【24年1月最新】日本国内の凶悪事件・怖い事件ランキングTOP50

5位:京都アニメーション放火殺人事件 – 2019年

犯人の青葉真司
出典:なにちゃん通信

京都アニメーション放火殺人事件は、2019年7月18日に京都市伏見区で発生した放火殺人事件です。アニメ制作会社・京都アニメーションに男が侵入し、ガソリンを撒いて放火。スタジオは全焼し、36人が死亡。33人が重軽傷を負いました。

犯人の青葉真司は過去に強盗事件を起こしていた他、騒音等で地域住民と度々トラブルになっていました。放火をしたのも「(京アニに投稿した)小説をパクられた」という身勝手なもの。彼もまた重度の火傷を負い、一時は命も危険もあったのです。

全焼した京都アニメーション
出典:Wikipedia

結果的に青葉は一命を取り留めたものの、裁判を受けられる状態ではありません。2023年1月時点で公判前整理手続の段階に入ってはいませんが、9月頃を目処に裁判員裁判の日程の審理が行われる予定です。

4位:津山三十人殺し – 1938年

津山三十人殺しの犯人、都井睦雄

津山三十人殺しは、1938年5月21日に岡山県貝尾・坂元集落(現・津山市)で発生した連続殺人です。犯人の都井睦雄はわずか2時間のあいだに、村人30人を改造猟銃と日本刀で殺害。都井自身も全ての犯行を終えた後で遺書を書いて自殺しています。

当時、不治の病といわれた結核に感染し、それまで関係をもっていた女性たちに拒絶された都井睦雄は、自分を差別する人間を殺害することを決意。猟銃や鉈を準備し、計画的にこの事件を起こしました。

事件現場の貝尾集落
出典:こじつけ君がゆく

都井が犯行におよんだ決め手となった理由は、被疑者死亡のため現在もわかっていません。また、都井が自殺してしまったため、この事件は不起訴で捜査が終了しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

1,746 COMMENTS

コメントを残す