音楽などのジャンルを中心に活動していたイギリス出身の作曲家です。彼の代表曲「惑星」では、7つ存在する楽章のそれぞれに太陽系の惑星の名称がつけられています。

その中でも、特に「木星」は日本においても人気が高く、何人もの歌手によってオリジナルの歌詞付きでカバーされました。

ジャック・オッフェンバック

オペレッタの基礎を形成したドイツの作曲家ジャック・オッフェンバック
出典:Wikipedia

ジャック・オッフェンバックは、音楽と喜劇の融合を実現させ、オペレッタの基礎を形作ったドイツ生まれの作曲家です。彼はチェロを学ぶためにフランスへ行った後、生涯をフランスで過ごしました。

彼の代表的なオペレッタ「地獄のオルフェ」は日本では「天国と地獄」の名称で親しまれており、小学校の運動会などのBGMとして使用されています。

アントニオ・ヴィヴァルディ

「赤毛の司祭」と呼ばれたヴェネツィア出身の作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ
出典:Wikipedia

アントニオ・ヴィヴァルディは、バロック音楽後期の時代に活躍したヴェネツィア出身の作曲家です。ヴァイオリン協奏曲「四季」は3つの楽章から成り立つ楽曲であり、彼の代表曲として知られています。

また、彼はカトリック教会の司祭としても活動しており、その特徴的な髪の毛から「赤毛の司祭」と呼ばれていました。

アントニオ・ヴィヴァルディとはどんな人?生涯・年表まとめ【性格や代表曲、功績についても紹介】

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

ドイツ国歌の作曲をした音楽家フランツ・ヨーゼフ・ハイドン
出典:Wikipedia

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは、古典派音楽界を代表するオーストリア出身の作曲家です。彼は交響曲の父と呼ばれており、全106曲の交響曲を制作しました。他にも様々なジャンルの楽曲を制作しており、作品の総数は1000曲に及びます。

また、彼が制作した皇帝讃歌「神よ、皇帝フランツを守り給え」は現在のドイツ国歌に使用されています。

フランツ・シューベルト

オーストリア出身の作曲家フランツ・シューベルト
出典:Wikipedia

フランツ・シューベルトは、古典派音楽の時代を生きながらロマン派的な音楽を数多く制作したオーストリア出身の作曲家です。彼は未完や断片、消失した作品も含めて1000曲以上の楽曲を制作しました。

シューベルトの代表曲「魔王」は彼が18歳の時に作曲されたものであり、日本では学校音楽の教材としても使用されています。

ポール・マッカートニー

ビートルズでボーカルを務めたミュージシャンのポール・マッカートニー
出典:Wikipedia

ポール・マッカートニーは、ロックバンド「ビートルズ」のメンバーとして活躍したイギリス出身のミュージシャンです。「yesterday」「Hey Jude」「Let It Be」など、ビートルズの代表曲の多くは彼によって作曲されました。

また、彼は半世紀以上にわたって数々の名曲を作曲し続け、ギネス世界記録に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として名前が載っています。

ビートルズってどんなバンド?がわかるおすすめ本・書籍9選【入門から玄人向けまで】

ヨハン・シュトラウス1世

ワルツ王と呼ばれたヨハン・シュトラウス1世
出典:Wikipedia

ヨハン・シュトラウス1世は、ワルツ王と呼ばれたオーストリア出身の作曲家です。彼の代表曲「ラデツキー行進曲」はオーストリアのヨーゼフ・ラデツキー将軍を讃えて作曲された作品であり、現在も高い人気を誇っています。

また、息子のヨハン・シュトラウス2世も有名な作曲家であり、数々のワルツ、ポルカ音楽における名曲を世に出しました。

クインシー・ジョーンズ

ジャズミュージック界の巨匠クインシー・ジョーンズ
出典:Wikipedia

クインシー・ジョーンズは、20世紀後半のアメリカ音楽界において数々の名曲を生み出したジャズミュージシャンです。彼はマイケル・ジャクソンとタッグを組み、アルバムの売上において世界一の記録を達成しました。

大人気ミュージシャンである彼ですが、実は4度にわたって結婚と離婚を繰り返しており、7人も子供がいます。

フレデリック・ショパン

ピアノの詩人と呼ばれたポーランドの作曲家フレデリック・ショパン
出典:Wikipedia

フレデリック・ショパンは、ロマン派音楽界を代表するポーランド出身の作曲家です。ピアノの詩人と称される彼は、ピアノの表現形式において革新的な技術を数多く実践し、ピアノ音楽界に新しい風を巻き起こしました。

特に、彼の代表曲「夜想曲」は幻想的なピアノ曲として人気が高く、ショパンが持つ独自性が存分に発揮されています。

ショパンとはどんな人?生涯・年表まとめ【性格や死因、名曲作品も紹介】

アントニン・ドヴォルザーク

チェコ国民楽派を代表する作曲家アントニン・ドヴォルザーク
出典:Wikipedia

アントニン・ドヴォルザークは、チェコ国民楽派を代表するロマン派の作曲家です。彼の代表曲「交響曲第9番」は「新世界より」の名で知られており、日本ではベートーヴェンの「運命」と並ぶ人気曲の1つとなっています。

また、彼は50歳の頃にアメリカに渡り、ナショナル音楽院で音楽教育に貢献しました。そのような形で、彼の音楽はアメリカ音楽史にも大きな影響を与えています。

ジョルジュ・ビゼー

オペラやオペレッタの音楽を多数作曲した音楽家ジョルジュ・ビゼー
出典:Wikipedia

ジョルジュ・ビゼーは、オペラやオペレッタを中心にピアノ曲や合唱曲など様々な分野の楽曲を制作した19世紀フランスの作曲家です。日本でも有名な彼の代表曲「カルメン」は、元々は作家のプロスペル・メリメが書いた小説を原作としたオペラでした。

彼は声楽教師の父とピアニストの母を持つ音楽家庭で育ち、幼い頃から音楽的な才能を強く発揮していたようです。

クロード・ドビュッシー

従来の規則にとらわれない音楽観を持っていた作曲家クロード・ドビュッシー
出典:Wikipedia

クロード・ドビュッシーは、幻想的な楽曲を多く制作し、印象主義音楽と周囲から称されたフランス出身の作曲家です。彼は伝統にとらわれない独自の音楽技法を築き上げ、19世紀後半から20世紀後半の西洋音楽界に大きな影響を与えました。

彼の代表曲「月の光」は優しくて切なくなる美しいメロディーが特徴的であり、ドビュッシーの楽曲の中では最も有名な作品です。

クロード・ドビュッシーとはどんな人?生涯・年表まとめ【代表曲や功績、性格なども紹介】

エドワード・エルガー

「威風堂々」の作曲者として知られる音楽家エドワード・エルガー
出典:Wikipedia

エドワード・エルガーは、イギリス王室よりナイト、準男爵の称号を授かったイングランド出身の作曲家です。彼は音楽教師としての経験もあり、晩年にはイギリス国王の音楽師範も務めました。

彼の代表曲「威風堂々」は日本の学校でも音楽教材としてよく使用されており、鑑賞だけでなく実技の器楽合奏曲としても扱われています。

ジョン・ウィリアムズ

多くの有名な映画音楽を生み出した作曲家ジョン・ウィリアムズ
出典:Wikipedia

ジョン・ウィリアムズは、映画音楽の第一人者として世界的に有名なアメリカの作曲家です。彼が音楽を担当した映画はいずれも世界的な大ヒット作となっており、アメリカの映画史を語る上でも欠かせない人物と言えるでしょう。

「スター・ウォーズ」「ハリー・ポッター」「E.T.」「ジョーズ」など、誰もが知る大人気映画で使用されている有名な楽曲は彼が制作しています。

イーゴリ・ストラヴィンスキー

バレエ音楽の作曲家として活躍したロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴェンスキー(右)
出典:Wikipedia

イーゴリ・ストラヴィンスキーは、原始主義や新古典主義、セリー主義と作風を変えながら多くの音楽を生み出した、20世紀を代表するロシアの作曲家です。彼はバレエ音楽や交響曲、協奏曲、ピアノ曲など様々な形式の楽曲を制作しました。

その中でも、特に代表的なジャンルはバレエ音楽であり、「火の鳥」や「春の祭典」は高い人気を誇ります。

アラン・メンケン

ディズニー音楽の作曲者として知られるアラン・メンケン
出典:Wikipedia

アラン・メンケンは、ミュージカルや映画音楽のジャンルを中心に活躍するアメリカの作曲家です。彼はニューヨークのブロードウェイで上演された様々なミュージカルの楽曲の制作をしています。

また、ディズニー映画の音楽を手掛けたことでもよく知られており、「リトルマーメイド」「アラジン」「美女と野獣」などの人気アニメ映画の楽曲を制作したことでアカデミー賞を何度も受賞しました。

1 2

コメントを残す