小説ヲタクがおすすめするオールタイムベスト83冊

世界&日本で起きた無差別・大量殺人事件一覧まとめ【事件の詳細も解説】

「大量殺人事件や無差別事件って、どんなものがあるの?」
「外国だけでなく、日本でも起きていたのかな?」

無差別・大量殺人事件という言葉には、めったに起こらない特殊なイメージがありますが、実はかなり昔から現代にかけて多くの事件が起こっています。

日本だけでなく、世界の国々でも無差別・大量殺人事件は起こっています。恐ろしい事件から人間の本性を知ることができるはずです。

今回は日本と世界の国々で起きた無差別・大量殺人事件について解説します。

日本で起きた無差別・大量殺人事件一覧

世間を震撼させた事件の中には、まだ記憶に新しいものもある
事件名被害者数
1938年:津山事件

死者30人・負傷者3人
1948年:帝銀事件

死者12人
1980年:新宿西口バス放火事件

死者6人・負傷者14人
1995年:地下鉄サリン事件死者14人・負傷者約6300人
2001年:附属池田小事件死者8人・負傷者15人
2008年:秋葉原通り魔事件死者7人・負傷者10人
2016年:相模原障害者施設殺傷事件死者19人・負傷者26人
2016年:大口病院連続点中毒死事件死者不明
2017年:座間9人殺害事件死者9人
2019年:京都アニメーション放火殺人事件

死者36人・負傷者35人

津山事件

犯人の都井睦雄
出典:Wikipedia

1938年5月21日に岡山県の西加茂村で起こった事件です。改造した猟銃と日本刀により、わずか2時間足らずの間に村の住民30人の命が奪われ、犯人は自殺しました。

犯人の都井睦雄はもともと成績優秀で人柄も良かったと言いますが、病のために引きこもりがちな生活を送るようになり、徴兵検査も実質不合格となりました。このため周りからいわれのない差別を受けたと感じるようになったことが、大きく事件に関係したと言われています。

帝銀事件

平沢貞通は北海道出身の画家だった
出典:Wikipedia

1948年1月26日、東京都豊島区の帝国銀行椎名町支店で発生した銀行強盗事件です。現金と小切手合わせて18万円余が盗まれ、行員ら12人が毒殺されました。

行員たちは近隣に集団赤痢が発生したと言われ、予防薬と称した青酸化合物で毒殺されました。

犯人として逮捕された画家の平沢貞通は無実を主張しましたが、認められないまま、獄中で亡くなりました。感染症を恐れる気持ちを利用したこの事件は、今見直されるべきでしょう。

新宿西口バス放火事件

事件の舞台となった新宿駅西口バスターミナルの様子(2018年頃撮影)
出典:Wikipedia

1980年8月19日の夜、新宿西口バスターミナルに停車中だった路線バスが放火により炎上、乗客6人が死亡、14人が負傷しました。

犯人として逮捕された男は建設作業員として働きながら、子どもへの仕送りを欠かしませんでした。当日は路上で酒を飲んでおり、それを咎められてカッとなったことが、犯行につながった可能性があります。

男は心神耗弱が認められ、無期懲役が確定しましたが、1997年に刑務所内で自殺しています。

地下鉄サリン事件

霞ヶ関駅も現場の1つとなった
出典:Wikipedia

この事件は1995年3月20日に東京都内で同時多発的に発生しました。東京都内を走行中の地下鉄車両内に神経ガスのサリンが撒かれ、乗客・乗務員だけでなく救助にあたった人までが犠牲になりました。

平時の大都市で無差別に化学兵器が使用されたため、地下鉄サリン事件は類のないテロリズムとして、世界中を震撼させました。

事件を目撃した人の中には現在も後遺症に苦しんでいる人が少なくありません。

附属池田小事件

事件以降、池田小学校は安全モデル校となり様々な取り組みを進めている
出典:Wikipedia

2001年6月8日に、大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で発生した無差別殺傷事件です。児童8人が死亡、教職員2人を含む15人が負傷しました。

犯人として逮捕された宅間守は自分の生活がうまく行かない腹いせに、自分がエリート校だと感じていた池田小の襲撃を決意しました。包丁を購入して、池田小に侵入、犯行に及んだのです。

この事件をきっかけに学校の危機管理が注目されるようになりました。地域に開かれた施設であった学校の存在が根本から変わってしまったのです。

秋葉原通り魔事件

加藤智大が犯行に使用したトラック
出典:Wikipedia

2008年6月8日の昼頃に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件です。この事件で7人が死亡、10人が負傷しました。

犯人は赤信号を無視してトラックで交差点に侵入、通行人5人をはねました。その後、トラックを降りた犯人は、救護のために集まってきた人々17人を次々にナイフで殺傷していったのです。

犯人として逮捕された加藤智大は当時25歳。ネットの掲示板荒らしへの抗議のために、事件を起こしたそうです。

相模原障害者施設殺傷事件

現在の津久井やまゆり園の様子
出典:津久井やまゆり園公式サイト

2016年7月26日未明に、神奈川県の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で発生した大量殺人事件です。当時、戦後に起きた事件では最も被害者数が多く、戦後最悪の事件と言われました。

犯人として逮捕されたのは津久井やまゆり園の元職員・植松聖、当時26歳でした。彼が施設内に侵入、持っていた刃物で次々と入所者19人を殺害し、職員を含む26人に重軽傷を負わせました。

彼には障害者への根強い偏見があった上、精神に問題がありました。事件後、障害者福祉施設の安全管理が議論されることになりました。

大口病院連続点滴中毒死事件

事件が発覚した大口病院
出典:東京新聞

この事件は神奈川県横浜市の大口病院(現在は、横浜はじめ病院)で2016年9月に発覚しました。同病院では、事件発覚前の7月から9月の82日間で48人の患者が死亡しています。

逮捕されたのは同病院に勤めていた看護師で、20人ほどの患者の点滴に消毒液であるヂアミトールを混入したと話しています。

彼女は自分の勤務時間内に患者が死亡すると、家族に説明するのが面倒だったと供述していますが、その裏には病院内での人間関係のトラブルやいじめの存在があったようです。

座間9人殺害事件

2017年8月から10月末にかけて、このアパートで犯行が行われた
出典:Wikipedia

2017年10月30日に発覚した事件です。翌31日までに9人の遺体が見つかった死体遺棄事件であり、犯人が1人で行った連続殺人事件でもあります。

犯人として逮捕された男は、SNSを通じて知り合った自殺願望のある女性たちを自宅で殺害、その後遺体を解体して自宅に保管していました。

この事件をきっかけに、Twitterでは利用規約が変更され、政府も自殺願望を抱える若者への対策を強化しました。

京都アニメーション放火殺人事件

犯人が侵入した第1スタジオは全焼してしまった
出典:Wikipedia

2019年7月18日に京都市内で発生した放火殺人事件です。アニメ制作会社「京都アニメーション」に犯人が侵入、ガソリンを撒き、火をつけたことで、社員36人が死亡、本人を含む35人が負傷しました。

犯人は精神疾患を抱えて生活、近隣の住民とも度々トラブルを起こしており、京都アニメーションに自分の作品を無断使用されたとも言っていました。犯人自身も命の危機に陥ったため、逮捕されたのは2020年です。

この事件では、精神疾患を抱える人への偏見を心配する声が上がりました。

1 2 3

コメントを残す